ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「全身凶器の心無き天使!」 figma :アイギス The ULTIMATE ver.

2013.03.02 (Sat)
ap1.jpg
みなさんこんばんわ。

本日は12月発売予定だったはずが2月に延期されてしまったfigma アイギス P4U版です。

P4Uにまさかの参戦で驚きました。先輩方同様にその完全武装っぷりに2年近くで何があったのかと思ったほどです。(笑)

figmaの完成度は相変わらず高い方です。
では続きからどうぞ〜。

ap2.jpg
正面。

暗くなってしまい申し訳ありませんが、作中のイラストに忠実な感じ。

ap3.jpg
後ろ。

ウェポンラック接続用のハッチが。

ap4.jpg

P3版のアイギスと。

P3版アイギスはfigmaの中でもなぜか大きかったので、P4U版では一回り小さくなっています。

こうして見るとリボンタイが普通のネクタイになってたり、頭のカチューシャにバルカン、肩の装飾の可動化などが追加されているのが見てとれますね。



ap5.jpg
表情は通常の微笑んだ感じの顔の他に戦闘顔が付属。


視線が右側になってますね。

ちょっと使いにくいかも。

ap6.jpg
差し替えでバイザーを降ろした状態にできます。

これは重装版にもありましたね。

これを付けておけば戦闘顔の視線を気にせずポージングできます。

いやでもね・・・やっぱり顔が見える状態でアクションしたいのよ・・・


ap7.jpg

背中のハッチを開けると接続穴が。
ハッチは小さいので紛失注意。

ap8.jpg

接続パーツを取り付けられます。
では武装を紹介しやしょう。
ap9.jpg
まずミサイルポッド。
ゲーム中ではたくさんぶっ放してたような気もしますが、先ほどの接続パーツに差し込むことで装備。
向きによって差し替えられます。
アームも可動し、動きを付けられます。
ap10.jpg

続いてバズーカ。
こちらもミサイルポッド同様の接続で、アームを動かせます。
ap11.jpg
バズーカはケーブルまで再現されています。
ここも可動するので角度をある程度つけられます。

ap12.jpg
そしてガトリング。
他の武装同様の接続です。
専用手首で持たせられます。なかなかの重量感。

ap13.jpg

銃口や砲身まで、バッチリ塗装が行き届いています。

ap14.jpg

そしてガトリングの発射エフェクトが付属。
銃口に取り付けることで銃撃シーンが再現可能に。

ではちょっとアクショーン

ap15.jpg
重装版から手首ごとエフェクト流用。

ap17.jpg

ap16.jpg

ap18.jpg


表情は流用できるのかと思い実験してみたところ、P3版からの表情はすこしきつめですが流用できました。

ですがP4U版からP3版への表情の流用はサイズ的に無理でした。


ap19.jpg


以上、アイギス The ULTIMATE ver.でした。


待たされた分高い完成度で安心でした。
P3版からさらにアクションさせやすく、なおかつ豊富な武装の再現度の高さがグッド。

ガトリングエフェクトもあるし、重装版を持ってれば手の機銃エフェクトも流用できるのもいいですね。

ですが武装を装備させる際、アーム部がヘタリやすくちょっとストレスでした。

ガトリングを手に持たせるなら問題ないのですが、上に構えるときなどはちょっと注意です。
あとの不満点は表情が合わせて二つしかないこと。
P3版や重装版は3つあったのにそれらより少ないのはちょっと残念。
バイザーで視線を気にせずアクションできるのはいいのですが、やっぱり後一個表情ほしかったですね。

それでも完成度はかなり高いので、アイギス好きな方にはぜひおすすめできます。

今後のリリースがラビリス以降のアナウンスが無いのが気になりますが、今月発売予定とされるラビリスの発売が楽しみです。

はやく並べたいw

このままリリース続いてくれたらいいなぁ・・・。

ではまた〜








関連記事

コメント

No title
アイギスかわいいですね!
前回のものもかなりで気がよかったんですが、
小柄になったお陰で他のキャラとようやくからませやすく^^;
武装もボリューム満点ですし、
これは絶対に買いですね!

管理者のみに表示

トラックバック