ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「全てが俺の敵だ。貴様もな!」 S.H.Figuarts :仮面ライダーカリス

2014.06.13 (Fri)
mc1
みなさんこんばんわ。

本日はSHF 仮面ライダーカリスです。
ブレイド、ギャレンに続いてカリスがSHFで発売。

可動範囲はブレイドやギャレンと同様の素体で広く、ラウズカードも付属しラウザーも劇中の形態が再現可能に。

では、続きからどうぞ〜。

mc2
正面。

劇中のスーツに忠実に塗装されていますね。
黒部分はマットなブラックで落ち着いた感じ。

mc3

頭部の複眼はクリアパーツで再現。
胸の複雑な模様もしっかりディテールが作り込まれていて、綺麗に塗装されています。

mc4

ベルトのカリスラウザーもクリアパーツ。

こちらも細部まで塗装されています。
しかし、他のライダーのラウザーのようにカードを通す溝までは再現されていませんでした。

mc6
ラウザーは取り外し可能で、外した内側も塗装されてました。

mc5
腰のラウズバンクは可動して展開します。

しかしカードは収納できません。


mc7
後ろ。

背中の模様もしっかり作り込まれてました。

mc8

醒弓カリスアロー。


持ち手が通常のものと角度が付いたものが両手分付属。

mc9

劇中同様にブレードが可動し、弓形態も再現。

mc10
もちろんカリスラウザーを装着することも可能。

mc11

ラウズカード。10枚付属。

カリスは劇中で入手したカテゴリーA〜10まで付属します。

ギャレンの時みたいにブランクカードは付属しません。


mc12

mc13
カード用持ち手は2種付属。

どちらも右手のみ。

オプションハンドはこの新規のカード持ち手2種と平手、あとは先ほどの武器用持ち手含めブレイドのものとほぼ同じタイプが付属しております。
ですが画像上の持ち手はすこし緩めだったのでカードポロ落ち注意。

では、ちょいとアクション。

mc14
平手に特徴的な動きが付いているので変身時のモンスターのような構えが再現出来ます。

mc15

ブレイドやギャレンのように腰にラウザーを下げていないこともあってか足回りが上げやすいです。

mc16
mc17
弓をブレードのように使う戦闘スタイルもかっこよかったですね。

mc18
ブレイドと。

「味方なんだよな・・・?」



mc19
げし

「ウェアァッ!?」


mc20
カード用の持ち手はこのように3枚持たせられますが、すこし緩くなってしまうのでオススメしません。

mc21
FLOAT

mc22
DRILL

mc23

TORNADO

mc24
SPINNING DANCE

mc26

mc25

mc27

mc28
以上、SHF仮面ライダーカリスでした!


本体はもちろん、SHFブレイドシリーズなので安定の広い可動範囲、ラウズカードや武装の再現度が非常に高かったSHFでした。

カリスの複雑な模様も綺麗に作り込まれているのでそこも見所です。
カリスアローが全部動いて驚きました。

カリスはカードの持ち方がすごいカッコいいのでカード用の持ち手が2種付属したのは嬉しかったですね。
平手も動きが綺麗についていて変身時の構えを意識したポーズも出来るし動かしていて楽しかった。

しかし個体差なのかカード用の持ち手が片方緩めだったので持たせた時にカードのポロ落ちに注意。

他の注意点は武器用持ち手が意外と固かったので武器持たせる時にうっかり破損なんてことがないように丁寧に行いましょう。

ラウザーにはカードを通す溝までは作られてませんでしたが、このサイズでそれをやるとかえって不格好になりそうだしやらなくて正解だったかもと個人的には思います。

でも欲を言えば封印用のブランクカードが欲しかったかなと。カリスがカードを投げる仕草がかっこいいのでそこだけちょっと残念。

さてこれで仮面ライダー剣のライダーも3人目。残るはレンゲルとプレバンで控えているジャックフォーム、そしてまだ発表の無いワイルドカリスですね。

シャドーチェイサーも欲しいのですが、9月発送になってしまったので非常に迷っています・・・(これ以上買ったらジェノサイダーの時以上の出費に・・・)。

ワイルドカリスも来て欲しいですが、プレバン行きになりそうで怖いですね。それでも買っちゃいますが。



それではまた〜。











関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック