ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HG ベアッガイⅢ(さん)

2013.12.07 (Sat)

みなさんこんばんわ。

本日はHG ベアッガイⅢ(さん)です。

ビルドファイターズにて登場し、香坂チナが作成したベアッガイ。

HGUCアッガイがベースになっているベアッガイですが、なかなか存在感のあるHGでした。

今回は素組みにスミ入れをしただけです。

ではつづきからどうぞ〜


ba2.jpg
正面。

新規パーツは主に背中と手、頭です。

胴体と足はアッガイそのものなので、可動範囲はアッガイとさほど変わりません。

ba3.jpg

後ろ。
背中のリボンストライカーは軟質プラスチックで、そのまま組んでも光沢がかかっています。

ba4.jpg
名前にストライカーが付いてるだけに、リボン内にスラスターのようなディティールが作られています。

リボンストライカーは少し可動するので動きに合わせられます。
ba6.jpg
顔パーツは差し替えで表情が変えられます。

シールは選択式で、レジェンドBBのように目のシールを選んで使います。

私はそのままの目と怒り顔にしました。

ba7.jpg

口は開閉し、中にはビーム発射口が。

ba8.jpg


腕からはビームサーベルが装着可能。

サーベルも両手分付属します。



ba9.jpg

このビームサーベル、実は口にも装着可能。

劇中では口から綿を吹き出してましたが、口からビームは本編でやってくれるのでしょうか。

ba10.jpg

他にはオリジナルギミックとして、この接続パーツを使用することで・・・・

ba11.jpg

なんとビルドブースターなどのストライカーパックが装備できちゃうのです。

ba12.jpg
頭と体がでかいのでちょっと砲身を構えるのは不可能ですが・・・。

飛ぶベアッガイⅢ(さん)も見てみたいような。


ba13.jpg
腕の伸縮再現用のジョイントパーツも付属。
こちらも両手分付属するので、片手に集中させて伸ばすことも可能。

これはHGUC アッガイのギミックですが、ABSで固めなので外すときは破損注意です。
私はこれで以前買ったベアッガイの腕を破損しました。

どういうわけか組み立ててから時間が立った状態で動かそうとすると、うっかりボキってなるので注意。
HGアッガイ、 ベアッガイ、ベアッガイⅢ(さん)に共通して言えることです。

腕のジョイントに差し込むときは腕を肩から外して行いましょう。

では、ちょいとアクション。

ba14.jpg


劇中で戦った騎士ガンダムと。

騎士ガンダムがアニメでかっこよく動いた記念すべき回でしたね。




ba15.jpg



ba16.jpg

ベアッガイⅢはこんな勇ましく戦ってたわけではなく、あざとい可愛さで動いてましたが。

ba17.jpg


ぬいぐるみみたいなポーズも可能。

ぬいぐるみがMS化したというすごい設定なのも面白いですね。

ba18.jpg
おまけ。

このリボンストライカー、ガンプラ以外にも流用可能でした。

接続基部の軸穴のサイズが合えば取り付けられます。


ba19.jpg
お?なかなかいいぞ?



以上、HG ベアッガイⅢ(さん)でした。

見た目は完全なクマのぬいぐるみで、アッガイの面影は胴体くらいしか見当たりません。

そして頭が元のベアッガイより巨大なので、サイズは大きめ。

表情ギミックやリボンストライカーの換装、口からビームなどのギミックが面白いですね。
ポージングに可愛さが出せるのもグッド。

ビルダーズのHGベアッガイよりかなり遊べるガンプラです。あちらのベアッガイは武装は一通り揃っているのですが、ランドセルミサイルがフタを丸ごと外さないと見れなかったり、ビーム縦笛も持てなかったりと遊びづらさがあったのでそれが改善された気がします。

劇中のようなコミカルな動きが似合うのも面白いですね。

欠点は先ほども言いましたが、腕の差し替え時に肘関節の破損に注意です。

この欠点はHG アッガイやベアッガイと共通していますが、組み立ててから月日がたった状態で動かすと、季節によっては関節部分が固くなってしまい、気づかず肘関節をボキッとやってしまうなどの事故に注意です。

予防のためにシリコンスプレーでボールジョイントを滑らかにするか、ボールジョイント部分を少し削って外しやすくしておくなどの対策を考えておくことをおすすめします。

あとは表情が2種しか選べないのがちょっと残念だったかなと。

ガンプラとしては良キットなので初心者にもおすすめできます。


話は変わりますが本編での騎士ガンダムとの戦闘シーンはなかなかおもしろかったです。まさに自由な発想が生きるガンプラ同士の戦闘だと感じました。(戦闘のオチもコミックワールドっぽくて楽しかった)

ビルダーズのベアッガイもトンデモ兵器満載で驚かされましたが、ベアッガイⅢは中に綿が入っていたり顔に液晶画面が使われていたりと、こちらも負けず劣らずのびっくりギミックでしたね。

ベアッガイⅢの今後の出番も増えてくれればいいですね。
楽しませてくれそうです。

SDガンダムもサタンガンダムさんがちらっと登場してたりしましたし、騎士ガンダムとか武者ガンダムが登場するSD登場回もまたやってくれたらいいなぁと期待です。


ではまた〜



関連記事

コメント

No title
ベアッガイさんいいですよね!
劇中のあざとさ可愛さにやられて即買いしてしまいましたw

ちょっと耐久度が怖いところですが、
普通に座っているだけでも異様な存在感ですし、
これはかなりの良キットですねw

騎士ガンダム、バリバリ動いて超かっこよかったですね・・・
世界大会のかっこいいガンプラもいいですが、
SDだけの大会とかもちょっと見てみたいですw

管理者のみに表示

トラックバック