FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGAC ガンダムジェミナス01

2020.05.31 (Sun)


みなさんこんばんわ。
本日はプレミアムバンダイ限定のガンプラ、HGAC ガンダムジェミナス01です。

ガンダムWの外伝である「新機動戦記ガンダムW デュアルストーリー G-UNIT」に登場するガンダムがHGACになりました。

このガンダムジェミナスは昔HGシリーズで展開されましたが、そのリメイクがプレミアムバンダイ限定で再び最新技術でキット化されたんですね。

今回は素組み+シール、カメラアイのみ部分塗装しております。

では、レビューは続きからをクリックでどうぞ〜。

IMG_8059.jpg
IMG_8060.jpg
全体。

旧キットのプラモよりもスマートになってます。

IMG_8062.jpg
IMG_8058.jpg

可動範囲も一新されており、肘の二重関節や股関節のスイング拡大など、最近のプラモに導入されているギミックがありました。


IMG_8066.jpg
別売りのアクションベース用のジョイントも付属します。

IMG_8063.jpg
オプションハンドは通常の持ち手の他、左平手とライフル用持ち手が付属。

どちらも片方ずつしかないです。

IMG_8064.jpg
アクセラレートライフル。
ジェミナスのビームライフルですね。

昔と違い素組みでもここまで色分けされました。


IMG_8065.jpg

Gユニットシールド。

こちらも成型色のみの塗装無しで色分けされております。

シールドには付属のマーキングシールの「01」もあるので、劇中の型式番号を付けたシールドも再現可能です。

IMG_8032.jpg

シールドは取り付け位置を変更できるので、装備したままでもポージングもしやすいです。


IMG_8033.jpg
ビームソード。

バックパックに2つ装備されており、ビームエフェクトもちゃんと二つ付属します。

IMG_8034.jpg
持ち手の保持力もあり、ソードアクションも十分可能。

IMG_8061.jpg
以上、HGAC ガンダムジェミナス01でした。

今となってはかなり古いHGキットが最新技術で再びリメイク。その進化には驚くばかりです。

本キットも部分塗装が必要な箇所はあるものの、そのまま組み立てるだけで非常に満足感の得られる仕上がりになるので
実に良いキットだと思います。

G-UNITシリーズの特徴でもある換装ギミックが見られる部分も多く、現在プレミアムバンダイで受注している高機動ユニットなどに連動しているので、どんな展開がされるか楽しみですね。

個人的にはG-UNITに登場したガンダム全員のリメイクも期待したいです。

それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック