ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ カミツキ合体獣電竜 ザクトール パラサガン アンキドン

2013.04.13 (Sat)
krm1.jpg

みなさんこんばんわ。

本日は3月の発売に次いで今月リリースされたミニプラ カミツキ合体 獣電竜シリーズです。

第2弾はザクトール、パラサガン、アンキドンです。

可動の問題は相変わらずですが、単体でのバトルモード、合体ギミックはきっちり再現されています。

ではつづきからどうぞ〜
krm2.jpeg

krm3.jpeg


まずザクトールから。

正面から見ると分かりづらいですが、横から見るとシール多めです。

変形の都合上手足が可動します。

krm4.jpg


横からだと分かりづらいですが、バトルモードでは尻尾が展開。

上から見ると爪のような形に展開してますね。


krm5.jpeg


krm6.jpeg

続いてパラサガン。

こちらも関節の構造がザクトールと同じなので、手足が可動します。

krm7.jpg

バトルモード。(ただし銃弾は尻から出る

こちらもばっちり再現。

尻尾がスライドして展開します。


krm8.jpg

krm9.jpg

最後にアンキドン。

こちらもシール多めです。

足の関節はステゴッチやドリケラと同じ。

krm10.jpg

バトルモード。

尻尾のハンマーを展開。

これ以外大きなギミックとかはありません。


ではカミツキ合体!


krm11.jpg

krm12.jpg

krm13.jpg

ガブリンチョ! パラサガン!

krm14.jpg

ガブリンチョ! ザクトォ〜ルッ!


krm15.jpg
完成!キョウリュウジンウエスタン!

krm16.jpg

銃撃と斬撃を得意とする形態ですが、やっぱり肘が動かないのでポージングしづらいですね。

krm17.jpg
ちょっとエフェクトで頑張ってみる。

krm18.jpg

つづいてアンキドンでカミツキ合体。

krm19.jpg

ガブリンチョ! アンキドン!



krm20.jpg

完成!キョウリュウジンマッチョ!

なんで名前マッチョなんだろ・・・?

krm21.jpg

こちらも肘が動かないのでやっぱりポージングしにくい。

画像はまたエフェクトを使ってます。

krm22.jpg
せっかくなのでこの先登場するかわかりませんが合体のバリエーションに挑戦。

アンキドン+ザクト−ル

krm23.jpg

ステゴッチ+ザクトール

krm24.jpg

パラサガン+ドリケラ

krm25.jpg


以上、ミニプラ カミツキ合体獣電竜 ザクトール パラサガン アンキドンでした。

これで一体300円は食玩としてはやっぱり割高ですね。

ですが合体ギミックを楽しむには十分です。

単体でもバトルモードまできっちり再現されてますしね。低価格でここまでやるのは相変わらずすごいですな。

でもあれば合体の楽しみが増えますし、玩具オリジナル合体で遊ぶのも面白いですね。

今期の戦隊ミニプラは肘の可動がオミットされているので、せっかくの設定を生かしたポージングができないのが欠点ですが。

これらの欠点は2号ロボとの合体で改善されると良いのですが、プテラゴードンはどうやら6月にリリースされるようなので、またしばらく先になりそうです。

むしろ第2弾が出るペースが早すぎたような気もしますがw



次回は更新をお休みして2周年記念ネタ回でもやろうかなと思います。

ではまた〜。


コメント返信

>マミマミッ子さん
ありがとうございます。まぁなんにでも取憑けるウッディですからw
本編見てつい思い浮かんでしまったというか・・・w

確かにこんなおもちゃいたら恐怖すぎて嫌ですねw
ミゼルも最適化を拒むレベルですなw


>ハルさん
ありがとうございます。
勢いというのも変な話ではありますが、やっぱり最近の物を中心に行っているのも原因じゃないかとw
最近はSHFやfigma、コトブキヤプラモデルなどが恐ろしく展開の早さとシリーズの充実さが増しているように思います。

ウッディは何にでも取憑けてしまいますねwまさかLBXに取憑けるとは予想外でしたw

次はもっとまじめな合体を考え中ですw











関連記事

コメント

かなりシールが細かそうですね
貼るのに集中力が必要そうです。
アンキドンは単体でも使えそうですね。案外表情がつけれそうですしね

管理者のみに表示

トラックバック