ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGCE エールストライクガンダム

2014.02.08 (Sat)


みなさんこんばんわ。
都内は今久しぶりの大雪で非常に寒いです。

本日はHGCE エールストライクガンダム。

もう何体目のストライクでしょうか。

HGでエールストライクガンダムがリファインされて再びリリース。

あとでマーキュリーレヴ装備のトオル専用ストライクガンダムにする予定なので今回はシールのみの素組みです。

では、短めですがつづきからどうぞ〜。
sg2.jpg
正面。

スタイルが旧HGに比べてよりアニメチックに。

色分けも10年前のHGストライクと比較して大きく変化しています。

肩や胴体のグレー部分は昔色分けされてなかったのが今回ではしっかりと分けられてました。

sg3.jpg
後ろ。
エールストライカーは旧HGに比べて大型化されています。

sg4.jpg
スラスター内のディティールも作られていました。

今回は見やすいようにスラスター内をクロームシルバーで部分塗装しています。

sg5.jpg

ウイングは旧HGに比べて大型化された他、可動軸が設けられて畳むことが可能に。

旧HGのエールストライカーはウイングがなぜか小さすぎるのが気になったので、ここが改善されていてよかった。

sg6.jpg
もちろん外してノーマルのストライクガンダムも再現可能。

背中はピン軸接続なので、旧144/1のランチャーストライカーやソードストライカー、IWSPなどが装備できます。



sg7.jpg

顔もよりアニメチックなスタイルに。
イーゲルンシュテルンの造形もしっかり再現されています。

sg8.jpg
ここまで見てお気づきの方もいるでしょうが、関節の構造はHGビルドストライクとほぼ同じです。

ランナーも一部HGビルドストライクと同じものが使われています。

なので可動範囲が非常に広いです。

sg9.jpg
ビームライフル。

旧HGに比べて厚みが増してます。



sg10.jpg
シールド。
旧HGと比較して色分けが増えましたが、一部シール。

新しい方のHGレッドフレームのシールドとほぼ同じ色分けの仕方がされてます。

sg11.jpg
アーマーシュナイダー。

今回新規で追加された武装。
ストライクガンダムの代表武器ですね。

HGでようやく付属してくれました。

では、ちょいとアクション。

sg12.jpg


可動範囲のおかげでアイキャッチのポーズもできるように。

sg13.jpg
ライフルの両手持ちも楽々。

sg14.jpg
立て膝も自然にこなせるように。


sg15.jpg
二重関節なのでサーベルにも手が届きます。

ラックも可動するのでポージングさせやすいです。


sg16.jpg

ビームサーベルはクリアパーツ。ビルドストライクのものと同じです。

sg17.jpg
グランドスラムも持てました。

sg18.jpg

「やっぱオレって、不可能を可能に・・・」

以上、HGCEエールストライクガンダムでした。

今では悪名高い種死のストフリのパイロットキラ・ヤマトが最初に使ったガンダム。

旧HGでシールだった部分が色分けされており、アーマーシュナイダーなどの武装もしっかり付属。
アニメで使った基本的な武装はしっかり揃えてくれました。

旧HGは持っているのですが、久々に動かしたらあまりに劣化が激しくてあちこちボッキリいってしまったので比較画像が撮れませんでした。

ストライカーパックとの連動ですが、旧キットのランチャーストライカーやソードストライカーなどは一応取り付けられます。
最近発売されたユニバースブースターはもちろん、ビルドブースターも取り付け可能。
プレイバリューは非常に高いと思われます。ですがRGのストライカーパックの取り付けは不可能です。

さすがにRGと比べると色分けやギミック面は少し劣りますが、ポロ落ちもなく高いアクション性を持っているのでRGよりポージングさせやすいです。
RGはポロ落ちしやすさがなければ◎だったんですがね・・・。

今回のHGCEエールストライクガンダムは本体に塗装が必要な箇所が特に見当たらず、素組みでもシールで充分な再現度を誇っておりました。旧HGはフレームのグレーがシールだったりエールのウイングが小さくて折れやすかったりアーマーシュナイダーが無かったりなどありましたが、旧HGの欠点をしっかり克服してくれたと思います。

10年前に旧HGのエールストライクガンダムを買った人には是非その進化を見てもらいたいHGでした。

今後の展開が楽しみですね。次はTV版ウイングガンダムゼロがHG化されると聞いて非常に楽しみな私です。

ではまた〜。






関連記事

コメント

No title
色々リファインを繰り返すうちに、
とんでもない完成度になりましたね!
アストレイ同様、すばらしい仕上がりです・・・!
グレーの部分の色分け、地味に嬉しいですね^^;
あの部分どうにかならないかとずっと思ってたので、
色が着いてるのを見るだけで物凄く新鮮ですw

管理者のみに表示

トラックバック