ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HG クロスボーンガンダム魔王

2014.04.15 (Tue)
xm1
更新遅くなりました。

今回はHGクロスボーンガンダム魔王です。

ガンダムビルドファイターズ最終回でも活躍を見せてくれたヤサカ・マオの新たなガンプラ。

元のクロスボーンガンダムより先にHGでリリースされました。

今回はシール+スミ入れ+部分塗装です。

では続きからどうぞ〜。
xm2
正面。
クロスボーン特有のスタイルを残しつつ、肩、腕、足には魔王にもあったリフレクターが追加されています。

元のクロスボーンと違い胸に髑髏の形状をしたスカルサテライトキャノンがありますね。


xm3
髑髏の顔には選択式でシールを貼ることで瞳が再現。



xm4

後ろ。
バックパックのコア・ファイターのスラスターもリフレクターになってます。
リフレクター部分はシールですが、メタリックなのでかなり綺麗です。

なお、バックパックは取り外せますが、コアファイターまでは再現されておりません。


代わりにアームパック展開ギミックが追加されています。

xm5
スカルサテライトキャノン展開。

アニメ同様に髑髏の口を開くとサテライトキャノンが出てきます。

サテライトキャノン部分はファントムグレーで部分塗装しました。

xm6
バスターガン。
クロスボーンも使用していたビームピストルですね。

こちらは元のクロスボーンそのままです。


専用持ち手が両手分あるので保持力も問題ありません。
グレー部分はファントムグレーで部分塗装しています。
xm7

ビームザンバー。
こちらもクロスボーンのものと同様のデザインです。これもクロスボーンの愛用武器ですね。

バスターガン同様グレー部分はファントムグレーで部分塗装。

xm9
この二つの武装は腰にマウントできます。
xm8
合体させてザンバスターにすることもできます。


xm10

ビームサーベル。

ビーム刃はクリアピンクです。

xm11
背中のアームパックもビームサーベルとして展開できます。

こちらに使うサーベルエフェクトはMGなどに付属する大型のサーベル刃です。

ビームサーベルを合わせて展開するとすごいことに。



xm12

ヒートダガー。

ここも元のクロスボーンと同じです。

足裏に差し替えで装備。

ダガーは両足分付属します。


xm13

ヒートダガーは手持ちタイプも付属。

xm14

クロスボーン ガン&ソード。
こちらはスカルサテライトキャノン、アームパックに次ぐ魔王オリジナル武器。
銃としても剣としても装備できます。

xm15
グリップ部分を差し替えることでソードのように装備することも可能。

xm16

ビームエフェクトも2つ付属。
ビームエフェクトはクリアピンクなのでどれも綺麗です。


xm17

オプションハンドは持ち手以外にダブルピースが付属。

師匠もやってたピースができます。


xm18
クロスボーンなのでハリソン機のF91と比較。

どちらも小型MSですがサイズ差はちょうどいい感じ。

それでは、ちょいとアクション。

xm19

xm20


xm21

xm22

xm23


xm24

xm25

xm26
以上、クロスボーンガンダム魔王でした。


クロスボーンガンダムがようやくのHG化。魔王が先にガンプラでリリースされましたが、ビームザンバーやザンバスターまで再現してくれていて、クロスボーンガンダムの武器を再現しつつBFのアレンジがいい感じに加えられています。
リフレクターのシールがメタリック調なのもいいですね。
可動範囲も広く、ザンバスターやビームザンバーをかっこよく構えられるのが楽しい。
そしてABCマントが欲しい。

武装を展開してない時はヒートダガーやビームサーベルがあまりがちなので紛失に注意しましょう。
ランナーにクロスボーンガンダムと記されていたランナーがあったので、HGクロスボーンガンダムも近いうちに展開してくれそうな希望が見えた気がします。

クロスボーンX1やX2がHGで出るときはフルクロスやショットランサー、ABCマントまでしっかり再現してくれたらいいなぁ。

ではまた〜。







関連記事

コメント

No title
魔王いいですよね!
待ち望んだクロスボーンというのもありますが、
キットとしての完成度も高く、
なによりプレイバリューがハンパありませんw
スカルウェポンがくると更にとんでもない事に・・・!

そして、さくっとX-1以降のクロスボーンも出して欲しいですねorz

管理者のみに表示

トラックバック