ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ULTRA-ACT :キンググリッドマン

2013.08.25 (Sun)

 
みなさんこんばんわ。本日は魂ウェブ限定品のULTRA-ACT キンググリッドマンです。

サンダーグリッドマンから半年以上経ってますが、こちらはウェブ限定品です。

サンダーグリッドマンは不満多めでしたが、キングはというと、さすが魂ウェブクオリティと感心した点もあればやっぱり値段に対して少し不満な点がありました。


では続きからどうぞ。
kg2.jpg
正面。

サンダーグリッドマン同様に展示用素体なので可動はほぼありませんが素立ちが安定します。

kg3.jpg


横。

kg4.jpg

後ろ。

見たところ塗り損ねてる点はありませんね。


kg5.jpg

足のアーマーもしっかり塗り分けられています。


kg6.jpg

上半身は青い部分や胸のコアなどがクリアパーツです。

ここは綺麗に仕上げられているのがさすがですね。


kg7.jpg

頭部はアクション用の他に、合体再現用の頭部が付属。
サンダーグリッドマンにもあった仕様ですね。キングは合体再現用頭部が少し大きいです。

おかげで少し頭でっかちに。

kg8.jpg

両腕のキンググリッドランチャーが展開可能。

ここが非可動だったらどうしてくれようかと危惧してましたが、造形も可動もしっかり再現してくれました。

kg9.jpg
kg10.jpg

オプションハンドは平手と持ち手。

持ち手にはアクトオリジナルで、グリッドマンソードやバリアシールドが持たせられます。

kg11.jpg
エフェクトはキンググリッドファイヤーのエフェクトが付属。

重いですが、展示用素体なので平気へっちゃら。

kg12.jpg

サンダーグリッドマン(グリッドマン合体済み)と比較。

サイズは同じくらい。劇中で見てみるとキンググリッドマンの方が少し大きいはずなのですが、まぁ別々の形態なので。

こうして並べてみると別物ですね。

kg13.jpg
kg14.jpg
キングにもサンダーと同様の肩ジョイントが付属。

展示用(上)とアクション用(下)の2種類。

kg15.jpg

展示用素体。こちらもサンダーグリッドマンと同じです。


kg16.jpg

キンググリッドマンはもちろん発売中のULTRA-ACTグリッドマンに合体させられます。

合体の際もグリッドマンの一部パーツを外します。

kg17.jpg
なお、サンダーの時にも言いましたが、グリッドマンの手首ジョイントはほかのULTRA-ACTに比べて非常に壊れやすいです。

なので合体時に手首破損などを避けたい方には展示用素体の腕をACTグリッドマンの腕と交換してから装備させると破損を避けられます。

展示用素体の腕は肘が2重関節ではありませんが、この状態でもそこそこ動かせます。

サンダーにも使えるやり方です。

手首の関節を展示用素体のものと交換する手もありますが、固く付けられててオススメできないので今回も腕ごと交換という手段にしました。

私はサンダーの時にグリッドマンの手首を破損してしまい、急いでACTグリッドマンをもう1つ買いにいった苦い思い出が><

では、竜帝合体!

kg18.jpg

kg19.jpg

足アーマーはサンダーと同じ要領で前装甲を外してから取り付けます。

kg20.jpg
腕アーマーもサンダーの腕と同じ取り付け方です。

アーマーが展開して入れやすくなってます。

kg21.jpg

kg22.jpg

kg23.jpg

kg24.jpg

合体竜帝!キンググリッドマン!



ではちょいとアクション
kg25.jpg

kg26.jpg



kg27.jpg


kg28.jpg

kg29.jpg

kg30.jpg

kg31.jpg

キンググリッドランチャー!!

kg32.jpg
どーんどーん


kg33.jpg

少し工夫が必要ですがサンダーグリッドマンのエフェクトが流用可能。

キンググリッドォォォ・・・

kg34.jpg
ファイヤー!!


kg35.jpg

kg36.jpg


kg37.jpg

以上、キンググリッドマンでした。

サンダーグリッドマンと同じで別売りのグリッドマンがないと全く動かない仕様が相変わらず悲しかったですが、
塗装、造形、エフェクトなどの再現度は非常に高かったです。

グリッドマンと合体させればより楽しめるACTです。
サンダーと違ってポロ落ちの問題が解決されているのはグッド。

欠点なのですが、ファイヤーのエフェクトをグリッドマン装着時に使うと重さに負けて前に倒れやすいのでご注意ください。
あと合体再現用の頭部が頭でっかちに見えてしまう点。サンダーの時は再現しきれてたのにちょっと残念。

ファイヤーエフェクトも出来がいいのですが、サンダーに流用できないのは仕方ないとして、キンググリッドビームのエフェクトが欲しかったですね。

あと欲を言えば手首が非常にデリケートなので、予備用手首関節が欲しかったなーと。
再販の予定もないみたいですし。

それでも全体的に、グリッドマンを盛り上げるにふさわしいクオリティのアイテムでした。

ではまた〜

コメント返信

>ハルさん
あの完成度の高さはすばらしかったです。
カードもあるし、キングも楽しみですね。

待ち望んだ甲斐がありました。
レンゲルまでしっかり出してくれるといいですねほんとに。

>黄瀬キャスバルさん
ウィザードはほんとなんだったんでしょうね。
フレイムドラゴンなどで改善してくれてたのでいいものの、他の通常スタイルも同じ欠点抱えるとか・・・。
ギャレンやカリスは特に楽しみですね。
レンゲルも気長に待ちたいですw
ブレイドの売れ行きはやっぱりイベントの影響もあったんでしょうねw


関連記事

コメント

No title
キンググリッドマン、改善されてたんですね・・・
頼んでおけばよかったです・・・!
サンダーでかなりへこんでしまったので切ったのですが、
これはよく動いてポロリも減って素晴らしそうです!
めちゃくちゃかっこいいですね!

何処かの中古屋さんで見かけたら買わないと^^;
No title
サンダーもそうだったけど造形のレベルはやっぱ高いですね。
キンググリッドファイヤー決めるとこカッコイイ。
悪い点改善されてるならポチっとくべきだったかな…w

それにしてもグリッドマン系はこれで終わりなんでしょうか。
ゴッドゼノン、ダイナドラゴン、カーンデジファー様とか欲しいんですがw

管理者のみに表示

トラックバック