FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGBD:R ユーラヴェンガンダム

2020.05.20 (Wed)


みなさんこんばんわ。

本日はHGBD:R ユーラヴェンガンダムです。

「ガンダムビルドダイバーズRe:RISE」のシーズン2に登場するコアガンダムⅡとウラヌスアーマーが合体した姿がHGになりました。

いつものプラネッツシステムによる合体ギミックだけでなく、コアガンダム本体もギミックが追加されました。

今回はほぼ素組みですが、カメラアイのシール貼りに失敗したのでカメラアイ部分のみ部分塗装しております。


では、レビューは続きからをクリックでどうぞ〜。
IMG_7962.jpg
IMG_7963.jpg
IMG_7964.jpg
コアガンダムⅡ。

全体的に大きく変わっておりますね。

コアライフルは同じですが、大型シールドのコアディフェンサーが追加されました。

IMG_7965.jpg
クリアパーツも以前のコアガンダムに比べ追加されています。

グリーンの発色がいいですね。

IMG_7967.jpg
IMG_7968.jpg
ビームサーベルはコアサーベルとビームサーベルのエフェクトがアースリィガンダムと同じ物が付属。

腕と足が新規パーツで拡張されたので可動範囲も拡大され、背中のサーベルラックにより自然に手が届くようになりました。

IMG_7966.jpg
また、オプションハンドが追加され、分解が必要ない一体成型の持ち手と、左手のみの平手が追加。

コアガンダムの手はやけにばらけやすかったのでこれは嬉しい追加です。

平手も追加されたことでよりポーズもつけやすくなりました。

IMG_7972.jpg
コアフライヤー形態。

IMG_7969.jpg
IMG_7970.jpg
IMG_7971.jpg
コアガンダムⅡに追加された簡易変形モード。

コアディフェンサーが機首とウイングになるだけでも戦闘機らしい見た目になりますね。

付属のスタンドでディスプレイも楽。


IMG_7973.jpg
ウラヌスアーマー。

IMG_7974.jpg
IMG_7975.jpg
IMG_7976.jpg
狙撃仕様のアーマーなのでセンサーユニットパーツとライフルのパーツも大きく、これまでのアーマーより大きめになってますね。

サポートメカパーツまで一新されておりました。

IMG_7982.jpg

サポートメカのベースの裏にはオプションハンドを収納可能。

ベースの裏にオプションハンドなどを収納するギミックはHGUCガブスレイやHGガンダムAGE-2などでも見られましたが、このギミックが現行のシリーズに追加されたのは久しいですね。
IMG_7977.jpg

では、コアガンダムⅡとドッキングしてみましょう。

IMG_8022.jpg
IMG_7984.jpg

ユーラヴェンガンダム。

コアガンダムがウラヌスアーマーと合体した狙撃特化の形態。

IMG_8023.jpg
紫のアーマーがなかなかカッコいいですね。

IMG_8024.jpg
IMG_8025.jpg
ビームシュートライフルU7はグリップを展開したりシールドを腕に接続して安定して持たせる事が可能。
IMG_8028.jpg

銃身も伸縮してライフルモードからスナイパーライフルモードになります。


IMG_8026.jpg
背中と肩のセンサービットは着脱可能でライフルに装着する事も可能です。

オプション、ギミックは以上。

以下ブンドド。

IMG_7979.jpg
IMG_7978.jpg
IMG_7980.jpg
IMG_7981.jpg
コアガンダムの可動範囲が広がったことに加え、平手が追加されたおかげでポージングのバリエーションがより増えて楽しいです。

IMG_7990.jpg
IMG_7991.jpg
ユーラヴェンガンダム形態でもアクション性は広いまま。

IMG_7992.jpg
IMG_7993.jpg

ビームシュートライフルはライフル後部のパーツ外したほうが構えやすいかも・・・
IMG_8029.jpg
コアガンダムⅡにはHGアースリィガンダムのアースアーマーも装備可能。

つまりこれまでのアーマーも装備できるので今までシリーズを集めていればより換装遊びが楽しめます。
IMG_7994.jpg

以上、HGBD:R ユーラヴェンガンダムでした。

ビームシュートライフルがちょっと構えづらいかなと思いましたが、コアガンダムⅡの仕様がこれまでのコアガンダムから一気にアップデートされていて、手足も延長されているので可動範囲も広くなって非常に遊びやすくなっておりました。

アーマーのデザインもかっこいいですが、オプションハンドの追加と収納ギミック、そして簡易ベースの付属によって、より初心者向けのガンプラとなっており非常にオススメできるガンプラとなっております。

次のアーマーのサタニクスユニットはメルクワンユニットのように単品販売だそうなので早めにユーラヴェンガンダムを買った方が吉ですね。


それではまた〜。








関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック