ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

特撮リボルテック:ウッディ

2012.08.03 (Fri)
w1
皆さんこんばんわ。今日は奇跡の再販となった、特撮リボルテックのウッディです。
今月の再販で2体目購入記念にレビューしてみましたw
トイ・ストーリー3の上映に合わせて発売され、出来がよく好評だったためかその後は幾度も再販がかかるというすごいことになったリボルテックです。

噂どおりリボルテックとしての出来はとても高く、可動範囲もリボルテックの中では広範囲。
専用パーツで目線が動かせるという最近のフィギュアとは違うギミックを兼ね備えており、表情付けがしやすいです。
付属品も同時発売のバズ用の持ち手などが付いています。

では続きからどうぞ〜
w2
正面。
自立性は高い方ではありませんが、普通に立たせられます。

w3
後ろ。原作ウッディのおしゃべりギミック用の輪っかが再現されています。
サイズの関係上引っ張るギミックまでは再現されていませんでした。

w4

胴体のディティールも細かく再現されており、胸のシェリフスターも再現されています。
ですがこの部分は動かしてると気づかないうちに欠けてしまっていることがあるので気をつけましょう。
我が家の一体目のウッディもいつのまにか無くなってました・・・・orz

w5
そして足の裏にはアンディの名前が。
ここまで再現されてるとはさすがです。

w6

付属品は専用持ち手と平手、人差し指を立てた手が付属。
バズにレニーを持たせる用の手も付属してました。

w7
ウッディには双眼鏡おもちゃのレニーが付属しています。これで劇中のアクションも再現できますよ。
レニーは3に登場できず退場してしまいましたが・・・。

w9
そして表情パーツが付属しています。

それがこの悪巧み顔。これがすべての始まりだった・・・・w

w10

こっちの表情パーツも目線が動かせるもんだから視線が見下しから流し目まで出来てしまいます。

故にこんな悪どいシーンも作れてしまいました。
劇中だとこの顔は一回しかやってなかったと思うのですが、なぜこの表情をチョイスしたのかw

w11

この破壊力の高さからいろんなところでネタにされてますねw

w12
そしてやられ役にも使われてしまっているというw

このマッチングの高さはすごいです・・・。
w8

以上、特撮リボルテックウッディでした。
うちのブログでは前々からライダーと戦ったり、アクセス数が一定数を超える度にこんな感じで画像17
パワーアップしていますが、

フィギュアとしての出来は高いクオリティを誇っています。
付属品が少ないにも関わらずギミック満載、バズに使えるパーツも付いているので遊びの幅が広いです。

注意点としては、長時間帽子を被せていると色移りするしてしまうのと、動かしていると気づかないうちにシェリフスターが欠けてしまうことがあるのでそのあたりの扱いに気をつけましょう。

それと自分の行ってるお店だけかもしれませんが、この特撮リボルテック:ウッディは中古屋で全く見かけません。特リボウッディは持ち主たちに相当大事にされているようですね。

映画もすばらしいものでした。

ではまた〜。

コメント返信
>ハルさん
最近は雑誌の付録も侮れなくなってきました。
今回のアルティメスウェアもアニメに出してれば評価も上がったかもしれないと思ってしまいますw
サーベルはそのまま流用できますので、余裕あるときにお店で見かけたら手に取ってみてください。
変形もなかなか良いですよ。







関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック