ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ カミツキ合体 ギガントブラキオー

2013.11.19 (Tue)


こんばんわ。

本日はミニプラ カミツキ合体シリーズより、ギガントブラキオーです。

キョウリュウジャーにおける最終ロボがミニプラでリリース。

A・B・Cの3種類のパーツを揃えることで完成します。

では、続きからどうぞ〜。
gb2.jpg

まず獣電竜形態から。
ブラギガス。
シールはノーマルに加えて、メタリックシールが付属。


gb3.jpg
正面。
ブラキオサウルスが元ネタなのでなかなかの大きさ。

gb4.jpg

横。メタリックシール部分は獣電竜の顔がプリントされています。

gb5.jpg

後ろ。


gb7.jpg
頭部は口の開閉ギミックはありませんが、顔つきがはっきりわかります。

gb6.jpg

ガブティラと比較。

サイズ的にはガブティラより一回り大きい感じ。

では、そろそろ変形!

gb8.jpg
ギガントブラキオー。
正面。

箱型変形なので腰の可動などはありませんが、肘が可動します。

gb9.jpg
後ろ。

後頭部の合体用の顔が見えてしまうのがちょっと残念。

gb10.jpg

武器は首と尻尾が合体するのでなかなかのビックサイズに。


gb11.jpg

プテライデンオーと比較。

最終ロボですが、身長は控えめになってるようで、高さはプテライデンオーと同じくらいです。


横のボリュームはすごいのですが。


では、超カミツキ合体!

gb12.jpg
ギガントキョウリュウジン!

正面。

キョウリュウジンと合体することでギガントキョウリュウジンに。

gb13.jpg
胸には全ての獣電竜のマークが。

gb14.jpg
合体時の顔も奥まってていい感じ。
でもデカいので動きません。

頭部のガブティラ尻尾パーツには、ブラキオーにある新規シールを使うので足りないシール部分を補ってくれます。
gb15.jpg
後ろ。
gb17.jpg

パラサガンやザクトルも混ざってかなりのボリューム。
gb16.jpg

武器はザクトルが先端に合体するので、迫力ありますが重いです。

gb18.jpg

組み替えで必殺技、オールギガントエクスプロージョンが再現可能。

gb19.jpg


以上、ミニプラ ギガントブラキオーでした。

カミツキ合体シリーズもこれで終了かな。

合体のためにガブティラ用の新規シールが付属したり、メタリックシールの相性の良さもあって、全体的にはかなり親切設計。

可動は狭いですが、ボリューム感がありました。

手頃な値段でお手軽に合体が楽しめるのは素晴らしいです。


しかし、合体するのはいいのですが全部乗せ合体ではないので、前作のゴーバスターキングに比べるとやっぱりサイズが小さく感じるかもしれません。

最終ロボとはいえ、他の獣電竜があまりがちになるのはちょっと残念かな。


ではまた〜。

コメント返信
>ハルさん

出てきてくれて嬉しいですよね。力が入ってるのは嬉しいですが、確かにホッパーにあったようなジョイントは欲しかったなと思います。
割高な点を除けば、このバイクの出来は素晴らしいものです。

通販限定を混ぜられるのは財布的に勘弁ですが、ぜひブレイドのバイクもコンプして欲しいところですよね。









関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック