ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

SDBF ウイニングガンダム

2014.12.07 (Sun)
wg1
みなさんこんばんわ。
本日はアニメ「ガンダムビルドファイターズトライ」より、ホシノ・フミナの使用ガンプラのウイニングガンダムです。

変形ギミックや分離合体ギミックを搭載しつつ、レジェンドBBのように表情変化ギミックもあって楽しいキットでした。

今回はシール+部分塗装+スミ入れです。

では、続きからどうぞ〜。
wg2
正面。
色調はパワードジムカーディガンとほぼ同じですね。

レジェンドBBや最近のBB戦士と同じタイプのPCパーツを使っているので可動範囲は広め。

wg3

後ろ。

wg4

wg5
頭部は差し替えで表情が変化。

表情はシール4種のうち二つを選択式で貼ります。

軽装形態などが無いので顔パーツの構造はレジェンドBBと違いますが、こちらの方がより外しやすくなっていますね。

wg6
ビームマシンガン。

ウイニングガンダムの射撃武器。

1パーツで構成されているので裏側に肉抜き穴があります。

ピン軸があるのでサイズが合えばグリップなどと接続可能。

wg7
レドームシールド。

肩に装備していますが手に持たせることも可能です。

肩が引き出せるのでタックルっぽいポーズもできますね。

wg8
バズソー。

シールド裏側に内蔵されたウイニング唯一の接近戦武器。

シールドからノコギリなんてSDらしいですね。

wg9

せっかくなので前作に登場したコマンドガンダムと。

ウイニングガンダムのデザインがコマンドガンダムの世界にもいそうだったので並べてみました。

変形も備えてるのでウイニングの方が頭が大きめですね。

wg10

同じBB戦士なのでコマンドガンダムの武装も装備できました。

さすがにバックパックはそのまま取り付けられませんでしたが。


wg12

コアブースター。
wg13

wg14

ウイニングガンダムの飛行形態。

アクションベースがあれば飛行状態でディスプレイできます。

wg11

コアファイター。

頭部のみをそのまま分離して変形するとコアファイターに。


wg21
足と腕パーツを組み替えてビームランチャーを武装することも可能。

wg15

wg16

ウイニングナックル。
ボディパーツを変形させるとビルドバーニングガンダムと合体できる巨大な拳になります。

wg17
ジョイントパーツのおかげでそのままビルドバーニングガンダムに装備可能。
wg18

一見重そうですが、意外とそうでもなくてポーズも取りやすいです。

(この装備を見て最初若神丸を思い出したのは私だけではないはず)
wg19

次元覇王流弾丸破岩拳!


インパクトエフェクトと相性ぴったしですね。

wg20

ウイニングランチャー。

脚部とバックパックを専用ジョイントと合体させることでライトニングガンダムのライフルの強化パーツに。

ライトニングガンダムをまだ買っていないので今回はお見せできませんが・・・。

wg22

また、腕パーツも一緒に組み替えて専用のグリップパーツを使うことでオリジナル武器になります。

これもビームランチャーらしいですが、足のバーニアのせいで最初掃除機に見えたんだよなぁ・・・。


そこまで重い武器でもないので持たせやすいです。

では、ちょいとアクション。


wg23


wg24

ビームマシンガンはアンテナパーツと合体させることでビームボウガンにもなります。

wg26
変形っていいなぁ・・・。

wg27


以上、ウイニングガンダムでした。

レジェンドBB準拠の可動を備えているのでMS形態でもそこそこアクションでき、表情変化ギミックのおかげでポージングが凛々しいものからコミカルになったりと面白いです。

変形、分離して仲間の強化武器になるといったSDガンダムシリーズには昔からよくあるギミック(例えば武者ガンダムシリーズでは鋼丸とか爆進丸の分離ギミック、鳳凰似帝大将軍の背中の羽など)がいい感じに生きていて素晴らしいですね。
個人的にはこれがとても嬉しかった。

タッチゲート式なので他のHGBFシリーズと違って比較的簡単に組み立てられます。

欠点は頭が大きいので武器が少し構えにくいくらいですね。


SDガンダムに触れて来た人ならニヤリと出来るキットでした。

パワードジムカーディガンの活躍があまり見れなくて残念ですが、ウイニングの今後の活躍も楽しみです。

それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック