ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ 列車合体 サファリガオー

2014.08.27 (Wed)

みなさんこんばんわ。

本日はミニプラ 列車合体 サファリガオーです。

劇場版「列車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS」に登場するレッシャーがミニプラで登場。

基本的なパーツ構成はトッキュウオーと同じで、5両のサファリレッシャーを集めることで合体・変形ができるようになっています。新規パーツ追加・シール変更されています。

では、続きからどうぞ〜

sfr2.jpg
sfr3.jpg

サファリレッシャー(ライオン)。
sfr5.jpg

可動箇所、パーツ構成はレッドレッシャーと同じですが、一部新規造形となっています。

先端がライオンの顔になってますね。
sfr6.jpg
前両には変形時のための接続ジョイントが新規で追加されています。

sfr4.jpg
サファリレッシャー(パンダ)に付属するシッポブレードを取り付け可能。

このギミックはトッキュウオーと同じですね。
sfr24.jpg
なお、余剰パーツとしてトッキュウオーの頭部が余ります。

sfr7.jpg

sfr8.jpg

サファリレッシャー(イーグル)。

ブルーレッシャーのリデコですね。

そのまま組むとブルーレッシャーと同じ造形ですがシールを貼ることで再現されています。

こちらはシールと色以外ブルーレッシャーと同じ仕様です。

sfr9.jpg

sfr10.jpg
サファリレッシャー(アリゲーター)。

グリーンレッシャーのリデコ。

先ほどのイーグルと同様にグリーンレッシャーと違う部分はシールで再現。

そのまま組むとやっぱりグリーンレッシャーと同じ造形。

sfr11.jpg

sfr12.jpg
サファリレッシャー(パンダ)

トッキュウオーのイエローレッシャーのリデコ。

こちらにシッポブレードがセットになっています。
造形がイエローレッシャーと同じですが特徴的なパンダの顔はシールで再現。

sfr13.jpg

sfr14.jpg
サファリレッシャー(ワイルドキャット)。

ピンクレッシャーのリデコ。

ネコの顔はシールで再現。


では、合体させてみましょう。
sfr15.jpg

sfr16.jpg

サファリガオー。

5両のサファリレッシャーを合体・変形させることでサファリガオーが完成。

新規パーツでちゃんとライオンっぽくなってますね。
爪がしっかり再現できてます。

sfr17.jpg
シッポブレードも後ろに取り付けるのである程度向きが変えられます。

sfr18.jpg
後ろ脚の可動が少し狭いですが、前脚がしっかり動くので獣らしいポーズもなんとかこなせます。

sfr19.jpg

sfr20.jpg

sfr21.jpg
ロボモード。

サファリガオーのロボ形態。
可動範囲はトッキュウオーと同じ。

胸にライオンの顔が来るようになっててカッコいいですね。

sfr22.jpg
頭部は新規パーツ。

シッポブレードは手に持つことが可能です。
sfr23.jpg
トッキュウオーと比較。
パーツの構成はほぼ同じですが、新規パーツのおかげでしっかり別物になってますね。

sfr25.jpg
可動範囲も広いのでこのように劇中で放つ必殺技のポーズも可能。

sfr26.jpg
sfr27.jpg
トッキュウオーとパーツ構成が同じなので別売りのビルドダイオーとディーゼルオーと合体可能。
sfr28.jpg

こういう玩具オリジナル合体を楽しめるのはいいですね。
sfr29.jpg
もちろん武装レッシャーと列車武装も可能。

しっかり他のミニプラシリーズとも遊べますね。


以上、ミニプラ サファリガオーでした。

基本的にトッキュウオーのリデコ。
新規追加パーツがあるのはライオンくらいでそれ以外のレッシャーは元のレッシャーの上にシールを貼ることで違いが再現されています。
食玩なのでしかたありませんが、他のレッシャーも新規造形にして欲しかった。
しかし合体させてみると一気に印象が変わります。

可動範囲もトッキュウオーと同じなのでロボ形態のアクション性も高く、別売りの列車合体シリーズも集めていれば列車武装や合体もできるので玩具オリジナルでギミックを楽しめます。
サファリガオーはライオン形態とロボ形態の二つが楽しめるのでプレイバリューはトッキュウオーより高く感じした。

私はまだ映画を見に行ってないので近いうちに見に行きたいと思います。

それではまた〜。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック