ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

フィギュアーツ仮面ライダーメテオの腰可動改善に挑戦してみた

2012.07.05 (Thu)
20120704075624953.jpg

みなさんこんばんわ。本日はSHF仮面ライダーメテオのちょっとした改修に挑戦しました。

まとめwikiを参考に行ったのですが、少し可動範囲が広がるだけでも違ってきますね。

最初に言っておきますが、改造は自己責任でお願いします。

失敗しないよう慎重にやりましょう。

では続きを。
20120704075623428.jpg
まず画像のようにメテオを分離します。

注意点は、いきなりやると破損する可能性があるので、お湯などで暖めて少しずつ抜くと良いかと。

20120704075621564.jpg
まず上半身。
軸穴にティッシュを少しずつ詰めて行きます。

ちょうどよくなるまで微調整していきましょう。

20120704075619787.jpg
下半身。

このように前側もすこし削りました。

これで少しだけ前に屈めるようになりました。

20120704075616396.jpg
実際に曲げるとこんな感じです。

ほんの少しの変化ですが、前よりもよくなっています。

取り付けると腰関節がやや半抜き状態になる感じで。自分のは関節がギチギチだったのでシリコンスプレーを少し使いました。

20120704075224411.jpg
20120704075222508.jpg

前に少しだけ動くようになったので、バイクにも乗せると窮屈さも少し改善。

画像はちょっと乗せ方が可笑しくなってますがw

20120704075220459.jpg

20120704075215460.jpg

20120704075218706.jpg

アクションさせるとこんな感じ。メテオの処刑BGMのPVみたいな動きがとりやすくなったような気がします。


以上、メテオの腰改造でした。

改修の効果のほどですが、前よりマシになったという印象。

腰を削るときなど、作業は慎重に行いましょう。

最後にもう一度言いますが改造は自己責任でお願いします。

外れないからといって無理に外そうとすると破損の危険が危ないですよ。

自分はまとめwikiを参考に行ったので、より詳しい手順はそちらを参照してください。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック