ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

SDBF スターウイニングガンダム

2015.02.27 (Fri)

みなさんこんばんわ。
本日はSDBF スターウイニングガンダムです。

「ガンダムビルドファイターズトライ」にてホシノ・フミナが使用するガンプラで、ウイニングガンダムを強化・改修した機体です。

鉄機武者鋼丸や機動武者大鋼のようにSD形態からリアル形態に変形するギミックが追加されました。
今回もいつも通りの素組み+部分塗装+つや消しトップコートの簡単フィニッシュです。
では、続きからどうぞ〜。
op2.jpg
正面。
ウイニングガンダムに比べてシルエットが大きくなってます。

目の表情シールは4つの中から1つ選択して貼ります。

ウイニングガンダムと違って変形の都合上表情変化ギミックがオミットされてます。

op3.jpg
後ろ。
バックパックにはガンビットとガードビットを装備。

クリアパーツが綺麗です。


op4.jpg
ビームマシンガン。

ウイニングガンダムのものより大型化されてます。

ブレードパーツを外して普通のマシンガンにすることも可能。

op5.jpg
ブレードパーツを差し替えることでメガブレードに。
剣になるのでウイニングのシールドソーより構えやすいかも。


op6.jpg
エフェクトパーツを組み替えることで斬撃兵器のスタークロスに。

二つ組み合わせることで十字手裏剣になります。


op7.jpg
ウイニングガンダムと比較。
スターウイニングと共通パーツかと思いきや、どちらも全て別パーツです。

並べて見ると思いっきり違いますねこれ。

op8.jpg
飛行形態。
op9.jpg

op10.jpg

ウイニングガンダム同様にスターウイニングガンダムも飛行形態へ変形可能です。
こちらもビットのおかげでシルエットが大きくなってますね。
op11.jpg
変形時にはバイザーを装着します。
変形時に目がちゃんと隠れるのっていいですね。

op12.jpg

ウイニングガンダムの飛行形態と。

上から見ていただくと違いがよく分かると思います。

ここまで改造したフミナ先輩すごい・・・。


op13.jpg
ちなみに頭部だけを変形させてコアファイターにすることも可能。

これはウイニングガンダムとほぼ同じですね。


op14.jpg
op15.jpg
リアル形態。
今回の目玉ギミックです。

ガードビットとガンビットなどの各部を組み替えて合体させることでリアル形態になります。
SDからリアル頭身になるので可動はHGほど動きませんが、それなりに可動します。

あ、腰の向き逆だった・・・・・orz


では、ちょいとアクション。

op16.jpg

op17.jpg
腰が回りにくいとはいえ、ポージングの範囲はそれなりにありますね。

op18.jpg
リアルモード!(あ、また腰逆だった・・・・orz)


op19.jpg

HGほど動きませんがレジェンドBBと同じくらいには動けます。


op20.jpg

エフェクトパーツはメガブレードに取り付けられました。
少し小さいですが、これでスナイバルドラゴギアを叩き斬ったシーンはかっこよかったです。


op21.jpg
せっかくのSDなので過去のシリーズから武器を持たせてみる。
やっぱりリアル体型には大型武器が似合いますね。

今回持たせているのは鉄機将 飛閃に付属するオリジナル武器「岩砕刀」。

op22.jpg
以上、スターウイニングガンダムでした。

ウイニングガンダムが武器変形だったのに対してこちらはリアル形態への変形ギミックが楽しいキット。
ギミックの関係で可動範囲が狭かったり表情変化ギミックが省かれてたりと残念な点があったものの、リアル形態がとてもかっこ良いです。

ビットのエフェクトもクリアパーツでとても綺麗でした。

そしてSD頭部の中にリアル形態の頭部があるというのも鋼丸や天鎧王みたいでニヤリとさせてくれました。
取説にも鋼丸について触れてくれててSD好きとしては嬉しかったですね。

リアル形態もHGほど動きはしないものの、過去のリアル変形ギミックを備えたSDガンダムより動いてくれて嬉しかったです(腕の可動範囲は恐らく超機動大将軍や天鎧王より広め)。

リアル形態に過去の武者ガンダムシリーズの武器を持たせると面白いですね。


かなり楽しめるガンプラでした。
それではまた〜。



関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック