ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「どちら様にもメギドラオンでございます。」D-arts エリザベス

2013.11.22 (Fri)


みなさんこんばんわ。本日はD-artsから、エリザベスです。

SHFzeroで来るかと思っていましたが、D-artsで立体化。ガレキなどはいくつか展開されていますが、今回はアクションフィギュアとして発売されました。

では続きからどうぞ。


de2.jpg
正面。

P3のデザインからかけ離れておらず、忠実に再現されています。


de3.jpg

de4.jpg

服の模様や手袋、ブーツまでしっかり再現。

服の表面にはラメ加工が施されていました。

de5.jpg

後ろ。


de6.jpg

de7.jpg
表情は視線が左に向いた顔とペルソナ使用時の詠唱顔が付属。

de8.jpg
タロットカード。

表にはペルソナのマークが貼られていて、裏側には死神のアルカナがプリントされています。


プラ製なので折れる心配もありません。

専用持ち手で持たせられますが、保持力は弱めで手から落ちやすいので紛失注意。

de9.jpg

P3のゲーム中でお世話になったペルソナ全書。

本を閉じた状態と開いた状態がそれぞれ付属。

本の背中に接続用の穴があり、専用持ち手を差し込むことで持たせられます。
閉じた状態用の持ち手は左手のみ。開いた状態用は両方持ち手が付属。

こちらは両方とも保持力高め。

de10.jpg
開いた状態の本は中のページまでしっかり書かれていました。

de11.jpg


de12.jpg

他にもオプションとしてベルベットルームの椅子が付属。
ベルベットルームでイゴールさんが座っていたものですね。
大きいです。

椅子本体もスミ入れや塗装が細かく施されています。

de13.jpg
エリザベスに座らせる際は上半身と下半身を外して、こちらの椅子用スカートに差し替えます。

個体差なのか、私の購入したエリザベスは非常に固く、外しずらかったのでお湯ポチャとドライヤーでゆっくりあたためつつ外しました。

差し替えの際は破損に注意しましょう。


de14.jpg
実際に座らせるとこんな感じ。
表情も相まってぴったりですね。


de15.jpg


座らせるだけでなく、ポーズによっては寝そべったポーズにも使えますね。


de16.jpg

帽子は表情交換ギミックの影響で外れます。
頭に接続しているので、外した時に上からみると接続穴が丸見えですが、テリーさんに比べてより自然な感じ。


de17.jpg
figma アイギスと比較。

サイズはfigmaと同じくらいで、身長差はさほどありませんね。

アイギスは補助パーツで立ってるので、エリザベスの方が若干身長が高めですが。

では、ちょいとアクション。




de18.jpg

ドラスティックお邪魔いたします♪


de19.jpg
「変な人が来ました!」

「まぁ。久々の再会だというのに、残念な仰りよう。」



de20.jpg
「ドロー、ペルソナカード。」


de21.jpg
タナトスと。
タナトスがデカいので見づらいですが、これでP4Uの再現ができますね。


de22.jpg

de23.jpg



de24.jpg

「お待たせ致しました。」



de25.jpg

「メギドラオンでございます!」



de26.jpg

以上、D−arts エリザベスでした。


可動範囲はすこぶる良好ですが、下半身はやっぱりスカートがやや干渉します。
でもスカート自体は軟質なので、動かす分には充分な範囲を保っているかと思います。

ていうか思った以上に動いてびっくり。

表情はゲーム中の顔をしっかり再現しています。
右に視線を向けた顔もほしかったところですが、正面を向いた顔があるのでよしとしますか。

椅子もあってかなり充実しています。アリサ並みに出来がいいと思います。
が、接地性がよろしくないので倒れやすいです。
P4Uではふわふわ浮いてたりするので魂ステージくらいは入れて欲しかったなと思います。

最近では映画も始まり、再燃しつつあるP3。P3では主人公と一緒にお出かけを楽しみ、そして裏ボスとして君臨したエリザベス。メギドラオンがトラウマになった方もいるのではないでしょうか。


P3の本編中でもかなり面白いキャラなので、未プレイの方には是非見ていただきたいですね。


P3好きならおすすめできるD-artsでした。

ほんとD−artsの展開も読めなくなってきたなぁ〜。次は誰が来るんだろ。

ペルソナキャラは嬉しいけどメダロットとかもそろそろ再開してくれないかな。

ではまた〜。



関連記事

コメント

No title
エリザベスいいですよね!
下半身の可動なんか絶対死んでると思いましたが、
ところがどっこいライドウより動くんじゃないかと^^;
確かに接地性はよくなく、腰も細いので専用のスタンドとか欲しかったですが、
これ以上値上げされてもつらいのでよしとしましたorz

メダロット再開して欲しいですよね・・・
アレもこれもと、欲しいの山ほどあるんですが・・・
Re: >UFハルさん
このエリザベスは素晴らしかったです。
下半身の可動には脱帽ですね。帽子外すと穴が上から見えてしまいますが、テリーさんほど不自然さもありませんし。
ライドウさんは持ってないので分かりませんが、かなり動きました。

接地性の悪さはありますが、スタンドを付ける代わりにイスを付けたと考えればイスはナイス判断かなと思います。

D-artsはロックマンXシリーズといい、メダロットといい、デジモンといい、出して欲しいものと再開してほしいものが多すぎですよねw
ゆっくりでいいから、しっかり続けて行って欲しいです。

管理者のみに表示

トラックバック