ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「メロンアームズ!天・下・御・免!」S.H.Figuarts :仮面ライダー斬月 メロンアームズ

2014.06.20 (Fri)
zm1
みなさんこんにちわ。

今回は珍しくお昼に更新です。

本日はSHF仮面ライダー斬月 メロンアームズ。

貴虎兄さんが劇中序盤で変身するアーマードライダーです。劇中では出番が少なめなものの、鎧武や黒影やグリドン、バロンなどを圧倒する強さを見せていました。

SHFは鎧武素体なのでよく動きます。
アーマーの造形やメロンディフェンダーの模様など綺麗に再現されていました。

では、続きからどうぞ〜。





zm2
正面。
和風っぽい見た目でも鎧武よりゴツく見えます。

腕や足など素体の模様は鎧武と同じです。
zm4
複眼はクリアーパーツ。

メロンアームズは表面のメロンの皮っぽい造形まで再現されています。
しかし頭部のメロン部分は折れやすそうなので破損注意。

可動範囲はバナナやオレンジと同様に肩周りが動かしやすいです。


zm3
戦極ドライバー。
斬月のマークがプリントされています。
ロックシードも中身まで再現されてました。

オレンジやバナナ同様にカッティングブレードが可動し、ロックシードを取り外せます。

鎧武のように腰のホルスターに無双セイバーを取り付けられます。


鎧武と違う点は右側にロックシードホルダーが無いことくらい。


zm5
後ろ。

zm6
メロンロックシードは閉じた状態が付属。

SHF鎧武シリーズはこれが定番みたいですね。

ベルトや無双セイバーにも取り付けられます。

zm7
無双セイバー。
見た目は鎧武のものと同じですが、こちらは斬月の紋章がプリントされています。

もちろんロックシードを取り付け可能です。

zm8
メロンディフェンダー。

今回一番塗装が綺麗だったシールド。
ですが、私のはムラがありました・・・。

塗り分けはこのようにとても綺麗。

表面の造形はもちろん、シールド両側のメロンを切ったようなデザインまでしっかり再現しています。


zm9

持ち手も専用のものでしっかり保持。

持ち手は無双セイバー用とメロンディフェンダー用が両手分付属します。


zm10
差し替えパーツで横に持てるようにもできます。

では、ちょいとアクション。

zm11
鎧武と。

ほんとはパインアームズ装備時でしたがAC持ってないのでオレンジさんで。
zm12

zm13

出番は少なめでしたが強敵な印象がありますね。

zm14

zm15


ロック・オン!


イチ!ジュウ!!ヒャク!!!





zm16
メロンチャージ!

zm17


そういえば兄さんはメロンスカッシュとかメロンチャージとかで必殺技はなった描写がないような・・・(黒影とかにそれっぽいエフェクトで斬ってたシーンはありましたけど)

zm18

バナナとオレンジにあった特典に乗せてみる。

これで早くも3人目ですね。龍玄も買って4人揃えたいところ。

3人でもけっこう窮屈になってきました。


zm19
おまけ。
「何?巨大なロボがでっかい怪物と戦っている?そんな馬鹿な話があるか。仕事に戻れ」

zm20
ちら
zm21
「みんな、疲れているのか・・・・」

買ったら絶対やりたかったネタ。(このときトッキュウーはカーキャリアとタンクレッシャー装備だったのをすっかり忘れてた・・・。)

以上、SHF仮面ライダー斬月 メロンアームズでした。

鎧武素体なので非常によく動いて綺麗。

アームズの前アーマーにはバロンや鎧武にあったようなスライド機構はありませんが、デザイン的にあまり干渉しないので問題なく動かせました。

ホルスターの外れやすさは相変わらずだったので、そこは補強推奨です。

本体の塗装はもちろん、メロンディフェンダーなどの塗り分けはすごく綺麗に仕上がっていて満足です。

イベントで期待していたとおりの出来で安心しました。

個体差が激しいのか私のはディフェンダーに塗装ムラがありましたが。

劇中では出番少なめでも、SHFはとても良い出来でした。


SHF斬月も出たことですし、そろそろこのノーマル斬月さんも本編に再登場してほしいなーと思います。


それではまたー。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック