ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

S.H.Figuarts :仮面ライダー鎧武 パインアームズ&仮面ライダーバロン マンゴーアームズセット

2015.01.17 (Sat)

みなさんこんばんわ。

本日はプレバンより、S.H.F仮面ライダー鎧武 パインアームズ&仮面ライダーバロン マンゴーアームズセットです。

「仮面ライダー鎧武」劇中で登場した鎧武とバロンのフォームチェンジがセットでSHF化。どちらも打撃主体の戦闘スタイルでしたね。

SHFの出来はというと、武器の再現度から塗装までこれまでの鎧武SHFに劣らないクオリティ。

パインアイアンの鎖も金属チェーンで再現されていました。

では、続きからどうぞ〜。
pm2_20150117175401b71.jpg

pm4_20150117175359435.jpg
まずパインアームズから。

肩アーマーは接続がボールジョイントなのである程度腕の動きに合わせられます。


pm3_20150117175400f90.jpg
バルブアイもクリアパーツで、内部もしっかり再現。

pm5_20150117175324d43.jpg
オレンジアームズと。

素体はどちらも同じなのにガワが違うだけで印象が変わりますね。

pm6_20150117175324983.jpg

閉じた状態のロックシードも付属。
表面までしっかり再現。
このロックシードは腰のホルダーに付けられました。(といっても引っ掛けてるようなものですが。)

pm8_20150117175322408.jpg
パインアイアン。
チェーンハンマーですね。

鎖はなんと金属パーツ。
じゃらじゃらしてます。

pm7_2015011717532378e.jpg

アイアン部分はしっかりパイナップルを模していて、その上刺々しさも再現。

pm9_20150117175322d27.jpg
無双セイバー。
オレンジアームズと同じものがこちらにも付属。

ちゃんとパインアイアンと合体可能です。

オプションハンドは武器用持ち手と平手と、いたってシンプルでした。

pm10_201501171753218c0.jpg

pm12_201501171752409dd.jpg

続いてマンゴーアームズ。

こちらも塗装の発色が良く、メタリック部分とそうでない部分のメリハリが効いてます。

マントは内側の色まで塗装されていて、その上レモンエナジーアームズと同じように可動するのでポーズに合わせやすくなっています。

pm11_201501171752415a9.jpg
頭部のバーンサイトもクリアパーツで、内部もしっかりマンゴーアームズ仕様になっています。

pm13_20150117175239d2d.jpg
バナナアームズと。
マンゴーの方が素体部分の銀が明るいですね。

どちらのアームズも塗り分けが凄い。

そういや劇中での出番はバナナの方が多かったような。

pm14_2015011717523954a.jpg
マンゴパニッシャー。

マンゴーアームズの専用武器で大型のハンマー。
長さもあって両手でしっかり持てます。
先端のトゲまで再現されていました。
pm15_20150117175238ef3.jpg
閉じた状態のマンゴーロックシードも付属。
こちらも表面の番号まで細かく再現されてました。

では、ちょいとアクション。
pm16_201501171752376be.jpg
pm17_20150117175153fec.jpg

「パインパインにしてやるからな!」

パインアームズは他のフォームチェンジに比べて使用頻度高めでしたね。

pm18.jpg
マンゴーは初登場でのハンマーを引き摺って歩いてたのが印象的でした。

pm19.jpg

pm20.jpg

pm21.jpg

pm22.jpg
マンゴー・オーレ!

pm23.jpg

pm24.jpg

pm25.jpg

パイン・スカッシュ!

pm26.jpg
セイハー!

pm27.jpg

pm28.jpg
以上、パインアームズ&マンゴーアームズでした。

セットになったのは驚きでしたがマンゴー初登場時はこの組み合わせでしたね。

SHFの出来はどちらも満足度の高い点は相変わらずです。
パインアイアンも鎖が金属パーツですし、マンゴパニッシャーも長過ぎず短すぎずちょうどいい感じ。

パインアームズは可動範囲はオレンジアームズと比べるとやっぱり肩アーマーが頭部に干渉しがちですが、塗装の塗り分けは優秀だと思います。

マンゴーアームズはマント部分はレモンエナジーと同じ仕様だったのでポージングしやすくなっていて、パニッシャーもそこまで重くないのでこちらの方が動かしやすかったです。

不満点というか気になったのは、パインアイアンは武器の特性上、振り回して当てる武器なのでスタンド無しだと武器を構えるポーズしかうまくできませんでした。魂ステージがあった方が武器の動きに躍動感を持たせられたのでパインアイアン用の補助スタンドとか欲しかったかなーと。


さて、これでSHFでも着々とアームズが揃ってきましたね。

残りのアームズやゲネシスライダー二人もセットになって出てくるのでしょうか。

途中で投げられることなく、イベントで展示されてた参考出展全部出てくれたらいいですね。

それではまた〜。



関連記事

コメント

どちらもかっこいいですね!
造形もそうですがメタリック塗装が
かなりいい感じで(*´∀`)
ところで、写真の後半のエフェクトは何のアプリ(ソフト)で追加しているんですか?
良かったら教えて下さい!
Re:仮面ライダーマニアさん

コメントありがとうございます。
メタリック塗装もそうですが、マンゴーにいたってはアーマーのブロック状のとろこがしっかり黄色で塗り分けられてるとこにも感心しました。

レモンエナジーアームズの時は何度もサポセン行きになったりして不満が残っていたのですが、マンゴーアームズがバロンで今のところ一番気に入っているアームズです^^

鎧武パインアームズも出来はいいのですが肩アーマーの造形が頭に干渉しやすかったり、左側の無双セイバー用ホルスターが外れやすい欠点がオレンジアームズの時と変わってなかったのが少しだけ残念でした。

写真後半で使っているのはスマホ用アプリの「Space Effect」というカメラアプリです。
スマホで撮った写真にエフェクトを後付けできる楽しいソフトです。
ライダーなどのアクションフィギュアと相性が良く、必殺技っぽいエフェクトが出来て楽しいです。
実感としてはSHFよりULTRA-ACTとの相性が良いと思います。

広告が非常にうっとおしいですが、私は無料版を使っています。有料版ならもっと幅広くできると思いますが、まだ使い勝手を理解していないので控えてます。

管理者のみに表示

トラックバック