ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

HGBF ベアッガイF(ファミリー)

2014.11.29 (Sat)

みなさんこんばんわ。
本日は「ガンダムビルドファイターズトライ」より、HGベアッガイFです。

「ガンダムビルドファイターズ」に登場したベアッガイさんですが、このベアッガイFはトライでは主人公の姉であるカミキ・ミライが使用するガンプラ。

HGのセット内容は元のベアッガイさんに新規パーツを追加したものとなっています。

今回は素組み+スミ入れのみです。

では、つづきからどうぞ〜。
bgf2.jpg

正面。
この白いベアッガイさんはママッガイ。

本体は色以外は特に仕様変更無し。

見た目はベアッガイさんと同じです。

bgf3.jpg
後ろ。
bgf4.jpg
背中には新規パーツのチェアストライカーが装備。
ここにプチッガイが乗せられます。

bgf5.jpg

bgf6.jpg


チェアストライカーは接続ジョイントを組み替えて他のガンプラに取り付け可能。

使わないジョイントは内側にしまえます。いいパーツ紛失対策です。

bgf7.jpg

ママッガイ本体はベアッガイさんそのままなのでベアッガイさんからリボンストライカーを装備可能。

ベアッガイさんに付属したオリジナルジョイントも付属するのでママッガイにもストライカーパックなどを装備させることが出来ます。


bgf8.jpg
表情交換ギミックや腕の伸縮なども差し替えで再現。
ここもベアッガイさんと同じですね。

ビームサーベルのエフェクトはベアッガイFには付属しませんが、見た目変わらないので腕や口にビームサーベルを装備可能です。

bgf9.jpg

bgf10.jpg


また、プチッガイと手を繋げるためのジョイントパーツが付属。

プチッガイのランナーにあるパーツなのでそのままだと水色です。

bgf11.jpg
ママッガイとベアッガイ比較。

どちらも同じなので基本的な違いは色とストライカーパックくらいです。

bgf12.jpg
bgf13.jpg

プチッガイ。
ママッガイの背中にいるベアッガイ。
こちらには背中にリボンがありますね(取説によるとリボンストライカーのオマージュだそうです。)。

bgf14.jpg
小さいので可動範囲はそこまでありませんが、首も回るのでおすわりポーズが可能。

チェアストライカーに装備できます。


表情ギミックはありませんがこのサイズでちゃんと自立します。

bgf15.jpg

チェアストライカーの接続ジョイントを使ってビルドバーニングガンダムのエフェクトが装備可能です。
まさかのギミック。

同じ要領でエフェクトだけでなく色々なものをプチッガイに装備させられそうですね。

bgf16.jpg
背中の接続穴を活用すればこのような装備も。
パワードアームズパワーダーがそのまま装備できました。

では、ちょいとアクション。

bgf17.jpg


bgf18.jpg
ベアッガイ対決。

さすがに本編じゃやらないだろうなぁ・・・。
bgf19.jpg

ビルドバーニングと並べてダブル次元覇王流とかやったら面白そう。

bgf20.jpg
以上、ベアッガイFでした。

ママッガイ本体は付属の表情シール含めて去年発売のベアッガイさんと同じ仕様ですがただのリデコに留まらず、プチッガイの存在が前作のベアッガイさんとの差別化を果たしてくれていますね。
まさか炎エフェクトがそのまま付くとは思いませんでした。

手をつなげて並べるととても和みます。
取説の解説も他のHGと違って少し柔らかい感じになっていました。

ベアッガイさんが面白いHGだったので今回のベアッガイFも良キットです。

しかしママッガイ本体がベアッガイと同じなので腕関節の破損には充分注意しましょう。

特に腕関節伸縮の差し替えパーツを使用する際は注意が必要です。

それとベアッガイFにはビームサーベルエフェクトが付属しないのでサーベル展開をするには他のキットから流用する必要があります。

腕の破損にさえ気をつければ非常に楽しめるキットだと思います。

取説を見ると本編での活躍が楽しみになってきますね。

それではまた〜



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック