ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

1月のアクセス解析〜

2014.02.03 (Mon)

みなさんこんばんわ。

本日は1月のアクセス解析です。

先月は新作はあまり買えず、福袋の中身やらガンプラやらばかり買ってましたが。

では続きからどうぞ〜


まず第10位〜
af3_20140203213415270.jpg

LBX ディ・エゼルディ


ラスボスLBXですね。
劇中の最終回ではビットだけでなく格闘戦もこなすといった活躍をみせてくれました。


第9位〜

af4_20140203213414b9e.jpg

ガンダムエース3月号付録 マーキュリーレヴ


付録の勢いはさすがですね。
キーワードではHGストライクやビルドストライクへの取り付け方などの検索が見られました。

今月発売のHGCEエールストライクガンダムには取り付け可能ですが、ビルドストライクなどには無加工では取り付けられません。RGストライクは頭部の構造が違うのでアンテナは取り付け不可。


今アンテナ加工するとHGCEストライク買った時に問題ありそうなので私は手つかずのままにしています。

では第8位〜


af5_20140203213413443.jpg


HG スタービルドストライクガンダム


期待のHGでしたね。

ビルドストライク自体の出来がよかったので安心の出来でした。
エフェクトのウィングも綺麗でしたし、紛失防止の配慮がされていたのも良かった。

が、単品販売のユニバースブースターも買わないとエフェクトが揃わないので、エフェクトを揃えるためにはユニバースブースターが一個余ってしまう結果に。

余った一機は全塗装挑戦してみようかなぁ・・・



第7位〜
af6_20140203213412f3d.jpg

特撮リボルテック ウッディ セピアカラー


そういえばこいつも1月発売でした。色が違うだけでも悪巧み顔の破壊力がパワーアップしてます。

結局変態キャラ扱いとして各地で君臨しているようですがw

ジェシーもさっさとそろえなきゃなぁ・・・


第6位〜

af7_20140203213412948.jpg


ULTRA-ACT ダークザギ


みんな大好きゆるふわ愛され破壊神のネット紳士。
ギンガの映画でもかっこよかったらしいですが、やはりノアと並べてこそザギさんですね。

光線激突エフェクトはノア以外にも色々使い回せて面白いです。

ACTの敵怪獣の中では出来もかなり良かったので今のとこ一番のお気に入りです。

総選挙では人気の昭和怪獣に健闘したのもさすがザギさんですな。



第5位〜
af8_2014020321323326e.jpg

HG ケンプファーアメイジング

これはびっくりでした。
まぁスタービルドストライクより先に発売されましたしね。
元のケンプファーに比べれば重武装さが足りませんが、バインダーの汎用性が高くて面白いです。
ですが、ビームサーベルが付属してなかったり、アメイジングなウェポンもサブマシンガンが再現されてなかったりするのでちょっと物足りない感。


ビームサーベルについてはHGケンプファーのものがそのまま装備できます。
頭部の白部分はマーカーで直接塗るよりも筆で塗った方がノリがいいと思います。
(私はマーカーがうまく乗らなくて少し失敗しました・・・)





第4位〜

af10_20140203213234070.jpg
SHF 仮面ライダーギャレン&レッドランバス


動画でのレビューでも言いましたが今回は入荷数が少なかったお店が多かったようで、入手できなかった人が多かったようです。だからかいつもに増して検索が多かったです。

ブレイドの時も二次出荷みたいなのが一度あったので、ギャレンもそのうち二次出荷がくるんじゃないかと思います。

焦ってプレ値で買うよりも気長に待った方が良さげかもです。



第3位〜


af9_20140203213232380.jpg

HG ガンダムアストレイ レッドドラゴン

もう相変わらずですね。
特に言うことありませんが、カレトヴルッフがまた付録化するという話が出てからまた検索が増えたような気がします。


今度はHGUCのZガンダム用パーツが追加されるらしいのですが、RGに流用できたらいいなぁ・・・。


第2位〜

af11_20140203213231b64.jpg


MG ウイングガンダムプロトゼロ

このプロトゼロって呼び名は個人的に好きではありませんが、ぐんぐん検索数が増えてました。
ウイング周りの可動改造や、旧キットとの違いでの検索が多めでしたね。

私はMGの改造はちょっと物怖じしてしまうので羽はそのままにしてます。

MGの中でも作りやすくなっていると思います。


ただパーツの色が白メインなので、経年劣化による変色を避けるためにもトップコートはした方がいいです。



では第1位〜
af12_20140203213230b88.jpg

HGUC ジョニーライデン専用ザク

ついにこいつが1位に。


ジョニーライデンの帰還も面白いですしね。
こいつの検索キーワードでは塗装についてや、レビュー検索などが多かったです。

また、

ジョニーライデン専用ザク マツナガ専用ザク 違い

といったキーワードがありました。



ガンプラでいうなら、マツナガザクと違う点は付属する武装と色、足パーツの一部ですね。

ザクの違いについて簡単に説明すると、ジョニーのは高機動型ザク2 MSー06R−2、マツナガ専用ザクは高機動型ザク2 MSー06R−1です。
色はもちろんですが、ジョニー専用機の高機動型ザクには足に追加装甲が装備されています。

詳しい違いはマツナガ専用ザクを買った時にでもお見せできればいいかと。

高機動型ザク2と聞くとだいたいの人はこの二人の専用ザクをイメージするかもしれませんが、ちゃんと緑の量産型ザクのカラーが存在します。こちらはゲームなどでよく顔出ししてますね。


緑の高機動型ザク2もHGで出てくれないかなー。


af13_20140203213229c83.jpg

以上、1月のアクセス解析でしたー。



サクッと手短かに済ませましたが、ビルドファイターズ効果でガンプラの検索が非常に多くなっています。
ビルドファイターズでは17話のX魔王vsスタービルドストライク戦が面白かったですが、次回の第18話ではジムスナイパーK9とケンプファーアメイジングとなるようですね。

考えてみたらこれポケ戦対決ですな。

非常に楽しみです。

ではまた〜。
  











関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック