ブンドドエクストリームの玩具日記

フィギュアーツやfigmaといったアクションフィギュア、ガンプラなどを中心にレビューして行きます。故に取り扱うものに偏りがあります。

月刊ホビージャパン2015年5月号特別付録 ウイングガンダムゼロ炎カスタムキット

2015.03.26 (Thu)

みなさんこんばんは。

本日はホビージャパン特別付録ウイングガンダムゼロ炎カスタムキットです。

現在発売中のウイングガンダムゼロ炎用のカスタムキットで、頭部、持ち手、フェザーブレイドなどが新規パーツで付属。
ウイングガンダムゼロ炎に取り付けることで外伝劇中に登場するウイングガンダムゼロ炎が再現できるようになります。

今回は部分塗装+スミ入れ+つや消しです。
では、続きからどうぞ〜。

zfj2.jpg
正面。
頭部と羽、手首が主に変化していますね。
zfj3.jpg
ちなみに新規頭部は規格がウイングガンダムゼロ炎のものと同じなので、ゼロ炎の頭部のクリアパーツがそのまま流用できます。

新規パーツは白一色だったのでこれはありがたいですね。

zfj4.jpg
後ろ。
zfj5.jpg

ウイングにはフェザーブレイドが装着。
専用パーツで接続。
このおかげで少し可動します。

ちなみにこのままバードモードに変形可能です。

zfj6.jpg
フェザーグレイブ。
少し短めの近接武器。

新規の持ち手は角度が付いているのでアクションさせやすいです。

zfj7.jpg
フェザーナイフ。
3つ付属。

ククリ刀みたいな形をしてますね。

zfj8.jpg

フェザーブレイド。

フェザーナイフとフェザーグレイブを組み替え、羽のブレイドを取り付けることで再現。

大きいですが軽いので片手でも保持できます。

zfj9.jpg
フェザーバスターソード。

羽のブレイドを2つ合体させることで再現。
ここまでくると少し重いですが、それでも片手で保持できました。


zfj10.jpg

ちなみに今回の付録はゼロ炎用とされていますが、付属のジョイントパーツを使えば他のガンプラでも楽しめるようにできています。
さすがホビージャパン付録。


オプション、ギミックの紹介は以上です。

では、ちょいとアクション

zfj11.jpg

zfj12.jpg
新規の持ち手のおかげでハイパーカレトヴルッフも持ちやすくなりました。

zfj13.jpg

zfj14.jpg
バスターソード両手持ちもなんとか可能。

zfj15.jpg

以上、ウイングガンダムゼロ炎カスタムキットでした。

毎年手が込んでるホビージャパン付録。
フェザーブレイドの軽さと持ちやすさには驚きでした。
去年のカレトヴルッフ炎は組み替えに徹底した付録でしたが、今回もかなり楽しめる付録でした。

カレトヴルッフより塗装しやすかったです。

2セット使うことでウイングガンダムゼロ フレイムフェーダーが再現できるので次回はそちらを紹介しようと思います。

それではまた〜。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック