ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ 列車合体EX  ハイパーレッシャテイオー

2014.11.08 (Sat)

みなさんこんばんわ。
以前動画でお送りするといっていた魂ネイション感想は限定SHFのバロンさんが不良品でサポセン行きになったので遅くなります。

本日はミニプラ 列車合体EX ハイパーレッシャテイオーです。

ついにトッキュウジャーも最終ロボがミニプラで登場。

ミニプラシリーズでもビッグスケールでした。

ハイパーレッシャーA・B・C・Dの4種を集めて完成させます。


では、つづきからどうぞ〜。



hrt2.jpg
列車モード。

hrt3.jpg


hrt4.jpg
機関車に近いデザイン。

この状態でもかなり大きいです。

裏側には車輪があって転がし走行が可能。

hrt5.jpg
ハイパーレッシャー。

こちらはこれまで通りに他のレッシャーと連結遊びが可能。

hrt6.jpg

合体後の列車形態でもこのように連結可能です。


hrt7.jpg
続いてハイパーレッシャテイオーへ変形。

車体をこのように立てます。


hrt8.jpg

ハイパーレッシャーを変形させて装着。

hrt9.jpg

hrt10

完成!ハイパーレッシャテイオー!

見ての通りほとんど可動しません。

しかしビッグスケールのおかげで食玩とは思えない迫力です。

hrt11

可動する部分は腕のみです。

下半身は合体、変形ギミックの都合上可動しません。

hrt12

トッキュウオーとサイズ比較。

1個500円と高額だけあってトッキュウオーよりも大ボリュームです。


hrt13

HGと並べてみてもサイズ負けしてません。

可動個所は少ないものの、食玩でここまで大ボリュームなのは珍しいですね。

hrt14

hrt15
ハイパーレッシャターミナル。

劇中でも登場したターミナル形態ですね。

hrt16
大きく展開するのでロボ形態より全長が長いです。
その長さなんと約30センチ。

表面にはターミナルらしく線路のディテールが作られています。

hrt17
トッキュオーのレッシャーを乗せることが可能。

サイズも合っているのでぴったり乗せられます。

hrt18
奥行きがあるので正面から見ると発進シーンみたいに見えますね。

hrt19
もちろんビルドレッシャーやディーゼルレッシャーなどの他のミニプラ列車合体シリーズのレッシャーも乗せられました。

しかしビルドレッシャーとディーゼルレッシャーはちょっと長すぎて収まってませんね。

hrt20
最後にトッキュウレインボーへの合体。


まずターミナル形態からこのように変形させます。



hrt21
そして線路部分にあるジョイントを起こします。

hrt22

hrt23

そして各レッシャーをそれぞれ取り付けます。
ドリルレッシャーとシールドレッシャー以外は先頭車両のみを外して取り付けます。

hrt25
頭部を変形、ハイパーレッシャーを取り付けて・・・

hrt26

完成!トッキュウレインボー!
hrt27

hrt28


でかいです。しかし可動しないのでアクションポーズは付けられません。

hrt29
サファリガオーと並べて見る。
全高が倍ちかくありますね。

ここまで合体形態が大きいミニプラはサムライハオーやゴーバスターキングくらいでしょうか。

hrt30


足の武器パーツはジョイントを展開して腕に装着可能。

肘が動かないので前に向けられませんが。


hrt31

以上、ミニプラ ハイパーレッシャテイオーでした。

1つ500円もするだけあって、完成させた時のビッグスケールっぷりに驚きでした。
各パーツも大きく、組み立てもしやすかったです。
列車形態の出来のよさはもちろん、ターミナル形態の長さ、線路もしっかりモールドされていて雰囲気出ているのもすごい。

トッキュウレインボー形態では最終合体形態だけあってサイズを活かした大迫力。
ゴーバスターキングやサムライハオーと同じくらいのビッグサイズで嬉しかった。

サイズ差がしっかり再現されているのは素晴らしいですね。
列車形態がお気に入りです。

欠点は可動と値段、合体時にこれまで以上に余剰パーツが出る点。

可動はギミックの関係上オミットされていても仕方ないのですが、このミニプラは他の列車合体シリーズと違い、単品で列車として遊べず、1つ540円(税込)で4種類集めないと完成しません。

最終ロボなので全種類集めないと完成しないのはこれまでのシリーズでもよくあることなのですが、これは1つ540円。4種全部買うとして2160円もかかるのです。

全部揃えるにはガンプラのHG並みの出費なので、本来のメインターゲットである子供の手に届きにくいのではないでしょうか。

親御さんがスーパーでこれを見かけてもホイホイ買うとはあまり思えませんし、これを買うならDX揃えるかファイティアクションシリーズのトッキュウレインボーを買う方がギミックやコスト的にいいかもしれません。

それでも合体や変形させた時のビッグサイズっぷりはすごいですが、トッキュウレインボーにすると可動個所がほとんどありません。去年のギガントブラキオーより動きません。

そしてトッキュウレインボーは各列車の先頭車両をメインに合体させるので、合体に使われなかったパーツが余ってしまいます。

次の戦隊ミニプラでは余剰があまり出ないような合体にした方がいいんじゃないかな・・・。




と、これだけ文句を並べていますが、これまでに集めたミニプラ列車合体シリーズと合体できますし、列車形態といいターミナル形態といい、ビッグサイズと変形が楽しいミニプラでした。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック