FC2ブログ

ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

figmaをミキシングビルドして別キャラを作ってみる

2014.11.24 (Mon)


みなさんこんばんわ。本日はタイトル通りです。

今回はレビューではなくfigma改造ネタです。
fgにも投稿したのでこちらにも投下。
前回の雑音ミクはリペイントがメインでしたが、今回はミキシングビルドでボカロ亜種の弱音ハクさんを作ることに挑戦してみました。

主な材料は頭部と下半身がセイバー(Zero.ver)、上半身に朝比奈みくる(大人版とチアガール版)をミキシング。

最初に言うともう少し考えてから着手すればよかったなぁと思います。

それでもいいという人は続きからどうぞ〜。

vy2.jpg

上着のノースリーブは大人版みくるのブラウスを外してカット。塗料が乗りにくいタイプだったのでフィニッシュシートのシルバーを貼っています。(塗装した方が見映えよかったかも)

vy3.jpg

vy4.jpg

各figmaをお湯ポチャで外して付けるの繰り返しで完成。

可動範囲を優先してお腹回りをみくるのパーツをそのまま使いましたがバランス悪くなってしまった・・・。
頭部の塗装はシルバーを吹いてからホワイトを薄くスプレーで吹きました。

塗装をしたのは実は頭部のみです。
vy5.jpg

髪の毛を後ろに長く纏めているキャラなので、頭部の色と微妙に違いますがシルバーのドールヘアーを使用しました。

塗装したセイバーの頭部のお下げに髪を巻き付けて瞬着で接着。それでもまだまとまらなかったのでドール用のリボンを買ってぐるぐる巻きにして最後蝶々結びで止めています。(私が結ぶの下手なのでひどいことになってますがw)

もっと綺麗に髪を纏められたらよかったのですが。
こういうのをやってみるとドールの髪を丁寧に出来る人ってすごいと思います。

ネクタイも同じようにリボンで結びちょっとだらしない感じに。(言い訳)

頭のヘッドホンはかつてfigmaのキャンペーンで配布されていたものを使いました。

vy12.jpg

vy13.jpg

最初は下半身はCANNANの脚部を使ってみようとしましたが、腰回りがぶかぶかだったのでやめました。

腕はボカロキャラの特徴的な袖があるのですが、ミクさんの予備の腕が無かったのと、ハクさんは袖を付けていない時もあるようなので今回はチアガール版みくるの腕をそのまま流用しています。
vy10.jpg
他のボカロfigmaとの比較。
ハクさんの身長は163cmらしいのでルカさんと同じくらいに合わせてみました。

figma 初音ミク2.0ではちょっとサイズ差がわからないので身長はルカを基準にしています。

主に手を入れた部分は以上です。

では、ちょいとアクション。

vy6.jpg

可動範囲の広いfigmaを下半身に組み込んだのでキックポーズなんかもできちゃいます。

vy8.jpg

vy9.jpg

二コ動とかではよく武器持ってたりするので持たせてみる。さすが歌以外の仕事に定評があるハクさん。
vy11.jpg
頭部はセイバーのものをそのまま使っているので表情もそのまま流用できちゃったり。

vy7.jpg
ハクさんと言えば酒。
日本酒のミニチュアが無かったので別の洋酒のミニチュアを用意しました。
vy14.jpg
上半身は元が大人版みくるなので胸元を開けるギミックもそのまま残しました。

以上、ツマンネな内容でしたがミキシングビルドでfigma改造してみた回でした。

今回は前髪の形状と表情は敢えていじらないままにしてみたのですが、セイバー準拠なのでお姉さんというより男前な女性みたいになってしまった・・・。もみあげのボリュームが足りてないのでまたどこかで改修した方がよさそうですね。

服のフィニッシュシートの理由ですが、最初は塗装するつもりだったのですがやっぱり軟質パーツには塗料がうまく乗らず、Vカラーを試しに使ってみましたが動かすと剥げる危険性が高かったのでまた使いました。

軟質パーツにも使える塗料って何がいんだろう・・・。

現状はこれで完成にしておきますが、今後出かけた先とかでちょうど良さそうな素材を見つけたら雑音ミク同様にちょくちょく手を入れ直していこうと思います。

雑音ミクの時も動画にまとめたのでこちらもそのうち動画にして上げる予定。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック