ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HG ジムスナイパー

2014.03.16 (Sun)

みなさんこんばんわ。

本日はHG ジムスナイパーです。

旧キットですが、08小隊のHGはオプションが豊富で非常に遊びやすいガンプラです。

今回は素組み+部分塗装+スミ入れです。
では続きからどうぞ〜。


gms2.jpg
正面。
陸戦型ジムがベースなので外見は陸戦型ジムのほぼ色違い。
森林地帯仕様のカラーリング。

旧キットとはいえ良いプロポーションをしています。

gms3.jpg
なんとこのサイズでコクピットハッチの開閉ギミックがあります。


gms4.jpg

後ろ。
gms5.jpg
シールド。
陸戦型ジムのものと同じ。

gms6.jpg

マシンガン。
こちらも陸戦型ジムとほぼ同じ。
ディテールが細かいです。


gms7.jpg


ビームサーベル。
二本付属。この当時のHGシリーズはビームサーベルが白一色なことが多いのですが、ジムスナイパーはクリアパーツで再現。
一体成形なので柄までクリアパーツです。

gms8.jpg

ミサイルランチャー。

グリップが可動するので肩に背負って構えることが可能。

gms9.jpg
ロケットランチャー。
これで陸戦型ジムの武装がほぼ揃いました。

gms10.jpg

ロングレンジ・ビームライフル。

ジムスナイパーの代名詞な武装。

ですがエネルギータンクは付属しません。(後に発売されたMGには付属)

ここまで武装紹介しましたが、マシンガンからライフルまで、全部専用持ち手があります。(右手のみ)

gms11.jpg
スコープ部分はジュエルシールで再現。
これは当時のガンプラではHG1/100ガンダムWシリーズやBB戦士シリーズなどでよく使われていました。

gms12.jpg

オプションハンドは左手のみ平手が付属。
この平手のおかげでロングレンジビームライフルが構えやすいです。

gms13.jpg

他にはオプションとして、1/1200スケールのアプサラスが付属。

gms14.jpg

gms15.jpg
小さいながらに細部のディテールまで再現されています。

このサイズ差を利用してアプサラスを狙撃する構図が取れますね。

ではちょいとアクション。

gms16.jpg

gms17.jpg


gms18.jpg

gms19.jpg

gms20.jpg
旧キットなのでさすがに膝立ちは厳しかった。

gms21.jpg
ロングレンジ・ビームライフルをK9に装備させてみる。

グリップが太いのでそのまま装備はできません。なのでグリップと持ち手を削って持たせられるようにしてみました。
削りすぎると手首パーツがポロ落ちしやすくなるので注意。

gms22.jpg

同じやり方でジムスナイパー2にも装備。
gms23.jpg

やっぱりロングレンジビームライフルはジムスナイパー2にぴったりですね。

gms24.jpg

以上、HGジムスナイパーでした。
K9とジムスナイパー2にロングレンジライフルを流用する目的で購入したのですが、オプションや武装の充実さに驚かされました。

システムウェポンのものと違ってK9などに装備させるには加工が必要になりますが、ジュエルシールのおかげでシステムウェポンより雰囲気が出ています。

ミサイルランチャーやロケットランチャーも同じように流用が効くので、このジムスナイパーはある意味武器セットと呼べるHGでした。
ジムスナイパー本体も旧キットながら良いプロポーションをしており、可動範囲はさすがに最新の物には劣りますが組み立てやすいHG。

この武装の充実っぷりは今のガンプラに引けを取らないレベルだと思いました。
08小隊ファンの人もジム好きにもおすすめです。

ではまた〜。








関連記事

コメント

No title
このジムスナというか、
当時の08のキットってどれも異常な完成度ですよねw
陸ガン、EZ-8、陸ジムを作りましたが、
もうオーパーツといっていいキットだと思いますw

管理者のみに表示

トラックバック