ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ULTRA-ACT :ウルトラマンメビウス(リニューアルVer.)

2015.01.16 (Fri)

みなさんこんばんわ。

本日はULTRA-ACT ウルトラマンメビウス(リニューアルver.)です。

ウルトラマンメビウスはアクトの展開初期頃にリリースされましたが、他のウルトラ兄弟たちのようにメビウスもリメイクされました。

旧版は持っていませんが以前よりも可動範囲が広く、アクション性も高くなり、そして造形もより劇中に忠実になっています。

旧版にあったライトニングカウンターのエフェクトは付属しませんが、メビュームシュートやメビュームブレードのエフェクトがより綺麗になっていました。

では、続きからどうぞ〜。


um2.jpg
正面。

リメイクされただけあって、劇中のスーツに近い体格になってます。

体の模様もしっかり再現されてますね。

um3.jpg

後ろ。
背中のパーツを一部外して付属の魂ステージ用接続ジョイントを取り付けられます。

um4.jpg

um6.jpg
カラータイマー点滅状態ももちろん付属。

タイマーではなく胸パーツごと差し替えます。

um5.jpg
また、胸パーツにはアクション用のものが付属。
これに変えることで光線などのポーズが撮りやすくなりました。

um7.jpg
メビウスブレス。

ブレスも塗装とクリアパーツで忠実に再現されてました。

um8.jpg
差し替えでメビュームブレードを展開可能。

ブレードのエフェクトは硬質パーツなので長く鋭い光剣がしっかり再現されています。


かなり刺々しい。

um9.jpg
メビュームシュート。

手首交換と同じように取り付けます。

こちらもメビュームブレードのように硬質パーツとなっており、今までの光線エフェクトに比べて厚くなってます。

オプションハンドは貫手と平手が両手2種ずつ付属します。

では、ちょいとアクション。


um10.jpg

um11.jpg
キックもバッチリ決まりますね。

対リフレクト星人戦で見せたメビウスキックはかっこ良かった。


レオ買っとけばよかったなぁ・・・。


um12.jpg

um13.jpg

um14.jpg

um15.jpg

ブレードの展開のアクションもかっこよくて好きでした。

画像のエフェクトは合成で付けてます。

um16.jpg

um17.jpg

um18.jpg

um19.jpg
光線発射時に「∞」の記号がCGで描かれてるのもかっこよかった。


um20.jpg

um21.jpg

以上、ウルトラマンメビウスでした。

旧版から数年経ち、最新技術でリニューアルされただけあって造形、付属品ともにパワーアップしています。
エフェクトも硬質パーツなので光線エフェクトがふにゃふにゃになっているといった欠点も見られず、かっこよく構えられます。

胸のアーマーをアクション用に変えられるのもよかった。

メビウスは他のウルトラ兄弟たちと劇中で共闘しているので他の兄弟たちと並べても遊べますね。(私はタロウ教官しか買えてませんが・・・。)

一つだけ不満だったのは、腕の可動。
ポーズによってはメビウスブレスに右手が届きません。
そこだけ少し残念でした。

ここはロール可動してくれてればよかったかなぁと思いますがあったらあったで見た目を損ないかねないから仕方なかったのかな。

とはいえこの出来ならヒカリも届くのが楽しみになってきました。

それではまた〜。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック