ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

LBX ドットブラスライザー

2013.09.02 (Mon)


みなさんこんばんわ。
今回は「ダンボール戦機WARS」の主人公機 LBX ドットブラスライザーです。
ドットフェイサーに代わる、主人公の新型LBX。

武装、ギミックがパワーアップしております。

今回は素組みです。

では続きからどうぞ〜。

rf2_20130902222923eac.jpg

通常形態正面。

この形態だとドットフェイサーの雰囲気がまだ残ってますね。

rf3_20130902222923066.jpg
後ろ。

バックパックはマルチギミックサックです。


rf4_20130902222900718.jpg

ブラストガーダー。

クリアパーツがなかなか綺麗。
これのおかげでシールドがドットフェイサーよりも大きくなっています。

rf5_201309022229003c0.jpg

ブラストマグナム。

新武装の2丁拳銃。

rf6_20130902222859531.jpg
ブラストソード。
ブラストマグナムを変形させ、クリアパーツを付けることで接近戦武器に。

rf7_201309022228585e7.jpg


デュアルブレード。

ブラストソードにもう一つクリアパーツを取り付けることで両刃剣に。

ブラストソード時でも大きかったですが、デュアルブレードで更に大型になります。

劇中ではこれを回して敵の攻撃を弾いてました。


rf8_20130902222858b14.jpg

これはオリジナルですが、クリアパーツの接続部分が銃口にあるので、銃剣っぽくできました。


では、今回の目玉ギミックいってみますか。
rf9_201309022228570ac.jpg

rf10_201309022228109f8.jpg

rf11_20130902222810f6d.jpg

rf12_201309022228097eb.jpg

rf13_20130902222808449.jpg

rf14_2013090222280767b.jpg

ラグナロクフェイズ。

一部差し替えで変形させます。
rf15_20130902222807507.jpg

rf16_20130902222722cc4.jpg

通常形態とは一気に雰囲気が変わり、まったく別の機体に。

クリアパーツが一気に増え、内部フレームのクリアパーツも露出するので豪華な感じに。

武器も腕のヴァリアブルクローに。

この形態でも武器を持つことは可能。

では、ちょいとアクション。

rf17_2013090222272227d.jpg

rf18_201309022227212b3.jpg

rf19_201309022227201e8.jpg

rf20_20130902222719f1f.jpg

rf21_20130902222719db2.jpg


以上、ドットブラスライザーでした。

前作のアキレスD9、オーディーンMK−2とは全く別方向のデザイン。

武装の充実っぷりはすさまじいものでした。
劇中でもすごい戦闘力でしたね。

基本的にクリアパーツ多めのLBXなのでそのまま組み立てても綺麗に仕上がります。

特に目玉ギミックのラグナロクフェイズですが、このデザインはなかなかかっこいい。
変形シークエンスがデストロイモードみたいとか思ったのは内緒。

ですが、少し可動が狭くなります。膝パーツがポロ落ちしやすいので変形の際は紛失注意ですね。

逆に通常形態はすっごく動くのでアクション付けるのが楽しいです。
撮影しておりませんが、ライディングアーマーにも乗せられますよ。

さて、残りの主人公機体はバル・ダイバーですね。
LBXプラモデルもどんどん進化しているし、WARSの今後の展開もどうなることやら。



ではまた〜。




関連記事

コメント

No title
多色クリアパーツとは、
ガンプラも恐れ入る豪華さですね!
おまけに変形ギミックまでしっかり内蔵してますし、
それでいてお値段控えめですし、
ダン戦は何処まで世界が広がるんだ・・・!
そして追いつけなくなる前につくづく積みLBX崩しやらなきゃなぁとおもいます^^;

管理者のみに表示

トラックバック