ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

『もう一度悪魔と相乗りしてくれ!』 フィギュアーツ:仮面ライダーW・ファングジョーカー レビュー

2011.07.06 (Wed)




" align=

はい、本日は去年の5月に購入したファングジョーカーをレビュー致します。

初登場はムービー対戦2010のビギンズナイト、そして年明けの15・16話ですね。

フィリップ護身用のファングメモリで変身する中間フォームです。

さすがに終盤ではクレイドールに、映画ではエターナルに押し負けたりしてましたが、物語中盤でけっこう活躍してました。

自分的には尻彦退場の回とライダーツインマキシマムがカッコ良かったです。



可動はいつも通り、アームファングやショルダーファングも差し替えで再現。

ショルダーファングは外して手に持たせられます。

もちろんマキシマムドライブも差し替えで再現できます。

ただW系の関節だとファングストライザーのポーズが少しやりづらかったです。


ですが、ディテールもTVのデザインによく似ていて、塗装もキレイにできています。

W系フィギュアーツではスカルやエターナルに次いでよく出来ていると思うので、W好きな人なら絶対オススメです。


このファングの出来映えから、エクストリームに期待した人もいたのではないでしょうか。


ツインマキシマムはアクセルを引っ張り出した時にでも再現しときますね。



以上、レビューでした。
関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック