ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

LBX カスタムエフェクトDX2 ダブルレイウィング

2013.02.24 (Sun)
adx1.jpg
みなさんこんにちわ。

本日はLBX カスタムエフェクトシリーズから、ダブルレイウィングです。

炎系エフェクトだけあって大変派手な仕上がりです。

クリアパーツが綺麗で、本来オーディーンMK−2とアキレスD9用ですが、専用パーツを使うことで他のLBXにも装備できるオリジナルギミックも備えています。

ではつづきからどうぞー
adx2.jpg
まずオリジナルギミックから。

主翼に取り付ける炎エフェクトに専用持ち手を取り付けると手に持たせられます。

スラッシュエフェクトより巨大なのでなかなかの迫力。

adx3.jpg

つづいて機首と尾翼に装着するエフェクトを専用組み替えパーツでジャペリンっぽい武器にできます。

adx4.jpg

adx5.jpg


これらのエフェクトは変形時だけでなくオーディーンやアキレスD9の武器にそのまま取り付けられます。

しかし大きいので武器が重くなり、保持力がちょっと足りなくなります。

アキレスD9にいたっては武器に直接取り付けるのですが、腕が重くなる上、武器に塗装をしている場合塗料が剥げやすいです。

かなりきつめにはさむので、おとなしく専用パーツで直接手に持たせた方が良いかもしれませんね。

adx6.jpg
そしてこれが今回のエフェクトの目玉・・・


adx7.jpg

ダブルレイウィングの再現です!

オーディーンのスタンドのおかげで重さに負けることなく安定して飾れます。

まさかこれを再現してくれるとは。

ですが、イベントで展示されていたのと比べるとちょっと不死鳥っぽさが抑えられてるような気がしました。

それと機首部に取り付けるエフェクトが若干緩く、ポロ落ち多かったです。




adx8.jpg
以上、LBXカスタムエフェクトDX2 ダブルレイウィングでした。

必殺技再現はもちろん、大型の炎エフェクトとしてのオリジナルギミックも兼ね備えている良エフェクトでした。

単体でも迫力があってすばらしいのですが、武器にきつめに挟むので塗装をうっかり剥がしてしまうとこやサンプルより不死鳥っぽさが無くなってるのがちょっと残念だったかなーと。

ですが大型の炎エフェクトのおかげでやり方によってはSDガンダムやD-arts、figmaなどにも使い回せるといった汎用性の高さを秘めています。

自分のとこでは曹操ガンダムに取り付けたり、スタンド使ってサンダーグリッドファイヤーとかやったりしています。(ゴッド丸にはちょっと大きすぎました・・・。

エフェクトが重いので武器に装着の際は関節のヘタリにも注意。

ではまたー。

コメント返信
>ハルさん
ガンプラの出来はアニメとは正反対に良好な出来でした。

寒色カラーなAGE-FXですが、広い可動範囲などを備えているので飾り映えするガンプラでした。

アニメはいろんな注目を浴びてましたねw
うちではウッディの進化に役立ってくれていますw








関連記事

コメント

No title
相変わらずダン戦エフェクトは色々流用できそうで良いですね!
勿論本来の持ち主に付けてこそ最大の魅力を発揮するんでしょうけど^^;
しかし、今回は2体分なのでボリュームも凄いですね・・・
これは買ってアレコレするしか!w
このエフェクトが出たと言うことはミゼルオーレギオンのエフェクトもでますかね(^^;;

管理者のみに表示

トラックバック