ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

figma 初音ミク 2.0

2013.11.09 (Sat)

みなさんこんばんわ。

本日は記念すべき200体目のfigma、初音ミク2.0です。

いわゆるリメイク版figma初音ミクで、これまでのミクさんfigmaに比べて進化しています。

では続きからどうぞ〜
vh2.jpg

正面。

元の絵に比べて人間的になった感じ。

関節などは今までのfigmaとは形状が少し違います。

胴体の関節が進化していることが分かりますね。

vh3.jpg

後ろ。


vh4.jpg
ツインテールは大きく、でも軽めのクリア素材です。

だんだんクリアになっているのが分かるかと思います。

vh5.jpg

マイクスタンド。

こちらは過去のミクさんたちのに比べてちょっと長くなってます。

vh6.jpg
今回は楽器としてエレキギターが付属。

vh7.jpg


弦は張ってませんが、ストラップと持ち手が付属するので持たせやすいです。

vh8.jpg
右手はピックまで持ってるところがまた細かい。

vh9.jpg

ちなみに今回のミクさん、このように手首の関節が今までと違います。


イメージとしてはSHFやリボルテックのような手首の機構と似た感じに。

おかげで手首に角度を付けやすいのですが、小さいので破損注意個所です。

vh10.jpg
付属手首一覧。
設計上穴ではなくてピンに差し込んで保管します。

これも今までのfigmaとは違う点の一つですね。

vh11.jpg


以前人からもらった応援ミクさんと比較。

胴体に引き出し関節が仕込まれているので、2.0の方が頭身が一回り大きくなってます。
vh12.jpg

肩関節にも引き出し関節があるので、ちょっとだけ腕が回りやすくなっていました。

vh13.jpg

vh14.jpg


表情パーツは2種。
ウインクが可愛い歌い顔と、かわいい照れ顔が付属。

どちらもすばらしいです。

vh15.jpg
応援ミクさんの笑顔パーツが流用できました。

ですがゆるいので差し替えるとき落とさないように注意。


vh16.jpg



そして今回ボーナスパーツが付属。

それがこの天使の翼。


vh17.jpg


これを付けることでミクさんマジ天使なことになります。

羽は真ん中だけ可動。


ではちょいとアクション。
vh18.jpg

vh19.jpg

vh20.jpg
胴体の可動範囲が改善されているので振り向く仕草などが出来るのがすばらしい。

vh21.jpg

vh22.jpg

頭身は大きくなったものの、やっぱりカイト兄さんの方が大きめ。

当然ですが。

vh23.jpg

腰の引き出し関節でお座りポーズも可能に。

太もももビッキーほどではないにしろロールするので足の向きが調整しやすいです。
専用の手首もあるのでポージングも楽。

vh25

画像が見づらくて申し訳ないですが、ブラックライトに当ててみたところ、髪の毛が薄ぼんやりと反応しました。

MGウイングゼロやHGダブルエックスみたいに目立つほどではありませんが、ちょっとびっくり。

vh24.jpg



以上、figma 初音ミク2.0でした。


200体目を飾るにふさわしい出来でした。

今までのfigmaミクさんに比べて、可動範囲が格段に進化。
引き出し関節の活躍ぶりがすごいです。
手首に角度が付けられるのが良いですね。

ギターの出来も良い感じだし、なにより照れ顔と歌い顔が可愛いですね。

見た目は元のイラストに比べて人間っぽさが出るようにアレンジされている感じがしました。

天使の翼は出来がよく、他のfigmaにも使えるので面白いです。
でもこれミクさんにわざわざ付ける必要があったのかなーとちょっと余分に感じました。
早く他のボカロさんたちもfigma化されるといいですね。

ではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック