ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「英雄になるために・・・」S.H.フィギュアーツ 仮面ライダータイガ

2012.08.24 (Fri)
t1.jpg




みなさんこんばんわ。

最近更新が停滞気味で申し訳ありません。
説明会やら試験やら免許やらで立て込んでました。8月の持ち駒が・・・・orz




暑さで参っている私ですが、今回はふらりと立ち寄ったお店で偶然フラゲできたフィギュアーツ仮面ライダータイガです。
龍騎劇中でも好きなライダーだったので今回のSHF化に喜びました。
そして一般販売でよかった・・・・!

さあ紹介の前に、相互リンク追加のお知らせです。

りゅーはさんの運営されている「アクションフィギュア初心者ブログ」様と相互リンクさせていただきました。
よろしくお願いいたします。

リンク欄に追加してあるので気になる方はリンクからご覧ください。

さて続きをどうぞ〜
 
t2.jpg
正面。マッシブに仕上がってます。
塗装もメタリックで綺麗にまとまっています。

見た感じ劇中に忠実な出来。
可動範囲はいつもの龍騎シリーズ。もう安定してますね。

t3.jpg
後ろ。

t4.jpg
デッキもマークが立体的に再現。
もちろん取り外し可能。

t5.jpg
figmaとの比較。

figmaもスマートなスタイルで良好な出来。SHFはガッシリとした体系になっていて力強い印象。

どちらも良い造形です。


t6.jpg
デストバイザー。
figmaもちょうど良いサイズでしたが、SHFはカード装填ギミックのためか大型化されています。
そのせいか柄の真ん中がちょっと狭いですね・・・。


t8.jpg
t7.jpg
アドベントカードはデストワイルダーのカードとファイナルベント、そして劇中で多様していたストライクベントとフリーズベントが付属しています。設定上存在していたリターンベントは付属していません。

t9.jpg
カード用持ち手は両手分付属。武器用持ち手も角度の付いたものが付属しています。
t10.jpg

デストバイザーは劇中どおりのスライドギミックで展開、カード装填ができます。
t11.jpg
ストライクベント。デストクローです。
figmaの場合は腕ごと差し替えでしたが、SHFは手首と同じ要領で取り付けます。個体差かもしれませんが、固めにできているので誤って破損しないよう注意。
SHFもfigma同様に五指可動です。



t12.jpg
そしてSHFは肘の可動を阻害しないための工夫として片側に軸可動する部分が作られていました。

t13.jpg
デストワイルダーと。
R&Mのデストワイルダーは可動範囲が広いようで実は狭いので、アクションにちょっと困りますがいるだけでも違いますね。

デストワイルダーもSHF化してくれると嬉しいのですが・・・。

ではちょっとアクション


t14.jpg
t15.jpg
ファイナルベント

t16.jpg
ザザザー
t17.jpg
ズザザザザー

ブーストエフェクトがあればより雰囲気が出せそうです。

不発に終わることが多い技でしたけど、これ引きずられてる方はかなり痛そうですよね。


t18.jpg
t19.jpg
t20.jpg
決まるとカッコいいのですが、劇中で王蛇やゾルダに使った時はナイトに妨害されたり自力で脱出されたりしてました。
モンスター相手にはきっちり決めてたんですけどね。
オルタナティブにも当てましたね。あのシーンは見てて恐怖しました。

t21.jpg
実は肩アーマーの爪部分にも可動軸が作られており、ポージングの際に細かく表情が付けられます。

t22.jpg
以上、SHF 仮面ライダータイガでした。
まさかフラゲできるとはびっくりでしたが、SHF龍騎シリーズなので可動範囲、オプションハンドも安定した出来。カードもちゃんとあるし、武装も揃ってるので文句無しの出来です。
色も劇中に忠実ですし、満足できる品です。
リターンベントが無いのが気になる人もいるかもしれませんが。

注意点をあえてあげるなら、

・メタリックブルーがクウガのドラゴンフォームみたく退色しやすそうで怖い。(特に頭部を動かすときに首の襟元をこすらないように注意。)
・デストクローを装備させるときに若干固い。装備のしやすさでは多分figmaの方がやりやすい。

といったところでしょうか。

インペラーやオルタナティブのSHF化にも期待したいですね。その前にデストワイルダーのSHF化もやって欲しいところですが。プレバンになりそうだなぁ・・・。

劇中では不意打ちやフリーズベントなどを駆使した戦法が印象的でしたね(登場時期が後半だったし、後半のライダーたちは強力なカードを持ってるやつばっかだったので不意打ち戦法を取ったのは戦い方として間違いじゃないのかも)。

ですがタイガを語る上で欠かせないのが変身者である東條悟の「英雄になる」という願いへの固執(?)でしょう。
それは劇中でもかなり歪んだ考えになって現れていました。

そして彼は意外な形で願いを叶えたんですね。結局退場しましたが。

それでも龍騎ライダーの中ではかなり好きでした。
今後のSHFでは11月にはナイトサバイブが出ますし、残りのライダーは誰が出るのか気になります。せめてリュウガは一般で発売してほしい・・・・!

ではまた〜。


コメント返信
>ハルさん
ようやくナイトサバイブがアーツ化されて良かったです。
R&Mの完成度は毎度驚かされますが、SHFでダークレイダーは変形再現となると価格がダイザー並みになりそうで怖いですw
そう考えると確かに魂ウェブになりそうですね・・・。それでも買ってしまう自分がいるのですがw

オプションは何でも通販てのもそろそろ勘弁して欲しいです・・・orz

>りゅーはさん
相互リンクの件了解しました。よろしくお願いします。
龍騎はモンスターといてナンボですからね、ダークレイダーもぜひSHFで出して欲しいですよねw
モンスターがいないと物足りなく感じる気持ちはわかりますw
龍騎サバイブとドラグランザーはどうなることやら・・・。





関連記事

コメント

僕もタイガ買ってきました。
と言ってもレッドホークに夢中でまだ開封してないんですが。

比較画像見てるとアーツ版の方がいいですね。
リブラ校長が届いたらファイナルベントを決めてやると誓ったのは内緒w
タイガかっこいいですよね!
これだけ男前でこれだけクオリティが高ければ大満足です^^
ただ、やっぱりFVにはデストワイルダー必須なので、
是非立体化してもらいたいです(お値段控えめで)

管理者のみに表示

トラックバック