ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「パティシエなめんな。」S.H.Figuarts :仮面ライダーグリドン ドングリアームズ

2014.07.27 (Sun)

みなさんこんばんわ。

本日はプレミアムバンダイより、仮面ライダーグリドンです。

「仮面ライダー鎧武」の劇中に登場するダンスチーム「チームインヴィット」のリーダー、城之内秀保が変身するライダー。
SHFの出来は鎧武SHFなので素体の塗装の出来がよく、劇中のコミカルな動きも再現できる可動範囲の広さでした。

では、続きからどうぞ〜。
gg2.jpg
正面。

素体のタイプはバロンと同じなので西洋甲冑のようなデザイン。

gg3.jpg
頭部のナットアイはクリアパーツ。

戦極ドライバーはカッティングブレードが可動。

ドングリロックシードは取り外し可能です。

ロックシードの中身もしっかり見えるようになってます。


gg4.jpg

後ろ。

gg5.jpg
展開前のロックシードももちろん付属。

こちらも小さいながら塗装されています。

gg6.jpg
ドンカチ。

グリドンの専用武器ですね。
細部まで塗装されてます。

武装はこれ1つのみ。

持ち手は両手分付属。

持ち手の他にオプションハンドは平手1種両手分のみです。

他のライダーのような角度の付いた手首等は付属しません。


では、ちょいとアクション。
gg8.jpg


gg7.jpg
「その名前で呼ばれるのやだな〜。」


最初はグリドンって初瀬に名付けられてショック受けてたシーンが印象的でした。

gg9.jpg

劇中登場時ではこんな具合に相手を背中から攻撃する姑息さを持った戦い方でしたが、最近では凰蓮のもとで修行した成果もあって堂々とした戦い方になってましたね。


gg10.jpg
ドングリ・スカッシュ!!

gg11.jpg
武器がハンマーなのでインパクトエフェクトと相性がいいですね。


gg12.jpg

炎エフェクトでかっこいいグリドンさん。










gg13.jpg
ケツに火が着いた。




以上、SHF仮面ライダーグリドンでした。鎧武本編では最初は姑息な策士(笑)な活躍ぶりでしたが、ストーリー後半で成長を見せてくれたライダー。

鎧武のライダーの中でもグリドンは個人的にお気に入りのライダーです。

SHFの出来はというと、本体の塗装やアームズの造形の再現度などきわめて良好。
サンプル写真より茶色部分が濃くなってるような気がしますが。

可動範囲も広く、劇中のコミカルな動きを楽しむには充分でした。

本体の出来も良かったですが、ドンカチの塗り分けは特にすごいと思います。

これは九月のブラーボも楽しみになってきますね。

今回物足りなかったのは、鎧武やバロン、斬月はオプションハンドがかなり豊富だったのにグリドンはそれらに比べてオプションハンドの種類が少なめだったこと。

表情豊かな動きをしてるライダーなので表情のあるオプションハンドが欲しかったです。

それではまた〜。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック