ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「ならば教えてやろう。絶対的な力の恐怖を。それが与える絶望を・・・!」 S.H.Figuarts:ヴァルゴ・ゾディアーツ

2012.10.27 (Sat)
zo1.jpg
キャンサーが・・・・キャンサーがSHF:ZEROで発売だなんて・・・・・(泣)

可動しないのかぁぁぁぁ・・・・・orz

さてみなさんこんにちわ。

今回はプレバン限定品のSHFヴァルゴゾディアーツです。

毎度出来が良いホロスコープスです。

今回も装飾や羽の塗装、クリアパーツなどで綺麗に仕上がっております。

では続きからどうぞ〜
zo2.jpg

まずローブ装備状態から。

これまでのホロスコープスのものと違ってピンク色のラインが塗装されてます。

ローブを装着する際は羽と肩、背中の装甲、腰のパーツを外します。多分いまのところホロスコープスで一番外すパーツが多いです。

腕の可動はやっぱり制限されてしまいます。

zo3.jpg


後ろ。髪で隠れてしまってますが星座のマークはちゃんとありました。

zo4.jpg
戦闘形態。正面。

黒のラインが綺麗に塗り分けられています。

腰のスカート部にもクリアパーツが使われてます。それと乙女座のマークがあるのに気づきましたw

zo5.jpg
肩や羽にもクリアパーツが。羽は白だけでなくピンクのシャドウがかかってます。
zo6.jpg
左手の手甲もクリアパーツで綺麗に仕上がってます。

zo7.jpg
後ろ。髪は可動。

羽もそれなりに可動しますが、羽を広げた状態はありません。

あれば空中戦とかできたのに・・・。

zo8.jpg

武器も細かく塗装されています。


zo9.jpg
オプションハンドは平手と持ち手、スイッチ用持ち手が付属。
左手には手甲を差し替えます。

zo10.jpg
そしてゾディアーツスイッチが付属。

ヴァルゴは回収係みたいなもんだったし、ホロスコープススイッチが欲しかったなぁ。

ではちょっとアクション。

zo11.jpg
頭部の造形上、アゴを引けないため、ちょっとアングルをごまかしてます。
zo12.jpg

それでもかなりアクション性は高いですが。

zo13.jpg
リブラ「ダークネビュラ行きだけは、ご勘弁をぉぉ!」

天秤座が土下座になった瞬間である


zo14.jpg
LBXエフェクトでネビュラ送りの雰囲気が出るかと思いましたが、ちょっと高さが足りないですね・・・。

zo15.jpg

以上、ヴァルゴゾディアーツでした。
これでホロスコープスも3人目。全体的に塗装のクオリティが高く、可動範囲も広いのでポーズが付けやすいです。

しかし頭部の造形で髪が干渉し、顎を引けないのがちょっと苦しかったです。
ですがローブの再現度や全身のクリアパーツなど、造形面では他のフィギュアーツでも引けを取らない出来です。
これとリブラ校長でもかなり遊べますw

なでしことフォーゼでムービー大戦を再現するのも良いですね。

展開状態の羽が無かったのも気になりましたが、ここまで出来が良いと来月に来るレオが楽しみになってきますね。

ヴァルゴさんは劇中では重要な立ち位置でしたが、ネットムービーでは絵を書いてたり「ネビュっちゃうぞ♪」と言ってたりしてはっちゃけていましたねw

SHFの残りのホロスコープスはサジタリウス以外がまさかのSHf:0ってのが予想外でした。
登場数の少ないタウラスやカプリコーン、アクエリアスは0になるかもと思ってましたが、アリエスやキャンサーもSHF:0になってしまうとは・・・。

まだ参考出展なので変わる可能性はあるかもしれないので可動化に期待したいですw


さて次回ですが・・・・


















zo16.jpg
「うむ、苦しゅうない。美しいであろう?」

ではまた〜



コメント返信
>マミマミッ子さん
シャドーフォックスはほんとに出来がいいので余裕ある時に手に取ってみてください。
当時のゾイドを買ったことがある人が見たら驚きますよ。

煙幕を綿で再現は挑戦してみたのですが、手持ちの綿の量では煙幕というよりダメージを受けた時の煙みたいになってしまい、撮影しませんでした・・・orz
機会があればまた何かで再挑戦したいと思います・・・。



関連記事

コメント

ヴァルゴ素晴らしい出来ですね!
私はアクエリアスがSHFでだして欲しいです(≧∇≦)
江本教授!江本教授じゃ(ry
杖を握る手が地味に小指を立ててたりと、
今月もゾディアーツは素晴らしいようですが、
なんでZEROに回しちゃったんでしょうね・・・

そして次回は電王ですか!
これは楽しみです!

管理者のみに表示

トラックバック