ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.フィギュアーツ 仮面ライダーゾルダ

2012.04.14 (Sat)
20120414062809135.jpg
更新遅れて申し訳ないです。実は面接の持ち駒が12日で全滅してしまい、「これからどうしよう・・・」みたいな感じで凹んでました。

悔やんでてもしょうがないですけどね。決まるまでやるしかないんですし。

というわけで本日は今朝買ったSHF仮面ライダーゾルダです。
待ちにまったゾルダのフィギュアーツですね。

ではいきますか。今日は照明の調子が悪く見づらくなってしまい申し訳ありません。

20120414062808361.jpg
正面。肩にはクリアパーツが使われています。頭部アンテナは硬質プラスチックなので破損注意。

20120414062807573.jpg
後ろ。

20120414062806370.jpg
デッキの再現度も高く、差し替えでマグナバイザーを腰に装着できますよ。

20120414061821263.jpg

20120414061820438.jpg
figmaとの比較。頭身に差はありませんが、SHFは胴体を中心に大型化されているのでfigmaより大きく感じます。

20120414061819581.jpg

マグナバイザーはしっかり装填ギミックが再現されています。カードは4枚。ガードベントとストライクベントが無かったのが残念。マグナギガに付くのかな?

20120414061818754.jpg
うちのゾルダは右腕の関節が緩めでカードが落ちるので龍騎にアドベントしてもらいましょうかw

20120414061817410.jpg
シュートベント

20120414060210826.jpg
龍騎「よっしゃこーい!」

シャキーン

2012041406020908.jpg
龍騎「・・・・・・」
オプション装備1個目。
「ギがキャノン」
劇中での使用率も高めでした。figmaでは付いてなかったのでこれは嬉しい。
ただ重さで自立が難しいためか魂ステージ用のアタッチメントが付属しています。

20120414060209133.jpg
もちろん背中のジペッドを外して装備するのでポロ落ちの心配はありません。

次はこれ

20120414060208163.jpg
シュートベント

20120414060207261.jpg
龍騎「よーし今度こs」

シャキーン

20120414055610666.jpg
龍騎「なんでだよ!?何で俺のとこにこないんだよ!?」

ゾルダ「俺のカードなんだから当然でしょ?」

20120414055609836.jpg
というわけでもう一つのシュートベント、「ギガランチャー」。

こっちの方が撃破率高かったですね。ゾルダと言えばコレを思い浮かべる人も多いのでは?

20120414055609114.jpg

20120414055608172.jpg
細部も細かく塗装されており、figmaより若干長いですね。

保持力は安定しています。

20120414055607249.jpg

20120414050614843.jpg
figmaとの比較。
どちらも長いので遠目からの撮影ですが、どちらも高い再現度を誇っています。

持ち上げて構えるポーズはフィギュアーツの方が撮りやすいですね。figmaは手首の保持力が弱かったので。

2012041405061429.jpg
そしてゾルダといえば・・・

20120414050613234.jpg
アドベント

20120414050612483.jpg
マグナギガですね。

ファイナルベントはこいつ無しに語れないですw

フィギュアーツも大型化されてますが、ならべても違和感はそれほど感じなかったですわ。

20120414050611346.jpg
ガチャ

20120414050018629.jpg

ファイナルベント


20120414050017762.jpg
一応マグナギガとのFV再現は可能です。速くフィギュアーツ出て欲しいな・・・。

20120414050016901.jpg
20120414050015935.jpg
エンドオブワールド。

すげえ技でしたね当時見た時は。

2012041405001484.jpg
以上、ゾルダでした。
モンスターが付かないのはアレでしたが、ぶっちゃけモンスターはFV以外であまり使われないので問題ないかなと思います。

腕のロールやデッキが外せるといった龍騎シリーズ素体共通のギミックはもちろん、武器の塗装もメタリック調でいい感じ。保持力も元々高いのでギがランチャーも安定して構えられます。

欠点といえば、頭のアンテナがすげー折れやすそうなとこくらいかな。
ガードベントやストライクベントも欲しかったところだけど、多分それ付けたら値段上がりそうだわなw

まぁこれで龍騎ライダーのメインキャラ4人がそろいましたね。

ライアとガイ、それにタイガも出るっぽいですし。展開が楽しみです。

速くオルタナティブやリュウガのフィギュアーツ化を・・・・それとモンスターたちも速くリリースを!

あ、王蛇と並べるの忘れたw

ではまた~
コメント返信
>ドラコさん
自分もまさかジュアッグが出るなんて思いもしませんでしたwアッグガイは自分も大好きですw
アッグガイの触手は多分グフのヒートロッドみたいに軟質プラスチックで再現されそうですねw
下手したらいきなりゾゴックとか出されそうな気がしないでもありませんがw

今回のHGジュアッグに多くのジオニストが喜んだのではないかとw
関連記事

コメント

まあお久しぶりになんですが…

王蛇の時はやや叩かれ気味の出来でしたがゾルダは確かに出来が良いですね。
特にfigmaで付属しなかったギガキャノンの付属は大きい点です。
マグナギガはプレバンの9月発送分ですね。値段は5k越えです。
個人的にはジェノサイダーとリュウガ、アビスを早く出して欲しいのですが…
これから発売されるライア、ガイ、タイガ以外にも期待です。
就職活動大変ですね・・・お疲れ様です。
ゾルダ今日だったのをすっかり忘れていましたorz
ま、まあ、どっちにしろ仕事だったので買いに行けなかったのですが、
フィグマよりがっちりしててこれはこれでかっこいいですね!
龍騎中盤のシーンが再現されてて吹いたw

ゾルダのデザインは今見ても色褪せないですね。
それに、装着から格段に進化してることも実感しました。

エンドオブワールドは確かに凄いんだけど、
これで一人も倒してないんですよねw
相変わらず龍騎シリーズは手首が豊富でいいですよね。足もダイキャストで安定感あるし…ちょっと他シリーズにも分けてよって思いますw
ゾルダの場合モンスターこそ付かないけど、シュートベント二種類も付いてるしボリューム満点なんで満足度も高いです。

管理者のみに表示

トラックバック