ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.I.C.と極魂 の記事一覧

S.I.C.極魂 仮面ライダーブレイド・ジャックフォーム

2012.06.21 (Thu)
20120621100811335.jpg
みなさんこんばんわ。

本日はS.I.C.極魂 仮面ライダーブレイド・ジャックフォームです。
ブレイドの極魂では一番最後にリリースされた中間フォームですが、ブレイドと比べるとキングフォームに並んでカッコいい出来をしています。極魂で主人公のフォームが勢揃いしたのは555とブレイドくらいでしょうか。

ウイングの可動再現、強化ブレイラウザーの再現と、どれも抜かり無く施されています。

ではいきますか。

続きを読む »

S.I.C.極魂 仮面ライダーギャレン

2012.05.08 (Tue)
20120508123811640.jpg
みなさんこんばんわw本日は極魂より、仮面ライダーギャレンですw

今週のフォーゼ見てたらそういえばやってなかったなと思った次第です。

フィギュアの出来ですが、ブレイドシリーズでも安定した出来をしています。まぁ、キングフォームとかワイルドカリスとかの後に発売されましたしね。

では今回も画像少なめですがいってみましょうw

20120508123810821.jpg
正面。ブレイドの時もそうでしたが、ダイヤのマークがしっかり表現されていますね。
顔のアレンジは好みが別れそうですが、クリアパーツがうまく使われています。


20120508123809803.jpg
後ろ。

20120508123808950.jpg

肩アーマーもクリアパーツが使われていて、画像では見えにくいですが中身のディテールもきっちり再現されています。

20120508122614644.jpg
専用武器のギャレンラウザー。トレイ展開は差し替えで再現。
オプションハンドは持ち手とトレイ展開用の右手のみ。ブレイドみたいに平手とか欲しかったなぁ・・・。

可動範囲はブレイドと同じくらい。

ではちょっとアクション。

20120508122613556.jpg

FIRE

DROP

GEMMINE



20120508122612459.jpg

バーニングディバイド


ザヨコオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオオ!

20120508122212425.jpg

20120508122211232.jpg

20120508122210263.jpg

20120508122209423.jpg
不安っ!

20120508122207938.jpg
すたっ

20120508121609337.jpg
どか~ん

20120508121608457.jpg
必殺技のアクションもできちゃいます。ピーコックアンデット戦やギラファアンデット戦のダディはかっこ良かったなぁ・・・。

20120508121607724.jpg
壁|M0)ジー・・・・

もちろんギャレンなのであの迷シーンの再現もできますよwちょうどいい物の影に置くだけでもう効果ありですねw

まさかあれが伝説の始まりになるとは・・・w

以上、極魂ギャレンでした。

可動範囲はブレイドと同様によく動きます。銃の両手持ちはできませんが、劇中では思いっきり殴りにいってたりしてたこともあり、アクションポーズも困りません。
むしろこのサイズで劇中アクションを再現できるのは極魂シリーズのすごいところですね。

欠点というのもあれなのですが、やはり平手くらいは欲しかったかな。オプションハンドが3つしかないのがね・・。ブレイドの時はあったのに。

ですが現時点ではギャレンのアクションフィギュアとして一番買いやすいかと思います。フィギュアーツ化もまだですし、大きい方のSICはほとんど見かけませんしね。

ギャレンのアクションフィギュアが欲しいという人におすすめ出来る品でした。

レンゲル早く発売されないかな~。

ではまた~。

コメント返信
<ハルさん
別れた妻は付属して欲しかったですが、サイズ上しかたありませんよね・・・orz
手持ちのミサイルで代用していますw
銃撃エフェクトは嬉しいですなwアクションが映えますし。
HOTはとんでもない値段してますからね。特リボは良くやってくれました・・・。
マーク2にローズの頭が付かないのも残念ですが、その辺は次の機会に期待ですね。



























おまけ
ちょっとギャレンであそんでみた
20120508121606923.jpg

壁|M0)ジー・・・・
2012050812160649.jpg

(;0M0)<ダークネビュラ行きだけは・・・ゴカンベンヲォォォォォ!

