ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

「龍・砲・ハッ!ハッ!ハッ!」S.H.Figuarts :仮面ライダー龍玄

2014.08.08 (Fri)

みなさんこんばんわ。

本日はSHF 仮面ライダー龍玄です。

仮面ライダー鎧武に登場する、主人公のダンスチーム「チーム鎧武」のメンバーの呉島光実がブドウロックシードで変身するライダー。

SHFではその複雑な模様などをしっかり再現してくれていました。

それでは、続きからどうぞ〜。
kl2.jpg
正面。

基本的な可動範囲は鎧武やバロンと同じくらい。

kl3.jpg

頭部の龍眼はクリアパーツで再現。
ブドウアームズの複雑な造形もしっかり塗装されてます。

戦極ドライバーには龍玄のプレートがプリント。
そしてカッティングブレードが可動します。

前垂れは軟質パーツでアクションの邪魔になりにくいようになっています。

kl4.jpg
後ろ。

kl5.jpg

ブドウ龍砲。
持ち手は両手分それぞれ付属。
こちらも細部まで塗装が行き届いてます。

kl6.jpg

ブドウの形をした銃口部分までしっかり再現。

kl7.jpg
差し替えパーツでハンマー部分を引いた状態を再現可能。

そのアクションを再現するための左手も付属。

これと武器用持ち手、新規で追加された平手以外のオプションハンドは鎧武とほぼ同じです。



kl8.jpg

ブドウロックシード。

ベルトからロックシードがそのまま外せる他、SHF鎧武シリーズでは定番となっている閉じた状態のロックシードが付属。

塗装の塗り分けがすごいです。

では、ちょいとアクション。

kl9.jpg

両手で銃を構えるポーズもなんとかできました。


kl10.jpg
前垂れが軟質パーツなのと、フロントアーマーが少しスライドするので膝立ちも安定します。

kl11.jpg
後ろから紘太さんを撃つミッチ。

kl12.jpg
銃用の持ち手だと少し緩いですが、SHF サクラハリケーンにも乗れました。

やっぱりバイクに乗せるとなると前垂れが少し邪魔になりますが、それでも乗れなくはないですね。

kl13.jpg

ハイィーッ!ブドウスカッシュ!


kl14.jpg

kl15.jpg
劇中のとは違いますがエフェクトでそれっぽく画像編集。

劇中ではエネルギー弾がブドウの実のように膨らみ、引き金を引くことで一斉発射されたり弾丸が龍の形になって敵に向かっていきます。

kl16.jpg
メロン兄さんと。
kl17.jpg

結局兄弟対決は旧斬月と斬月・真の戦いでしたね。

ブドウとメロンの対決ももう一度見てみたかった。

kl18.jpg

鎧武とバロンの初回特典台座と。

これで主役4人がようやく揃いました。

kl19.jpg
鎧武とバロンがSHFで出たのが5月だったので、3ヶ月で主役ライダーが揃いましたね。その間にプレバンでグリドンが出ているので買っていれば現時点で5人がSHFで無事そろったことになります。
kl20.jpg
紘太さん・・・・

最後はお祈りポーズで。

以上、仮面ライダー龍玄でした。
龍玄の複雑な模様や造形を見事に再現し、かつ綺麗に塗装が施されているのはさすがですね。
メロン兄さんの時も塗り分けに驚きましたが、今回の龍玄も力が入ってました。
可動範囲も広く、前垂れがアクションの邪魔になりにくいようになってるので膝立ちまでこなせるし、銃の両手持ちができるのもいいですね。

デザイン上仕方ないとはいえバイクに乗る時はさすがに前垂れが少し邪魔になって乗せにくかったです。

他に気になった点は接近戦時のトンファーのような持ち方が出来る持ち手が欲しかったなぁと。
トリガーを引く持ち手でもできなくはないのですが、少し厳しいので片手だけでもあってくれたらよかったなぁ。

全体的には非常に高いクオリティを誇っているSHFでした。


物語の終盤にさしかかった現在ではすっかり出番が減ってしまいましたが、放送中にしっかり主役4人揃いましたね。
早いうちに主役4人が揃って嬉しいです。

他に現在登場した形態ではキウイアームズがありましたが、SHF化されるとしても通販に回されそうな気が・・・。パインとマンゴーアームズがセットになってプレバンで展開されることになったのでキウイもSHFで出るとしたら他のアームズとセットで展開されそうですね。

まだ未登場ですが龍玄にはヨモツヘグイアームズという見るからに物騒な名前の新形態があるそうなのでそちらもSHF化されたらいいなぁ。

それではまた〜。








関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック