ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「オレも戦う。今度こそ本当に・・・デルタとして」S.H.Figuarts :仮面ライダーデルタ

2013.12.12 (Thu)


みなさんこんばんわ。

本日は待望のSHF 仮面ライダーデルタです。

555とカイザが出てからだいぶ月日が経ちましたが、ようやくの発売となってくれました。

待たされただけあって、555SHF素体の良いところと塗装の修正、追加などが行われており、555好きな私としては大満足でした。


では、続きからどうぞ〜。
kd2.jpg
正面。

555素体なので可動範囲は555と同等。

造形も劇中に忠実ですが、ちょっとマッシブなスタイル。

フォトンブラッドの色もばっちり再現。

kd3.jpg

後ろ。

kd4.jpg
例のごとく頭部のアルティメットファインダーはクリアパーツ。

中の複眼まで見えます。

kd5.jpg
デルタドライバーもしっかり作り込まれています。

kd6.jpg

デルタフォンもベルトから分離可能です。

kd7.jpg

今回は手首の指先部分まで塗装が追加されています。

これは嬉しい配慮ですね。

他の手首も同様です。

オプションハンドは持ち手(右のみ)、平手(表情の違うものが両手分2種類ずつ)、デルタムーバー用持ち手が付属。
kd19.jpg
そして足裏の塗装もしっかりやってくれました。

kd8.jpg


デルタフォンも劇中同様に外して構えることが可能。

kd9.jpg
また、変身再現用のデルタフォンが付属。

kd10.jpg

デルタフォンはフォンブラスターモードに差し替えで再現可能。

kd11.jpg

kd12.jpg

照準モニターも差し替えで展開が再現できます。

kd13.jpg
劇中では未使用の機能ですが、デルタムーバー用の持ち手を使うことでこのようにデジカメっぽい持ち方が出来ます。

kd14.jpg

kd15.jpg

可動範囲が広いので、銃の構え方もなんとかできます。


kd16.jpg

kd17.jpg

デルタムーバーはキックモードも差し替えで再現できます。

ミッションメモリーもしっかり作られていました。

kd18.jpg
デルタドライバーもこれまで通りに、メモリを外した状態のものが付属。

付属品や仕様の説明は以上です。

ではちょっとアクション。

kd20.jpg

北崎デルタ

kd21.jpg

社長デルタ

kd22.jpg
三原デルタ

デルタもですが、555のライダーは変身者によって仕草が違うのが面白かったですね。

kd23.jpg


三原君のような一生懸命な戦い方も好きですが。

kd24.jpg

まぁ、三原にベルトが渡ってからはやられてる描写が多かった気がしますが。

kd25.jpg

kd26.jpg


RCジェットジェットスライガーにも乗れました。

デルタフォンがシートベルトに引っかかるので、乗せるときは外すか向きを調整しましょう。

kd27.jpg
手首のおかげで操作してる感が出しやすいです。

kd28.jpg
スライガーからフォンブラスター攻撃。

555とのスライガーやサイドバッシャーとのマシンバトルは面白かった。
(サイドバッシャーもジェットスライガーもデカすぎるので撮影スペース的に2機一緒に撮ることが出来ませんでした。)
kd29.jpg

「check」

EXCEED CHARGE


音声認識で必殺技ってのがまたかっこよかった。

kd30.jpg


kd31.jpg
可動範囲が広いのでキックポーズも再現。

(ルシファーズハンマー用のエフェクトは今接着剤の乾燥待ちなのでまた今度。)

kd32.jpg

ライダー3人揃い踏み。

3人同時変身はかっこ良かったですね。

ようやくこの日がきた・・・・。

kd33.jpg

以上、SHFデルタでした。

これでようやくTV本編に登場したライダーが揃いました。


特にデルタは変身者が多く、ベルトの副作用で精神が汚染されるという恐ろしい設定で最後は誰に渡るか見ていた当時気になってました。

正直北崎デルタの時が一番絶望感ある敵の変身でしたね。流星塾生がベルトを巡って険悪になったりする展開も相まってましたがw

SHFの出来はといいますと、ファイズ系なので可動範囲、造形、塗装、オプションの出来が全部いいとこ取りで素晴らしいです。

今のとこ一番いい出来です。

とはいったものの、フォトンブラッドが白なので、汚れや塗り損ねなどが個体差で現れやすいかと思います。

体格も劇中のスーツよりマッシブなので、TV本編と比べるとちょっと太めな感じがします。
ここが気になるかは個人差ですね。

でも塗装においては指先、足裏とかゆいところに手が届いているので、555好きな人にはぜひおすすめです。

個人的には大満足でした。

やっと・・・やっとジェットスライガーにSHFデルタが乗せられた・・・!(歓喜)


あとは通販のサイガとまだアナウンスが来ないオーガだけですね。
楽しみです。


ではまた〜。


コメント返信

>ハルさん
ベアッガイさんは腕の破損率は相変わらずでしたが、これはすごい存在感のキットでした。
このかわいさはガンプラ随一ですねw
SDも今回だけでなく、また出て来て欲しいですw

騎士ガンダムは一瞬だけスペリオルドラゴンが映っていたそうですよ。

SDメイン回とかやってくれたらSDファンな私としては歓喜ですね。








関連記事

コメント

No title
デルタもいいですねぇ・・・
555系統がリリースされ始めて数年、
ようやく3人が揃うときが来たんですね!
長かったような短かったような気分です^^;

そしてようやく指先に色が・・・
GLOWINGでさえ放置だったのに、
なんでここずっとスルーしてきたんでしょうねorz

管理者のみに表示

トラックバック