今週のフォーゼを見て思いついた。だが私は謝らない。

S.I.C.極魂 仮面ライダーブレイド

2012.04.26 (Thu)
20120426103210273.jpg
本日はS.I.C.極魂 より、仮面ライダーブレイドです。
今までレビューしなかったのは、武器の刀身が購入当初から曲がってしまっていて、どうしようか迷ってたからです。

オンドゥル語の元ネタとして有名なライダーですが、話を見てみるとけっこう深い物語です。

さてこれは極魂初期のシリーズですが、良好なプロポーションを備えております。本家S.I.C.のブレイドは持ってませんが、極魂はよりアレンジが効いてます。

20120426104215591.jpg
正面。頭部にはクリアパーツ使用。胸のスペードのマークがかっこいいですね。
20120426104214346.jpg
後ろ。
20120426103209468.jpg
20120426103208652.jpg
醒剣ブレイラウザー。両面ともに塗装が施されています。通常形態のブレイドのは塗装されてたのに、キングフォームのブレイラウザーは片面だけしか塗装されてなかったという・・・。

20120426100624326.jpg
専用持ち手は右手のみ。平手は両方付属し、劇中のような構えもできます。かろうじて左手の平手でも持てなくはありませんが、左の持ち手も欲しかったところ。

20120426103207262.jpg
オープントレイ展開ギミックは差し替えで再現。
20120426100623611.jpg
胴体はかなり動きます。接地性も安定した出来です。しかし肩アーマーが外れやすいです。
ではちょっとアクション

20120426100622850.jpg
ガチャ

KICK

THUNDER

MACH

20120426100621442.jpg

20120426100620482.jpg

ライトニングブラスト


20120426094815504.jpg
ウェイ!


20120426094814623.jpg

だだだ~

20120426094813696.jpg
ハァッ!

20120426094812685.jpg
ウェェェェーイ!!!!( 0w0#)


20120426094811288.jpg
以上、極魂ブレイドでした。全体的にプロポーションは良いのですが、首の可動が上に向きにくかったり下に向きにくかったりと、上下に狭かった気がします。

ですが可動範囲は十分広く、劇中のポーズもとれるし、なによりアレンジのおかげで格好良さ抜群です。

個人的には武器が購入時に曲がってなければ満足できたのですが、その辺りはキングフォームやジャックフォームで改善されているのでいいか。

極魂のブレイドシリーズも充実しているので、これから極魂を集めてみたい人にもおすすめの品です。
普通に残ってるお店も多いので興味のある方はどうぞ手に取ってみてください。

そしてレンゲルや通常時カリスが極魂で出るのはいつになることやら・・・・。ギャレンやワイルドカリスまで出しておきながらこのまま放置ってことがありませんように・・・・!

ではまた~。
























20120426104217522.jpg
おっとそうだった。昨日検索キーワードをアクセス解析で見ていたら、フィギュアーツ 龍騎 ライドシューターという検索キーワードが目立ちました。

多分フィギュアーツが乗せられるか確認したいんだろうなと思ったので、SHFナイトを乗っけてみました。

一応問題なく乗れてると思いますが、脚が若干狭いかなと。

20120426104216627.jpg
というのも関節の構造上、少し浮いてしまうんですよねこれが。

20120426104218357.jpg

キャノピーはご覧のとおり閉じても平気ですが、ナイトの場合ちゃんと座らせないと頭の尖った部分が少し当たってしまいます。ゾルダの触覚でも同じ事象が確認できました。

なので注意しないと閉じた時にボキってこともあり得るので乗せる際にはその辺に注意してください。

SHF龍騎や王蛇の場合その心配はいりませんが。ではまた~


S.I.C.極魂 ホースオルフェノク

2012.04.16 (Mon)
20120416133214849.jpg
本日は極魂から、ホースオルフェノクです!

ホースオルフェノクがアクションフィギュア化されたのはSIC極魂で初ですね。オルフェノクは基本的にソフビで何体か出されてましたが(SICのウルフは555の換装でしたし)。

フィギュアの出来はもう素晴らしいです。待った甲斐がありましたw

ではいきますか

20120416133213839.jpg
正面。SICのアレンジと相性が良く、男前です。頭や肩の角は硬質なので破損注意。

20120416133211930.jpg
横。

20120416133210378.jpg
後ろ。

20120416132811161.jpg
持ち手は平手、剣用持ち手が付属。
肘の可動も優秀。

20120416132810302.jpg
可動範囲は極魂なのでかなり広く出来ております。

なので劇中終盤で見せたパトカーを殴るポーズなども出来ました。

2012041613280921.jpg
では武器の紹介。
まずシールド。手首と一体成形なので、ポロ落ちの心配がありません。

20120416132807805.jpg
盾のデザインもばっちり。模様まで再現されています。

20120416132806541.jpg

そして手から出現してのカウンターに定評のあった剣。盾同様忠実に再現されており、こちらは刃が銀で塗装されております。

20120416131420548.jpg
フル装備。
盾はよく疾走態で使ってた気がしますが・・・通常形態で使ってた時ありましたっけ・・・?

