ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ホビージャパン10月号付録「ガンダムAGE-1 レイザー 改造ウェアパーツ」

2012.08.31 (Fri)
R1
皆さんこんばんわ。八月も今日でおわりですね・・・。

八月最後の紹介は、ホビージャパン10月号付録「ガンダムAGE-1 レイザー 改造ウェアパーツ」です。

模型雑誌の付録です。
先月の電ホビ付録のアルティメスはAGE-2用でしたが、ホビージャパンではAGE-1に対応したものとなっています。
先に言っておきますが、タイタスやスパローではパーツの流用が不可なのでAGE-1ノーマル対応です。


今回は雑誌の初心者向け記事を参考に部分塗装+つや消しの簡単フィニッシュにしました。
失敗したとところは色ムラが出来てしまったことです・・・・orz

さてこのキット、毎年ガンプラ付録を出しているHJなので、初心者に優しい仕様です。
素組みだと簡素ですが、部分塗装をすることで素晴らしくなります。ブレードの刃部分はメタグリーンで塗るかシルバーで塗るかは好みでいいかと思います。


また、レイザーウェアの活躍はゲームでのフリット編で見られるようです。買う予定ないけどな。
では続きからどうぞ〜


R2
正面。

AGE-1自体の出来が良いので、バランスが良いです。
太すぎず細すぎずちょうどいい感じにまとまっています。

R3


R4
後ろ。

R5
メイン武器のレーザーブレイド。
腕に装着可。外して手に持たせることもできます。




R6

そしてこの武器は合体させてレイザーブーメランになります。

大型剣みたいでかっこいいですね。

R7
これまでのウェアと比較。

タイタスやスパローと比べると兵器っぽさが増してるような気がします。

ではちょっとアクション。


R8



R9

R10

脚にもレーザーブレイドがあるので、こんな感じで蹴り斬るシーンとか見れそうですね。

R11

R13

ちなみに関節はプラパーツがありますがPCパーツはHGのものがそのまま流用できますので、プラ関節に不安のある人はPCパーツをそのまま流用してもいいかもしれません。

R12

以上、レイザーウェア改造キットでした。
レイザーウェアはまさに全身武器でかっこいいデザイン。これなら本編にも出してくれりゃいいのにと思ってしまうほどです。
AGE-1の宿命なのか、やっぱり接近戦主体のウェアですけど。



塗装の苦手な人でも参考にしやすい記事が雑誌本体にも記載されているので、初心者でも手に取りやすい仕様です。
使う塗料はガンダムグレーとメタグリーン、そしてガンダムブルーの三色があれば十分。マーカーセットを持ってるならすぐ塗装に取りかかれます。細かいところを塗るための面相筆も用意しておくと良いでしょう。
つや消しクリアーを吹くと塗装剥げ防止になりますしね。

今回のガンプラ付録はAGEシリーズの救済措置かと危惧していましたがこれは良い意味で期待を裏切られました。

投げ売りされがちなAGEシリーズですが、キットの出来自体は良好で可動範囲も広く確保されているので今回の付録みたいな近接武器を構えるポーズなどが良く似合います。

雑誌にこういう付録が付くのは嬉しいですね。

ホビージャパンのガンプラ付録は毎年楽しみだったりしますw

付録と言えば来月の電ホビ付録でクローモジュールが付くみたいですが、こちらは争奪戦になりそうで怖いですな・・・

ではまた〜










あぁ、そうそう



R14

やっぱりウッディとも合体できましたw
AGEシステムの導きってすごいですねw



コメント返信
>涼村さん
そういえばエクストリームもプトティラも8月発売でしたね。今回のコズミックはスケジュールの関係で9月になってましたが、プレバン組みと被ってしまいました・・・。
SHFメテオはフォーゼのスイッチが流用できないといった点がありましたが、ストームは武器のおかげで棒術アクションが楽しめますよね。

やられ役はボルキャンサーしか思いつきませんでしたw

偽スカイライダーの話は確か偽スカイライダーがこどもにソフトクリームを顔になすりつけるという大人気ないことやってたシーンでしたっけ・・・?


>ハルさん
今回は一般販売なので、見かけた時にぜひ手に取ってみてください。通販にならなくてよかったと思います。
SHFフォーゼシリーズの充実っぷりは驚かされますよね。メテオストームも満足でした。
相手役はやっぱり蟹関係でボルキャンサーにしましたw
キャンサーゾディアーツのSHF化を望んでるのでついw



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック