ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ カミツキ合体 キョウリュウジン

2013.03.28 (Thu)
kj1.jpg
みなさんこんばんわ。

本日は新しく始まった獣電戦隊キョウリュウジャーから、ミニプラ キョウリュウジンです。

新戦隊の放送からさっそくミニプラが登場。

第一弾はガブティラ、ステゴッチ、ドリケラがリリースされました。

ではつづきからどうぞー。
kj2.jpg
まずガブティラから。
ガブティラのみ上半身と下半身が別売り。

そのおかげかシール多めでなかなかの存在感。


正面。


kj3.jpeg
横。

kj4.jpeg
後ろ。

kj5.jpg

口は開閉し、トサカを展開することでバトルモードに。

ただしミニプラなので獣電池ギミックはありません。


kj6.jpeg

つづいてステゴッチ。
こいつもシール多めでいい感じ。

kj7.jpeg

横。

kj8.jpg

ステゴッチも背びれを展開することでバトルモードに。

ガブティラより分かりやすいですね。

kj9.jpeg

最後にドリケラ。

こっちもシール多めです。
kj10.jpeg
横。

kj11.jpg
後ろ。
ドリルは回転します。
kj12_20130327212619.jpeg

バトルモード。

角と尻尾のドリルが展開。

では、

カミツキ合体!

kj13.jpeg
まずガブティラ。

下半身と上半身を変形させ、尻尾のパーツを外します。

kj14.jpg

ステゴッチは腕をたたみ、口を開閉。背中も外します。

kj15.jpeg

ドリケラもほぼ同様に変形。

kj16.jpeg
ガブリンチョ!ステゴッチ!



kj17.jpg

ガブリンチョ!ドリケェーラぁ!

kj18.jpeg
外した尻尾パーツを展開し背中に装着。

フェイスパーツはDX同様尻尾パーツの中にあります。

kj19.jpeg

kj20.jpg
完成!キョウリュウジン!!

3体合体しただけあってなかなかのボリューム。

kj21.jpeg


kj23.jpg

kj24.jpeg


ステゴッチの背中パーツが武器となり、シールドモードとソードモードにできます。

kj25_20130327212232.jpeg

左腕のドリケラはドリル伸縮ギミックがそのまま行えます。

kj26.jpg

昨年のゴーバスターエースと比較。

ゴーバスターズシリーズは可動範囲が広くてよかったのですが、ご覧のとおりキョウリュウジンは肘関節が可動しません。

キョウリュウジンの方がボリューム感あるのですが。

ではちょいとアクション。

kj27.jpeg

kj28.jpeg

かろうじて下半身の可動範囲が広いのでそれなりに動きます。でもやっぱ肘が動かないのがちょっとなぁ。

今後の展開で動くようにはなるのかもしれませんが。

kj29.jpeg
以上、ミニプラ キョウリュウジンでした!

肘の可動は残念ですが、低価格で揃えられるし、合体変形ともに再現できているのは相変わらずすごいと思います。

単体でもバトルモードまでできますしね。

合体遊びを楽しむには十分なクオリティでした。

ガブティラを紫に塗装してメガ様っぽくし(ry

箱に予告が書いてありますがどうやら4月にパラサガンやアンキドンなどもミニプラでリリーズされるようですね。

合体の展開としてはエンジンオーみたいになるのでしょうか?

ではまた〜。



コメント返信

>ハルさん
今回のD-artsはほんとびっくりでした。
ナイトブレイザーも早く入手しなきゃ・・・w
今度はポケモンが出たりアリサが出たりと展開が分かりにくいD-artsですが、ここで終わらないで欲しいですね。

もう出して欲しいと思うキャラが止まりませんw
このシリーズは私らの世代にビンゴなものを狙ってきてるような気がしますw










関連記事

コメント

No title
毎年ミニプラの出来は素晴らしいですね!
肘が動かないのは確かに辛いかもですが、
このボリュームで肘可動をさせると、
エースのような事になるのかもしれません^^;

今年は戦隊見てないんですが、
買ってみようかなぁ・・・

管理者のみに表示

トラックバック