ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

ミニプラ シュリケン合体シリーズ シュリケンジン

2015.03.24 (Tue)

みなさんこんばんわ。
本日はミニプラ シュリケンジンです。
ニンニンジャーの1号ロボのミニプラが発売されました。


5種揃えることでシュリケンジン、シュリケンジンドラゴの2形態が再現できるようになります。

では、続きからどうぞ〜。
msj2.jpg
msj3.jpg
msj4.jpg
シノビマル。
アカニンジャーのオトモ忍です。

合体に重きを置いているためか可動はそこまで作られておらず、接地性が少し不安定です。

しかし今回のシリーズからシールがメタリック仕様になっているのでそのまま組み立ててシールを貼るだけでとてもキラキラしています。

msj5.jpg

msj6.jpg
msj7.jpg
オトモ忍シュリケン(アカ)。

オトモ忍のシノビマルとドラゴマルにのみ忍シュリケンが付属。
ミニプラサイズに縮小されていますが、忍シュリケンの外側のディテールが作られています。
シールのおかげで肉抜き穴も目立ちません。
msj8.jpg

msj9.jpg

msj10.jpg

ドラゴマル。
アオニンジャーのオトモ忍。

羽とシッポが合体時に武装になるのでシノビマルより少し大きめ。

こちらも合体重視の設計なので可動範囲は広くありませんが、シッポのおかげでシノビマルより立たせやすいですね。

msj11.jpg
msj12.jpg
オトモ忍シュリケン(青)。

先ほども言いましたが、ドラゴマルには忍シュリケン(青)が付属。

こちらも外側のディテールが細部まで作られてます。

msj13.jpg

msj14.jpg

msj15.jpg
ダンプマル。
キニンジャーのオトモ忍。
ダンプそのままですね。

タイヤは別パーツなので転がし走行が可能。

msj16.jpg

msj17.jpg

msj18.jpg
ワンマル。
シロニンジャーのオトモ忍。
ワンマルはビュンマルのBパーツとセットになっています。

ワンマル本体は可動も少なく、接地性が不安定。首が少し回る程度。

サイズ上仕方ないですが、倒れやすくて撮影しづらかった。

msj19.jpg

msj20.jpg

msj21.jpg

ビュンマル。
モモニンジャーのオトモ忍。
ビュンマルだけA・Bパーツと分かれています。

ワンマルとセットになっているBパーツと組み合わせて完成。

長さもあってメタリックシールが映えてますね。

msj22.jpg
そして劇中どおり、ビュンマルの後部にはワンマルが収納可能。
ワンマルの首も動かせるので、乗せるとなんだか可愛いことに。

では、シュリケン合体!

msj23.jpg

ビュンマルから変形。
ワンマルも首を変形。

msj24.jpg
ダンプマルと合体。

msj25.jpg

ドラゴマルが左腕に合体。


msj26.jpg

msj27.jpg
シノビマルと忍シュリケンを合体させて、

msj28.jpg
完成!シュリケンジン!

msj29.jpg
msj30.jpg

5種揃えて合体させるとシュリケンジンになります。

それぞれ違うモチーフなのにかなりまとまった合体ですね。

右腕にはドラゴソード、左腕にはドラゴマルの羽パーツを組み合わせたドラゴシールドを装備。

msj31.jpg
msj37.jpg

可動範囲は腰が回る程度には動きますが、合体の関係上頭が回りません。
右手首が回るのでソードでのポージングはなんとか出来ますが。
msj32.jpg

シノビマルを変形させて・・・

msj33.jpg

ドラゴマルと忍シュリケン(青)を合体させると・・・

msj34.jpg
シュリケンジンドラゴになります。

msj35.jpg

msj36.jpg

シュリケンジンと違って前傾姿勢になりますが、シッポのおかげで接地性は安定しています。

msj38.jpg

忍シュリケン青のパーツのおかげでドラゴは口が開閉。
龍っぽくうごかせますね。

msj39.jpg
ちなみにこの形態でもドラゴソードは装備できます。


msj40.jpg

以上、ミニプラ シュリケンジンでした。

昨年のトッキュウオーに比べて可動範囲は狭いものの、メタリックシールのおかげで組み立ての仕上がりが食玩の中でも綺麗です。

メタリックシールは再販時などによく使われるのですが、今回は最初から付けたのは正解でしたね。

シュリケンジン形態は接地性が不安定ですが、シュリケンジンドラゴ形態はシッポのおかげで接地性が安定していて遊びやすいです。

単体でもそれぞれ遊べるようになっている点も相変わらずだったのは良いですね。
シノビマルとドラゴマルには忍シュリケン付いてるし、ワンマルはビュンマルのBパーツとセットなのでBパーツの中にそのまま収納して遊べるし。

ニンニンジャーのミニプラも恐らくコア部分の追加パーツがメインになりそうなので武装合体系にもそれぞれミニプラサイズの忍シュリケンが付属する感じになりそうですね。

それではまた〜





関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック