ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

3月のアクセス解析

2014.04.02 (Wed)

みなさんこんばんわ。
本日はアクセス解析回です。
3月は更新が少なめでしたが、 ビルドファイターズの影響なのかやっぱりガンプラの検索が多かったです。



では、つづきからどうぞ〜。


まず第10位〜

ae2.jpg
HG ガンダムエクシア ダークマター
これブログで触れたの月末だったのにすごい検索数でした。


検索の方では

ダークマター GNアームズ 合体

エクシアダークマター アメイジング塗装

などがありました。
一応GNアームズには股関節裏に差しこむジョイントがあるのですが背中の構造が通常のエクシアと異なるのでエクシアダークマターを取り付けるには背中のGNドライブなどを通常エクシアのものに取り替えた方が取り付けやすいです。
ダークマターブースターが大きいのでブースター外さないとGNアームズに取り付けられません。


第9位〜。

ae6.jpg


ミニプラ 列車合体 トッキュウオー

トッキュウジャーのミニプラですね。

昨年のキョウリュウジンのミニプラと違って肘が可動するのでアクションさせやすいです。
列車ロボなので列車モードで連結ギミックが楽しめるのも良いですね。

昨年のキョウリュウジンは合体だけでなく獣電龍形態の完成度が高くて驚きましたが、トッキュウオーも遊びの幅の広いギミックがこれからどんどん増えて行くんでしょうね。



第8位〜

ae3.jpg
HGAC ウイングガンダムゼロ

待望のTV版ゼロがHGでようやくリリースでしたからね。

検索キーワードでは


ウイングガンダムゼロ 肩 改修

ウイングガンダムゼロ 羽 ヒンジ改造

といった改修関係のキーワードがちらほら。肩の改修はおそらく胴体側のPCパーツが奥まですぼまってしまって腕が外れやすくなってしまうからでしょうね。
PCパーツの後ろにランナータグを切り取ったものを貼ってストッパーっぽくすると解消できると掲示板で言われてたので今度実践してみようと思います。

第7位〜

ae5.jpg
HG ジョニーライデン専用ザク
相変わらず人気ですね〜。
ジョニーのザクは作りやすいガンプラなのでオススメHGです。

第6位〜

ae4.jpg
MG ウイングガンダムプロトゼロ

こちらもまた毎月のように入ってきますね。

組み立てやすさ、可動範囲、変形ギミックなどオススメのMGではありますがウイングの可動範囲が少し狭いのでご注意ください。


第5位〜
ae11.jpg

HG ケンプファーアメイジング

アニメ本編ではもうエクシアに出番持ってかれちゃいましたが、こちらも今月増えました。

検索キーワードで引っかかったのは

ケンプファーアメイジング バインダーフル装備

アメイジングバインダー 売り切れ

などがありました。

バインダーフル装備は画像にもありますが可能です。

ですがバインダーの軸がユルユルなので、足にバインダーを取り付ける際は瞬着で軸を太らせるなどの対策を考えた方がよろしいかと思います。





第4位〜
ae8.jpg


カレトヴルッフ炎

ホビージャパン付録ですね。
これはハイパーZガンダム炎の検索も多かったのですが、塗装に関する検索が多かったです。
ちなみにハイパーZガンダム炎にするには別売りのHGガンプラバトルアームズを買うことが必要になります。

塗装に関しては私はいつものように部分塗装+スミ入れにつや消しを吹いた簡単フィニッシュにしています。

使った塗料もレッドドラゴンのカレトヴルッフに使用したものとほぼ同じです。

赤い部分はシャインレッド、グレーの部分はファントムグレー。

ガトリングガンの銃身や銃口にはタミヤペイントマーカー クロームシルバーで部分塗装しました。

炎の文字の塗装は、レッドを面相筆で上からなぞるように筆塗りで部分塗装してあります。




第3位〜

ae9.jpg
HG スタービルドストライクガンダム

まさにアニメ効果でした。
月曜にビルドファイターズが放送された後すぐに検索されることが増えてました。

毎週熱かったですからね。半年間ビルドファイターズには楽しませてもらったので終わってしまってちょっと寂しい。

画像は最終回で見せたビルドブースターMk−2との合体。

ビルドブースターMk−2はスタービルドストライクとはそのまま合体できませんでした。なのでジョイントを使って半ば強引に取り付けています。



第2位〜

ae7.jpg

HG ガンダムアストレイ レッドドラゴン

またこいつが入りました。カレトヴルッフ関連だと一緒に検索されることが多くなりますね。

検索キーワードでは


カレトヴルッフ炎 レッドドラゴン

カレトヴルッフ炎でレッドドラゴン再現

というのがありましたね。

もう一度言っておきますと、カレトヴルッフ炎にはハイパーZガンダム用のパーツが入っているので、レッドドラゴン用のドライグヘッドパーツは入っておりません。

なのでカレトヴルッフ炎では通常のカレトヴルッフは再現できますが、レッドドラゴンの再現は不可能です。





第1位〜

ae10.jpg
マーキュリーレヴD

こちらは電撃ホビーマガジンの付録ですね。
外伝も面白くなってきました。

ガンダムエース付録版のマーキュリーレヴも買っていれば合体、分離など色々な遊び方ができます。

バトルアームズのジョイントとも相性が良さそうなのでうまく使えば面白いことができそうかも。


検索ではνガンダムブレイブの塗装についての検索がありました。

HG νガンダムは経年劣化が激しく、塗装の色もどうするか考えていないのでブレイブの再現はまだ先になりそうです・・・。


ae13.jpg

以上、簡単にですが3月のアクセス解析でした。

SHFやULTRA-ACTの新製品は月末に集中したのとビルドファイターズのアニメ効果もあって3月もガンプラの検索で埋まりました。

4月はクロスボーン魔王も出ますし、ビルドファイターズの熱はまだまだ続きそうですね。


あ、そろそろこのブログも3周年か・・・。


ではまた〜。











関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック