ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

LBX ライディングソーサⅡ ブラックカラー

2013.12.21 (Sat)


みなさんこんにちわ。

本日はかなり前に発売されたものですが、ダンボール戦機シリーズより、ライディングソーサ2です。

ライディングソーサ自体はダンボール戦機Wから登場しており、このライディングソーサ2はWの劇中終盤、WARSではこちらがメインのライディングソーサとして使用されています。


最初の一号機に比べると操作性が上がっており、一号機は左旋回と前進しか出来ないので非常に値段に見合わない代物でしたが、2号機はようやくマシになった感じです。

今回は特に塗装もしておらず、シールを貼っただけです。

ではつづきからどうぞ〜。

rs2_20131221155212fa6.jpg
正面。

一号機に比べてスマートなデザインになり、サポートメカっぽさが出てます。

rs3_20131221155211f62.jpg

横。

rs4_2013122115521142d.jpg

後ろ。

スイッチは1号機と変わらずバーニア内部に。
回線を分けるための操作切り替えスイッチもあります。
rs7_20131221155123697.jpg

ボディの外し方や電池交換のやり方も1号機と同じで、レバーを回して外すだけ。
電池は単三アルカリ電池を2本使用。(単3電池は別売り)

rs6_201312211551230c0.jpg

ボディにはよく見るとクリアパーツが使用されています。
1号機の時は全部シールで陳腐さが目立ったのですがこれはいい感じ。


rs8_2013122115512210e.jpg
付属品。

1号機の時にもあったマーカーが付属。
番号が1〜4まであります。

邪魔にならないように重ねておけます。

rs10_20131221155121283.jpg


rs9_2013122115512157d.jpg

LBX用スタンド。

これも基本的に1号機のものと同じで、支柱はクリック関節で可動。

スタンドには従来のLBXに差し込むタイプと、オーディーン用のものが付属。

rs11_20131221155120f2c.jpg

これが今回のリモコン。
アニメで使用されたCCMのデザインなのでLBXを動かしている雰囲気が出てていいですね。
ボタン一つで操作します。

上で前進、右で右旋回、左で左旋回、下で後進と、前より操作できる動きが増えてます。

電池はボタン電池LR44を2個使用。

こちらのボタン電池は最初から付属しています。

裏側に操作切り替えスイッチがあるので最大4台までバトルできますね。

rs12_2013122115502288d.jpg

手持ちのLBXを乗せてみる。

WARSやWに登場したLBXなら安定してスタンドに差し込めますが、それ以前のLBXを乗せるとなるとやっぱり軸穴が緩くて落ちやすい点は変わっていませんでした。

rs13_20131221155021c6b.jpg

軸穴のサイズが同じなのでガンプラなども乗せられます。

rs14_201312211550207e6.jpg
ガンプラだと重いので動きが遅くなりますが、乗せたままでもちゃんと旋回までこなせます。

一応ライディングアーマーも乗れますが重すぎて倒れやすく、そのまま乗せることはできても乗せたまま動かすと安定させるのが難しいです。


rs17_20131221155017330.jpg

以上、ライディングソーサⅡでした。

1号機に比べてデザインもかっこよくなり、ボディのクリアパーツのおかげで陳腐さが改善されていました。
操作性も前より上がってるので赤外線ラジコンとしてはかなり遊べると思います。

ですが、やっぱり値段に見合ってるかというと、そうは感じませんでした。
他のフィギュアやガンプラなどに使える点があるのは面白いですけど。

操作性が上がったとは言ったものの、1号機の操作は旋回と前進しかできなかったわけですから、今回でようやく操作できる範囲が普通になっただけとも見れます。私の場合ですが、多分投げ売りされてなかったら買いませんでした。

元の値段を見てみると2800円でこれはやっぱり高いかなと。びっくりするぐらい動き回りますが。

イマイチだなと思ったのは、ライディングソーサ自体に拡張性が感じられないところでした。
メインはLBXなので良いのかもしれませんが、LBXとセット販売とかだけでなく、ソーサ用のウェポンセットとかあったら面白かったのになと思いました。これのウェポンセットとか出してもプラスが見込めないから出なかったのかもしれませんが。

ライディングソーサ2についてはここまでですね。

ここからはおまけです。

実は中古屋で福袋的なものを買いまして、それに入っていたのがこちら。
rs15_2013122115501952b.jpg
figma 朝比奈みくる (大人ver)と・・・


rs16_2013122115501884b.jpg

figmaミクさん2.0 が一体増えました。

これで我が家には figmaミクさん2.0が二人いることに。


ハルヒシリーズはあまり好きでないのでこちらのfigmaは発売時スルーしてましたが、この大人みくるさんは付属品が少なめですがブラウスやスカートの出来が良く、その上なかなか優秀な挿げ替え素体としてかなり遊べるfigmaでびっくりしました。

ではまた〜。

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック