ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「GO-!パンツァー!」  HMM ライガーゼロパンツァー

2012.07.05 (Thu)
20120705115425247.jpg
みなさんこんばんわ。

今日はHMMシリーズより、ライガーゼロパンツァーです。

一時発売が延期されましたが、本日発売されました。ライガーゼロは既に持ってるので今回はアーマー単体での購入です。

今回パチ組みなので、まだ墨入れしておらず部分塗装はキャノン砲しかやっておりません。

出来の方ですが、ディティールがすごいことになっており、墨入れしたらそれがはっきりと分かるかと思います。

しかも可動範囲を損なっていないのがすごいですね。

では続きからどうぞ。




20120705115423510.jpg
正面。
緑を基調としたカラー。

砲撃戦用装備なので、重量感があります。
前足のアーマーにはクリアパーツが使用されています。
20120705115421794.jpg
20120705115420100.jpg
アーマーも旧キットよりもディティールが盛り込まれています。墨入れが大変そうですがw

20120705115416955.jpg
尻尾のミサイルポッドには、バルカンが追加。
良いアレンジなのですが、シュナイダーやイエーガーに比べると若干重く、尻尾がへたりやすくなるので注意。

なにか良い関節補強は無いものか・・・・・。

20120705114227660.jpg
ハイブリッドキャノン。パンツァーの主砲ですね。こちらにもクリアパーツが使用されています。
伸縮ギミックが追加されています。

ビームも撃てたりレールガンも撃てるトンデモ兵器。
バーサークフューラーには防がれちゃいましたが、これの発射シーンはすごくかっこ良く、ザバットの大群を一気に殲滅していました。

あれを他のユニットと一緒に徹夜で開発したトロス博士パねぇっすw

20120705114225835.jpg
20120705114223441.jpg
20120705114220994.jpg
各アーマーのミサイルハッチは展開可能。
旧キットでは開かなかった部分も展開します。

20120705114216876.jpg
20120705110029608.jpg
後ろ足にはアンカーがあり、可動します。
安定性もあるおかげでバーニングビッグバンも再現しやすいです。

20120705110027393.jpg
3連装グレネードランチャーも再現されています。
20120705110021736.jpg
頭部のアーマーもフェアリングが可動します。
ミサイル展開の邪魔にならないので動かしやすいです。
20120705110019852.jpg
ミサイル展開時の注意として、けっこう固いので横に引き出す時は慎重に行うことをおすすめします。
20120705110016567.jpg
20120705105423137.jpg

そしてミサイルポッドの中には、ミサイル部分に塗装が必要な箇所がいくつかありました。

ですが基本的には素組でも十分再現度は高いかと。

ではちょっとアクションとミサイル展開してみますか

20120705105425291.jpg
ハイブリッドキャノン!ファイヤー!!!
当時見た時はこれで惚れましたw

20120705105420483.jpg
パカ

20120705105418373.jpg

うぃ〜ん

20120705105414662.jpg
ガシュン

20120705103027773.jpg

ガシュン

20120705103025794.jpg
バシュン

2012070510302456.jpg
ウィ〜ン

20120705103021390.jpg


バーニング・ビッグバン!ファイヤー!


これも最初見たときは度肝を抜かれました。

旧キットや可動王では開かないハッチもあったので、今回の完全再現は売れしかったですw

20120705103017996.jpg
以上、HMM ライガーゼロパンツァーでした。アニメ劇中では出番が少なめでしたが、決める時は思いっきり決めていましたので、印象に残っていました。
部分塗装の必要な箇所が見受けられましたが、バーニング・ビッグバンが完全再現できたり、ハイブリッドキャノンも伸縮ギミックの追加や上下左右に可動するなど、今回もアレンジがよく効いていてすばらしい出来でした。
パチ組みでも墨入れと部分塗装でかなり見栄えが良くなると思います。

欠点をあげるなら、前述の部分塗装が必要な点に加え、足のアーマーの横のミサイルポッドなのですが、展開する時に引き出しにくいという点でしょうか。

部分塗装はイエーガーの時はマーカーセットにしか無いガンダムマーカーが必要でしたが、パンツァーは赤と白と黄色があれば十分なので、揃えるのに問題ないかと思います。まだ試してませんが、ジオン軍マーカーセットを持っていれば、前足下部のアーマーのミサイルハッチをザクグリーンで塗れそうですね。


さてこれでライガーゼロのCASも3種類揃いました。
後はゼロフェニックスやゼロファルコン、ライガーゼロイクスなどのバリエーションが残っていますが、今は出ないようですね。ゼロイクスは欲しいですが、フェニックスやファルコンは可能性低そうだなぁ・・・。


HMMのシャドーフォックスもテストショットが公開されたみたいですし、今はそちらが楽しみですがw

コトブキヤなので高いですが、組み甲斐のあるキットです。
ディティールも良くアレンジされているので、スタイルも良いですよ。なにより再現度が高いです。
組み立て時間はMGと同じくらいかかりますがゾイド好きな人には是非おすすめです。

これ組むだけで一日使ってしまった・・・・orz

墨入れと部分塗装はまた時間ある時にでも行いますw

ではまた〜




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック