ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

figma 神楽亜矢 モーニングコーヒーver.

2015.01.22 (Thu)
sf1
みなさまこんばんは。本日はだいぶ昔に発売されたものですがfigma 神楽亜矢 モーニングコーヒーverです。

このfigmaは PCゲーム「se・きらら」のfigma付録数量限定版のセットになっているfigmaで、PCゲームの特典なこともあってかfigmaでは珍しい年齢制限が付いています(つまり18歳未満禁止)。

まあゲーム中のイベントシーンの時の服装だから仕方ないね。

出来はというと可動範囲はそこまで広くないもの綺麗に出来ていました。

では、18歳以上の大人のみ続きからどうぞ〜。



sf2

sf3
まず本体。
裸Yシャツなのではだけた胸元がセクシィですね。

頭部の基本的な造形は制服版と同じですが髪の流れ方など微妙に変わっています。

sf4
新規追加パーツはコーヒーカップとソーサー、専用持ち手と照れ顔です。
しかしソーサー用の持ち手がないので持たせるのに一苦労。

表情は制服版にも使えます。

sf5
他にはティッシュボックスが付属。

オプションは以上です。


ではちょっとアクション。


sf6

といってもそこまでよく動くわけでもないのでスマホのお布団と合わせてみました。


sf7
朝チュンの一枚みたいな。

元々ギャルゲーの特典なのでこういうアングルがぴったりですね。(あ、顔にピントが合ってなかった・・・。)

sf8

せっかくなので他のfigmaと挿げ替えてみる。

sf9
寝起きのお姉さんキャラっぽいかな?

sf10

レーミクさんの頭を付けてみる。

何かイケナイ雰囲気に・・・w
sf11

以上、途中挿げ替え中心になりましたがfigma 神楽亜矢モーニングコーヒーver.でした。

ゲームの特典figmaですが、公式を見るとゲームの方がおまけみたいな商品名になってますね。
オプションはfigmaとしては少なめですが、物が物なので基本的に文句無し。

寝そべったポーズがしづらいのは仕方ありませんが、これは良いものですね。布団やベッドなどのミニチュアやミニチュアルームなどとの相性が抜群。私のとこではミニチュアの畳と最近入手したスマホのお布団が大活躍してくれました。

頭も楽に外せたので挿げ替え素体として遊ぶ人が多いのも分かります。

女性のfigmaの中でも下半身が数少ない素足というのもいいですね。
ゲーム中と違う点は下着の色くらいですが、まあこれは仕方ないか。

それではまた〜。




関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック