ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

BB戦士 董卓ザク

2012.05.16 (Wed)
20120516153408279.jpg
本日は、前回に続きアニメSDガンダム三国伝より、第1部「風雲豪傑編」のラスボス、董卓ザクです。

漫画ではその悪役っぷりを見せつけてくれました。
しかしプラモ展開では発売されず、キット化が見送られましたがアニメ化に伴って発売が決定。
見事発売されました。

キットの出来は良好。むしろ可動範囲も広く、重量感のあるデザインです。
一応アクションベースに対応しています。
ではいきますか。

20120516152811856.jpg
正面。モチーフは旧ザクと記載されてますが、武装はジュアッグが元ネタではないかと。

20120516152810678.jpg
後ろ。三国志時代の官僚の帽子みたいな頭は背中まで伸びてます。
20120516152807250.jpg
腕の可動は三国伝シリーズの中でも珍しく、肘関節まで作られてます。
おかげで広い広い。

20120516152809646.jpg
オプションハンドは右手の平手のみ。どうせなら両手分欲しかったところ。
董卓の手は大きめなので、他のキットからの流用ができないんですよね。

20120516152808619.jpg
武装は手に持つタイプではないので、刀剣類の武器はありませんが、玉璽が付属しています。
本来のカラーは金色ですが、パチ組だと黒いです。
塗装するのもありですが、黒い方が敵キャラが使ってるっぽく見えるのでこのままです。
玉璽はメッキで翔烈帝ホンタイさんや呂布にも付いてますし。

20120516152013421.jpg
そして膝も可動するようになってます。
20120516152012419.jpg
滅殺爆煉弾!

なんと董卓には必殺技用のエフェクトまで付属。
肩に装備された大砲・六門煉獄鎧に接続することで再現できます。

HGジュアッグには流用できませんでした・・・。


ではちょっとアクション
20120516152011488.jpg
20120516152010498.jpg

20120516152008966.jpg

以上、董卓ザクでした。こいつのキット化も嬉しかったですね。

漫画では劉備にフルボッコにされた後、呂布にトドメを刺されましたが、アニメだとそのまま呂布に消し飛ばされてましたね。まぁ、呂布が討ち取ってるので原典通りですけど。

キットは極めて良好。部分塗装もガンダムゴールド使うだけで一気に見栄えがよくなります。
可動の欠点は顔の造形の関係上、頭が曲がりにくいくらいですね。
後は平手が両手分付属してればよかったかな~。
エフェクトが付属するのは嬉しいです。

敵キャラにちょうどいいですし、なんせ従来のSDガンダムの中でも大きいです。
このボリュームで1000円という価格で抑えられているのだからびっくりですね。

SDガンダム好きにはおすすめです。

ではまた~

コメント返信
>ハルさん
確かに塗装する箇所が細かい上、自分は墨入れだけでも疲れてしまいましたw
三国伝はマーカーで直接金塗装やろうとするとはみ出したりして修正に手間がかかるので筆塗りでやった方があまり疲れないかと思いますので、時間のある時に是非挑戦してみてください。
このサイズでこの造形、このシリーズも変態じみた出来ですよね(良い意味で)。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック