ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

スマホのおふとんを買いました。

2014.12.05 (Fri)

みなさんこんばんわ。

本日は一時話題となったスマホのお布団が再販されたので入手してきました。

噂通りスマホがすっぽり入るスマホカバーです。

しかし私は別の目的で買いました。

では、続きからどうぞ〜
so2.jpg
4つほど回して4種揃いました。

今回揃えたのは和柄、ドット、白、ボーダーの4種です。

スマホのお布団と書いてあるだけあってスマホより一回り大きいです。

iPhone4Sなどのスマホならぴったり入りますが、それ以上となるとスマホは入らないと思います。


さて、なぜこれをこんなに買ったかと言いますと・・・・



so3.jpg

実はこのスマホのおふとん、1/12サイズのフィギュアにぴったりなんですよね。

figmaだけじゃなくきゅんキャラやねんぷちなどの小さいフィギュアなどもすっぽり入ります。

figmaだと足を曲げないとすっぽり入りませんが、1/12サイズの寝具は意外と少ないのでこれはと思い複数買いました。

so4.jpg

複数あればこのように所持してるぶんだけフィギュアを入れて遊べちゃいます。

so5.jpg

目を閉じた表情のあるフィギュアであればこのように熟睡シーンもできますね。


so6.jpg

4つ並べてお泊り会みたいな場面にしてみました。


figmaも入るとは言いましたが、figmaルカさんのようなスカートのタイプだとそのまま入れるのは厳しいです。

男キャラでもfigma KAITOはぎりぎり入りました。

so7.jpg
しかし汎用性高いですねこのスマホのお布団・・・。

so8.jpg
以上、スマホのおふとんでした。

twitterで話題になりたちまち人気となったスマホのお布団。
写真コンテストなども開催されていたと後から聞いてびっくりでした。
せっかくのスマホのお布団のレビュー記事なのに肝心のスマホを入れた写真が無いのはこのブログのメイン撮影機具がスマホだからです申し訳ありません。

フィギュアとも相性良いですし、ミニチュアルームなどと併用してあそべそうですね。(今回使ったのは畳ですが。)

iPhone6のような大型化されたスマホに対応したスマホ布団が3月末に展開されるそうですので、興味のある人はぜひお一つ集めてみてはいかがでしょうか。(2月発売でした。すみません。)

それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック