ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

レジェンドBB ストライク劉備ガンダム

2013.06.21 (Fri)


みなさんこんばんわ。本日はレジェンドBB ストライク劉備ガンダムです。

SD三国伝新章開始ということで今回デザインが一新されたホンタイさん。
デザインがSEEDのMSメインに各武将達がリファインされます。

劉備はストライクガンダムが新たなモチーフとなっており、武装もストライクに準拠したものに。

今回は墨入れと肩鎧のみ部分塗装しました。あとは素組みです。

では続きからどうぞ〜

rs2_20130621163756.jpg

rs3_20130621163756.jpg

rs4_20130621163755.jpg
まず武将形態からぐるりと。

モチーフのストライクガンダムに準拠したカラーリングと鎧のデザインとなってますね。

肩鎧の盾のデザインなんてそのままストライクのシールドですね。

rs5_20130621163755.jpg

鋼龍刀。
元々二刀流で戦うホンタイさんなのでぴったりですね。
腰にマウントできますが、背中のバックパックにも今までのホンタイさんのように刀をマウント可能です。

腰に装着できるあたり武器のモチーフはアーマーシュナイダーでしょうかね。(炎凰形態で装備するとIWSPの対艦刀っぽく見えますが)


rs6_20130621163754.jpg

軽装形態。


rs7_20130621163718.jpg

武将形態で装備する蒼龍の鎧は組み替えて龍神っぽくできます。

サポートメカっぽくっていいですね。

rs8_20130621163718.jpg

旧ホンタイさん(これはBBW版)との比較。

三国伝が始まった当時もクオリティの高さに驚かされましたが、レジェンドBBをみると進化の過程を感じますね。

残念ながら手首はそのまま流用することが出来ませんでした。

rs9_20130621163717.jpg
炎凰の神器。
ストライクで言うエールストライカーです。

rs10_20130621163716.jpg

羽部分にクリアパーツが使われており、豪華な感じが出ています。
rs11_20130621163716.jpg

炎凰ストライク劉備ガンダム。

rs12_20130621163715.jpg


炎凰の神器を装備した形態。
見た目はエールストライクそのものですね。

神器が変形して背中に装着されるので後ろから見たときのボリュームがすごいことに。

アクションベース対応なので飛行時のディスプレイも安心。


rs13_20130621163633.jpg
炎凰剣。
神器形態で尻尾になっていた部分ですね。
刀身がクリアパーツです。

モチーフはストライクのビームライフルですね。
rs14_20130621163633.jpg
柄が二つあるのでこのように銃っぽく持たせることが可能。

rs15_20130621163632.jpg

蒼龍の神器。

rs16_20130621163632.jpg

武器と鎧が合体した形態なので横に長いです。

それでも龍神らしいデザインになってるのが工夫されてますね。

rs17_20130621163631.jpg
龍刃ストライク劉備ガンダム。

長剣が主武装となった接近戦仕様の装備ですね。

見た目は言わずもがなソードストライクガンダムです。


rs18_20130621163630.jpg
甲龍爪。
左腕に装備された鉤爪と盾が合体した感じの武装。

モチーフはパンツァーアイゼンですね。

rs19_20130621163550.jpg

蒼龍刃。
神器の尻尾部分が変形。
刃はクリアパーツです。

広い可動範囲をもつレジェンドBBの関節でも両手持ちは無理でした・・・orz。

モチーフはシュベルトゲベール。

rs20_20130621163549.jpg

激龍ストライク劉備ガンダム。

刀から主武装が銃になった砲撃戦特化仕様。

モチーフはやっぱりランチャーストライクガンダム。

rs21_20130621163548.jpg

龍緑甲。とくにそれらしき武装は見当たりませんが、モチーフのアレンジが効いたデザイン。

rs22_20130621163548.jpg
激龍砲。

神器の頭部が武器に変形。口が開き銃口が見えます。

モチーフ武器はランチャーストライクのアグニですね。

rs23_20130621163547.jpg
龍凰ストライク劉備ガンダム。
炎凰の神器ろ蒼龍の神器をすべて装備した形態。

いわゆる全部乗せです。

rs24_20130621163547.jpg

全部乗せなので重量感ある感じに。

モチーフはパーフェクトストライクガンダムですね。

ですがこの形態だと可動範囲がちょっと狭くなるので動かしづらいです。

さてちょっとアクション。

rs25_20130621162844.jpg


rs26_20130621162844.jpg

rs27_20130621162843.jpg
今までのレジェンドBB同様に目の表情が差し替えで変えられます。

rs28_20130621162842.jpg

rs29_20130621162842.jpg

rs30_20130621162841.jpg

以上、ストライク劉備ガンダムでした。

デザインが発表されたときは「え?」となりましたが、しっかり組み替えギミックが考えられており、目の表情も劉備特有の目が再現できるなどもいいですね。

三国伝シリーズ自体SDガンダムでも突出したクオリティを持っていたので、レジェンドBBでは期待通りの出来でした。
欠点といえばレジェンドBBなのに神器を装備してくと可動範囲が狭くなってしまう点と、平手が付かない点ですね。

それでもレジェンドBBに三国伝クオリティが付加されているので本当に素晴らしい出来です。

そういえばストライクガンダムそのものがモチーフのBB戦士が立体化されたのって武者○伝3の武侍丸以来じゃないでしょうか?

なお、取説マンガで関羽と張飛がそれぞれ蒼龍の神器を装備していたので試してみたところ、ちょっと緩いですがなんとか装備できるようです。

次のレジェンドBBはなんと騎士ユニコーンガンダム。こちらもびっくりですが曹操や孫権も無事レジェンドBBで発売してくれるといいですな。


ではまた〜


関連記事

コメント

劉備ガンダムはもともと大好きだったのでこのアレンジはたまりませんね!

管理者のみに表示

トラックバック