ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「クセになるんですよ・・・」S.H.figuarts :仮面ライダーシザース

2013.09.22 (Sun)


みなさんこんばんわ。

本日はプレバン限定のSHF 仮面ライダーシザースです。

龍騎ファンからはいろんな意味で愛されている仮面ライダー。

仮面ライダー龍騎におけるライダーバトルの過酷さ、悲惨な結末を劇中で視聴者に教えてくれた仮面ライダーです。

変身者の須藤雅史は刑事でありながらその裏で犯罪行為に手を染めていた悪徳刑事で、ファンからは蟹刑事とも呼ばれていますね。

では、つづきからどうぞ〜




sc2_2013092217534912e.jpg

正面。

可動範囲はこれまでの龍騎シリーズ同様。

劇中のスーツに忠実な仕上がりに。


sc3_201309221753491a2.jpg


後ろ。胴体の刺々しい部分は軟質ではなく硬質プラスチックなので転倒など注意。


sc4_20130922175317622.jpg

figma インサイザーとの比較。
sc5_2013092217531649e.jpg


塗装の質はどちらも高いです。

SHFはfigmaに比べて胴体、顔回りがゴツくなっております。

SHFの方が胴が大型化され、よりスーツに近い造形。

figmaはSHFより塗装の色が濃く、SHFに比べるとスマートな印象。

並べて見ると顔の造形にその違いがよく現れていると思います。

sc6_20130922175315c08.jpg

シザーバイザー。

figmaは腕に直接装着しておりましたが、SHFは手に持たせます。

展開ギミックのためSHFの方が大きいです。

sc7_20130922175315fb1.jpg

ご覧のとおり展開いたします。

手首に装備させるので、向きが変えやすいです。

そして、このためオプションハンドは左手は握り手と持ち手のみ。

カード用持ち手、平手などは右手のみ一式揃っております。

sc8_20130922175314284.jpg
専用魂ステージはいつものように紋章がプリントされています。

この付属品はうれしいですね。


sc9_20130922175313589.jpg

カード用持ち手は緩くてすっぽ抜けることなく、安定して持たせられます。

sc10_2013092217522273b.jpg
カード装填もしっかり決まります。

sc11_201309221752219ce.jpg
ガードベント。
シェルディフェンス。

龍騎のストライクベントをガードしましたね。

左腕のジペッドスレッドを外してバイザーと合わせて装着します。


sc12_201309221752216eb.jpg
figmaと比べるとSHFの方がやや大きいくらい。

sc13_20130922175220ebb.jpg
カードは劇中で使用した4枚が付属。
イラストも全部再現されています。

sc14_201309221752199fd.jpg

シザースピンチ。こちらもジペッドスレッドを外して手首と同じ要領で装着。

でかいです。

鋏部分は可動します。

sc15_2013092217521990b.jpg
figmaと比較。

SHFの方が大型化されてるのでやっぱり大きいです。

figmaのストライクベントも鋏が可動しますが、SHFとは可動箇所が少し違います。

sc16_20130922175125c9b.jpg

装着変身EX ミラーモンスターズのボルキャンサーと。


figmaの時もちょうど良かったので、SHFと並べてもちょうどいい感じに。


SHF化されるとしたらこいつも大型化するでしょうが。

sc17.jpg

デッキもこれまでの龍騎SHF同様に外せます。
でもシザースはちょっと緩くて外れやすかったです。

sc18.jpg
今回は割れたデッキも付属。

付属品、figmaとの比較は以上。

ではちょいとアクション
sc19.jpg

sc20.jpg


sc21.jpg

sc22.jpg

sc23.jpg


sc24.jpg

sc25.jpg

STRIKE VENT

sc26.jpg




sc27.jpg

sc28.jpg


sc29.jpg



sc30.jpg

sc31.jpg


sc32.jpg



sc33.jpg


sc34.jpg

FINAL VENT

sc35.jpg


sc36.jpg



sc37.jpg


sc38.jpg

FINAL VENT

sc39.jpg


sc40.jpg

sc41.jpg

sc42.jpg

ネットムービーでまさかの紹介でしたが、ナイトの飛翔斬とシザースのシザースアタックのぶつかり合いはかっこよかったですね。


sc43.jpg
「これで私の勝ちですね・・・」

飛翔斬に押し勝ったのもびっくりでした。

sc44.jpg

ぱりーん

sc45.jpg
「なに・・・?」
sc46.jpg

このあとシザースを視聴者に印象付けた決定的シーンが・・・

sc47.jpg
「馬鹿な・・・契約が・・!?」

sc48.jpg
「私は生きて・・・」

sc49.jpg
「ぎゃああああああ」

sc50.jpg

以上、仮面ライダーシザースでした。

劇中での登場期間は短いものの、ライダーバトルがどんなものかを見せつけた、仮面ライダー龍騎においては欠かせないライダーの一人だったと思います。

それを印象づけたのは彼の衝撃的な最後があったからかもしれませんね。

SHFの評価としてはfigmaより大型になっており、こちらの方が劇中のスーツに忠実。

カード、ギミックに置いてもかなりハイクオリティ。

割れたデッキが付くのはびっくりでした。

文句無しの出来といいたいところですが、付属品がカードやデッキ以外ほぼfigmaと大差ないので、今回注文を逃し、カードやギミックにこだわらない人はfigmaを見てみると良いと思います。

胴体の刺々しい部分が硬質プラスチックなので、頭の触覚、胴体のアーマーの破損の恐れがfigmaよりあり、転倒などに注意しましょう。

figmaのインサイザーは軟質パーツ多めなので頭部以外その心配はすくないですが。


ではまた〜。


コメント返信
>マミマミッ子さん

このシリーズはすごいですよ。
ストライクガンダムですが、RGやHGに無改造で持たせるのはちょっと無理でした。
100分の1なら持たせやすいかもしれません。
重たいので持たせるときはポロ落ちにご注意を。

>ハルさん
こういう合体武器は面白いですよね。
私も大好きです。ロマン武器なのでウッディにでもどうぞw

他の武器はそれなりに対策が施されてるのですが、ユナイトソードはそれがちょっと足りてない印象でした。

このボリューム感はすごいですよ。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック