ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

figma 上杉謙信

2013.12.31 (Tue)


みなさんこんばんわ。本日は年内最後の更新として、figma 上杉謙信です。
ちょっと年末に購入しようとしたものが買えなかったので。

この謙信はPCゲーム「ランスクエスト」、「戦国ランス」に登場したキャラです。

では、続きからどうぞ〜。
uk2.jpg
正面。

ちゃんと兜まで謙信らしいデザイン。

肩の甲冑は可動します。



uk3.jpg


後ろ。
髪の毛はジョイントがあるので可動します。アクションの邪魔にならないよう配慮されています。

接地性はそこそこ。 

uk7.jpg

下半身の服も考えられており、横のスカート部分が可動します。

uk8.jpg
日本刀。
鞘は腰の甲冑に取り付けられます。

uk9.jpg

鞘用の持ち手もあるので抜刀のアクションもできますね。

uk10.jpg
抜刀。
刀の塗装も綺麗です。

こちらも角度のついた持ち手が付属します。

納刀時は刀は鞘に直接入れるのではなく、納刀時用のパーツを使い分けます。
リボルテック剣心のような感じです。
uk11.jpg
また、日本刀には動きのついたエフェクト表現付きのものが付属。

固定なので取り外せませんが、いい感じです。

uk12.jpg
他には武器として懐刀が付属。

こちらも専用の持ち手があります。
uk13.jpg

そしておおきなおにぎりが付属。

この謙信は大食いキャラなので、おにぎりもこんな大きいのです。

他のキャラにも使えそうですね。

uk4.jpg


uk5.jpg


uk6.jpg
表情は通常の顔含めて3種。

戦闘顔が唯一視線が前を向いてます。

照れ顔がすごく可愛いですね。ギャルゲーのキャラなのでこのチョイスはなかなかいいですね。

兜は外して前髪を差し替えることで兜を外した状態が再現できます。

uk14.jpg

頭身はほかのfigmaと比べてやや高めです。

後続のミクさん2.0と比べるとミクさんの方が頭身高めですが。

では、ちょいとアクション。

uk16.jpg

uk17.jpg
外せないのは残念ですが、エフェクトがあると動きが付けやすくてありがたいですね。


uk18.jpg


両手持ちは厳しいですが、こういう構え方ならしやすいです。


uk19.jpg

戦闘顔のおかげで凛々しい感じが出ていますね。
uk15.jpg

そして照れ顔の破壊力。

uk20.jpg


以上、figma 上杉謙信でした。

可動範囲はいつものfigma、といいたいところですがやっぱり狭いです。

所々にその狭さを改善しようとした点は見られるものの、両手持ちができなかったり、デザインの関係で肘が90度しか曲がらないのはちょっと残念。

下半身の可動範囲は座るなどのアクションは厳しいですが、動かすにあたってはさほどストレスは感じませんでした。

こっちも広くはないのですが。

でもfigmaとしてはキャラの再現度は高め。兜の着脱もバッチリだし、戦闘顔の凛とした表情のおかげでポーズも決めやすい。
エフェクトの付いた刀があるのもいいですね。
そして照れ顔が可愛い。

さすがにキャストオフ機能はありませんが、過去のPCゲームキャラのfigma同様に良い仕上がりではないかと思います。


さて、今年の更新もコレが最後です。

一年間ありがとうございました。

また来年もよろしくお願いいたします。

では、よいお年を〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック