ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「ウルトライブ!ウルトラマンギンガ!」ULTRA-ACT :ウルトラマンギンガ

2014.06.27 (Fri)

どうもみなさんこんばんわ。

本日はULTRA-ACTより、ウルトラマンギンガです。

新シリーズの放映も決まり、魂の夏コレでも展示されていたウルトラマンギンガのactが満を持して登場。

この先の展開次第で期待できる部分もあれば、すこし残念な部分もありました。


では、続きからどうぞ〜。
ug2.jpg
正面。

スタイルはマッシブな感じ。
スーツの模様もしっかり再現。

体の各部位のクリスタル部分はクリアーパーツです。


ug3.jpg

ug4.jpg
カラータイマーは通常時と点滅時の2種が付属。

ug5.jpg
後ろ。

ug6.jpg
背中にはパーツを魂ステージ用のジョイントが差し替えで取り付けられます。

ug7.jpg
オプションハンドは貫手と平手が付属。

ug8.jpg

ギンガセイバー。

劇中で使用したギンガセイバーのエフェクトが付属。腕のクリアーパーツを差し替えて取り付けます。

剣状のエフェクトですが、アグルブレードより固めです。

劇中では先端が鋭利になっていたはずなのですが、なぜかactでは丸いエフェクトになってます。


ug9.jpg
ギンガクロスシュート。

セイバーの他にギンガの必殺技のギンガクロスシュートエフェクトが付属。

こちらはしっかり劇中通りに再現。
手首が一体成形になっています。

なので取り付け方は最近のアクトと同じように手首の差し替えで取り付けます。

オプションは以上です。


では、ちょいとアクション。
ug10.jpg
ギンガセイバー!

ug11.jpg

ug12.jpg

みんな大好きネット紳士のダークザギ様と。

まさか劇場スペシャルで出てくるとは予想外でした。

ug13.jpg

ug14.jpg

ug15.jpg

ug16.jpg

ug17.jpg

ug18.jpg

ug19.jpg

ug20.jpg
この二人の戦いはまるでネクサスの時みたいな空中戦をやってくれて見てて嬉しかったなぁ。

ug21.jpg

ug22.jpg

ug23.jpg

ギンガクロスシュート!!


ug24.jpg

ug25.jpg

ug26.jpg

ダークザギさんもしっかり光線のタメ動作をやってくれました。

ug27.jpg


ug28.jpg

光線同士からのこのぶつかり合いは見ていてかっこよかった。


ug29.jpg

ug31.jpg

ug32.jpg

ug33.jpg

こういう勝ち方って良いなあ・・・・。

ug34.jpg

以上、ウルトラマンギンガでした。

新シリーズ視聴の際のお供にふさわしい出来でした。

光線エフェクトも綺麗だし可動範囲も申し分ありません。むしろすごくよく動いて嬉しいくらい。

オプション面では欲を言えばギンガスパークとか欲しかったなと思います。

欠点を言いますと、非常に頭と肩アーマーがポロ落ちしやすいです。
動かしててコレがストレスでした。
どういうわけか頭の差し込み具合が緩く、個体差もあるでしょうが私の買ったヤツは開封して出したとたんに頭がおっこちました。

頭部の目の色が劇中と違う点も気になりますが、肩アーマーだけでなく頭までポロ落ちしやすいのはアクションフィギュアとしてはちょっと残念な点でした。
なので購入して動かす際はポロ落ちに充分注意しましょう。

そしてギンガセイバーのエフェクトが劇中のものに比べて丸いのでそこも気になりました。

ギンガクロスシュートのポーズが構造の関係上うまく取れないのも残念でした。
これはガイアV2の時にも思いましたが、後続のシリーズでは別パーツを付けるなどの工夫が出ているので、ギンガのアクトでもこういう策を後続で追加してほしいです。


今のところ気づいた欠点は以上です。

期待出来そうな点は、体の各部位のクリスタル部分が腕だけでなく足や胸のものまで外せるようになっているので、展開次第では劇中の他の技を再現するためのエフェクトセットが出るんじゃないかという期待が抱けたことです。

最終回で使ったスパークランスや劇中で使ったギンガファイヤーボールとか他の必殺技も再現できるようなエフェクトが入ったセットが出たらいいなぁ。


細かな欠点は目立ちますが、動かしていて非常に楽しいactでした。



ではまた〜。

あ、タロウと並べるの忘れてた。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック