ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「最後のライダーは、お前だ」S.H.Figuarts:仮面ライダーオーディン&ゴルトフェニックス

2013.06.22 (Sat)

みなさんこんばんわ。

本日はSHF仮面ライダーオーディンです。
限定行きになるかとヒヤヒヤしましたが、一般販売となった上にモンスターまでセットになった豪華仕様。


では今回もfigmaと比較も行って行きたいと思います。

では続きからどうぞ〜。
od2_20130622222136.jpg
正面。

劇中のスーツに忠実な仕様。

可動範囲もこれまで通りの龍騎シリーズです。
od4_20130622222135.jpg
後ろ。

od3_20130622222135.jpg

Vバックルはデッキや紋章、ベルトの色までしっかり再現されています。

もちろんデッキは取り外し可能。

od6_20130622222133.jpg

腕の可動範囲が広く、肩アーマーも龍騎サバイブのように可動するので劇中で印象的だった腕組みが楽に再現できます。




od5_20130622222134.jpg

figma ラスと比較。

サイズに大差はありませんが、SHFは全体的に大型化されています。

figmaと並べると胴、肩回りが大きめですね。

figmaはスマートな体型なのですが、劇中のオーディンを見ると少々華奢な体格に感じました。

od7_20130622222056.jpg

od8_20130622222056.jpg

ゴルトバイザーはバイザーギミック再現はもちろん上部の羽が可動します。

od9_20130622222055.jpg
figmaと比較。

figmaのバイザーは差し替え式ですが、SHFはバイザー展開ギミックまで再現を兼ねているので大きいですね。

od10_20130622222055.jpg

od11_20130622222054.jpg

カードはこのようにセットできます。

カード用持ち手は他のライダー同様に持ちやすくなってます。

od12_20130622222053.jpg
カードはスチールベントやタイムベントのような劇中で使ったものから、劇中未使用のサバイブ無限が付属します。

od13_20130622221954.jpg

ゴルトセイバー。

ゴルトフェニックスの羽から外して装備。
od15_20130622221953.jpg
ちゃんと二振り分あります。


od14_20130622221954.jpg
figmaとの比較。

figmaは刀身が直線的ですが、SHFはモンスターの羽部分も兼ねているのでfigmaよりやや大きく、刀身も曲線状に。

od16_20130622221952.jpg


ゴルトシールド。
ゴルトフェニックスの背中パーツを外して装備。

グリップを差し替えて手に持たせます。

figmaと比較すると、SHFの方が大型化されていますね。

ディティールもクリアパーツが使われていて神々しくなってます。

od17_20130622221952.jpg

また、グリップを持たせる以外にも、腕のアーマーパーツを差し替えて装着することも可能。

od18.jpg
ゴルトフェニックス。オーディンの契約モンスター。

専用ジョイントを使って魂ステージに接続できます。

基本飛んでるモンスターなのでありがたいですね。

od19.jpg
od20.jpg
全体をぐるりと。

神々しいデザインが見事に再現されています。

od21.jpg
羽はクリアパーツが使われている他、可動範囲も広いので羽ばたくなどの鳥らしい動きが再現しやすくなってます。

od23.jpg
R&Mとの比較。

R&Mと比べると、SHFはシャープに仕上がっているので頭の大きさなどが小型化されてます。

可動範囲、ギミックやはりSHFの方が上です。

od24.jpg
魂ステージはオーディンの紋章がプリントされています。
金メッキで豪華な感じに。

od25.jpg
ゴルトフェニックスは変形して専用パーツでオーディンと合体できます。

od26.jpg
背中の部品を外して装着。

スタンド接続穴もあるので安心。

ではちょいとアクション


od27.jpg

od28.jpg

od29.jpg

龍騎中盤で好きなシーン。

真二がオーディンに一撃入れたのがかっこよかった。
od31.jpg

それでも殴った内には入らなかったというのもオーディンの強敵っぷりが表れてましたね。


od32.jpg

od33.jpg

od34.jpg
od35.jpg


od36.jpg
瞬間移動で死角からの攻撃が基本なオーディンですが、正面から向かってもサバイブ相手に動じない戦闘力を発揮してました。


そしてオーディンといえば・・・


od37.jpg
od38.jpg
やっぱりナイトと合わせないとね。

最終回での戦いが印象に残ってます。(ただしファイナルベントの件は除く)

od39.jpg

od40.jpg

od41.jpg

od42.jpg


od43.jpg

od44.jpg


od45.jpg

od46.jpg

od47.jpg
がちゃ

od48.jpg

od49.jpg
がちゃ

FINAL VENT

od50.jpg

ゴゴゴゴ
od51.jpg

「うぉぉぉお!」ここからファイナルベントが見れるかと思ったのですが・・・・




ハッ○ー♪セット♪



od52.jpg

ラビリス「CM開けたら必殺技見れるかと思ったのになんでや?」

アイギス「リアルタイムで見たときもこうだったので仕様です。」

オーディンのファイナルベントはクライマックスヒーローズなどのゲームや仮面ライダードラゴンナイトなどで確認することができますので気になる方はそちらをご覧ください。

od53.jpg

od54.jpg
神崎士郎の消滅とともに苦しみ始めたオーディン。
od55.jpg

od56.jpg

「最後のライダーは・・・・・」

od57.jpg
「お前だ・・・・」
od58.jpg
と倒れるように消滅していきましたね。od59.jpg
od60.jpg

この後の最後の展開も・・・(泣)

od61.jpg
以上、仮面ライダーオーディンでした。

待望のSHF化で無事発売されましたね。

figmaというライバルがいたのもあるでしょうが、モンスターとセットで販売されたおかげで劇中のアクションがほぼ再現できます。

肩アーマーの可動軸のおかげでアクションの邪魔にもなりませんし、オーディンの所持カードもすべて付属するので文句なしの出来です。

ですが、塗装の個体差はやっぱりあるようで、私のは胸の塗装が跳ねてました・・・。

それでも龍騎ファンの人にはおすすめのSHFです。

ではまた〜。




コメント返信
>マミマミッ子さん
劉備ガンダムは翔烈帝龍装のデザインが好きなのですが、今回のデザインもなかなかかっこよく仕上がっております。

部分塗装が必要な箇所も少ないので素組みでも十分楽しめるようにできているのがさすがレジェンドBBですね。
他の武将が楽しみです。







関連記事

コメント

No title
オーディンもfigmaよりメリハリのある体型がかっこいいですね!
そしてモンスターついてこのお値段とか、
やっぱり龍騎シリーズは抜かりなさ過ぎます・・・
この調子で完走してくれたら、
個人的大本命の関東12人の鬼たちも希望が・・・!
No title
vs龍騎、vsナイトの再現ありがとうございます。
SHFほんと出来いいですね。
Re: No title
> vs龍騎、vsナイトの再現ありがとうございます。
> SHFほんと出来いいですね。

コメントありがとうございます。
オーディンは龍騎におけるラスボスライダーなので、通販にまわるかと思いましたが、無事モンスターとセットでこのクオリティと、非常に満足でした。
龍騎好きにはオススメです。

他のライダーたちのミラーモンスターもこの出来の良さを維持しつつリリースしてほしいですよね。

管理者のみに表示

トラックバック