ではちょっとアクション
20120416131419640.jpg
8話の夢の話でオルフェノク同士の戦闘がかっこよかったなぁ・・・。
あの話見てから555にハマしましたし。(ついでにバジンがドジッ子を披露したっくんに怒られた回でもあるw)
20120416131418508.jpg

20120416131417558.jpg
劇中では相手を掴み上げて心臓を剣で刺すのが印象的でした。
元恋人を葬ったり、NTRした男を葬ったりと。

20120416131416264.jpg
以上、ホースオルフェノクでした。

ざっと紹介しましたが、全体的にSICのアレンジが良く効いており、可動範囲も優秀と文句無しの出来です。
そして接地性も抜群ですよ。
疾走態や激情態にも期待できそうですね。
555の極魂は他のライダーよりも充実しているので、これはぜひおすすめしたい一品です。

画像にはありませんが、カイザと並べるも良し、ファイズと並べるも良し、ウルフと並べるも良しの良作でした。

ホースのSHF化もして欲しいけど他のオルフェノクも極魂化されないかな・・・。

ではまた~。

コメント返信
>ゆきかぜさん
figmaで足りなかった分を再現してくれて嬉しい限りですよね。
マグナギガの値段が恐ろしいことになってましたね・・・。
ジェノサイダーもあれくらいの値段になるのだとしたら恐怖です。

>ハルさん
ありがとうございます。今後は既卒として頑張っていくことにします・・・。
今回のゾルダはさすがSHFなだけあって、見事なガッチリ感でした。
figmaはスマートな感じがあって悪くないんですけどね。
ギガランチャーの持ちやすさや構えやすさはフィギュアーツのが高いですよねw

>涼村さん
フィギュアーツでやって見たかったことが出来るようになったのでついやってしまいましたw
ゾルダは装着からの進化、figma以上のギミックがあるので、財団Bの本気が感じられましたね。
原作だとエンドオブワールドは直接的な死因にはなりませんでしたが、ガイが死ぬきっかけを作った技でもありますよね。直撃で倒してるのはモンスターくらいでしたし。考えてみたらライダーは一人も倒せてないですねw
実はドラゴンナイトだと、キャモ(ベルデ)を倒してたりしますw

>アシャーさん
龍騎シリーズは手首が豊富なのでアクションさせやすいですよね。
SHFアギトやザビーとかエターナルとか肝心な手が抜けてましたし・・・・。
シュートベントの出来もあるので単体でのボリュームは相当ありますね。
マグナギガがあの値段なのはちょっと恐怖です・・・・。

S.I.C. 極魂 サイドバッシャー

2012.02.11 (Sat)
20120211034009.jpg
今日は予告通り極魂サイドバッシャーです。

かなりメカ度が上がっています。極魂ですが待望のSIC化で期待通りの出来です。

20120211034008.jpg
グリップも可動するので乗せやすい。
20120211052607.jpg
後ろ。
20120211034006.jpg

カイザを乗せてみるとこんな感じです。
20120211033609.jpg
バトルモード。極魂では超巨大サイズです
20120211033608.jpg
トンデモミサイルが出てくる左腕。
20120211033607.jpg
右腕。よりクローっぽくなってます。
20120211033606.jpg
脚部。変形するとメカ部分が更に現れるのでデティールを楽しめますね。
20120211031209.jpg
555との比較。デカイです。
20120211031208.jpg
20120211031207.jpg
ちょっと劇中再現。
20120211031206.jpg
以上、極魂サイドバッシャーでした。
期待していただけに、今回の発売はうれしいですね。
腰が回らないのはしかたありませんが、このサイズでここまで出来るのは頑張ったと思います。
ハンドルが動くので乗せやすいですし。
ちゃんと変形後の接地性も考えられているところも○。
さすがに極魂ジェットスライガーは無理でしょうが、4月にホースオルフェノクが控えているので極魂555シリーズはまだ展開が続くのでしょう。
早く極魂とSHFでデルタとかこないかなぁ・・・。
ではまた次回。
 | HOME |  Next »